マーベルの黒人ヒーロー。ドラマ『ルーク・ケイジ』シーズン1 あらすじ・感想

先に『グッド・ワイフ』を見ちゃってたもので、しばらくはどうしても麻薬王の「ルモンド・ビショップ」に見えちゃってしょうがありませんでした(笑)

この作品は『ジェシカ・ジョーンズ』のシーズン1にて、鋼鉄の皮膚と超人的な腕力を持ち、爆弾に吹っ飛ばされても死ななかった黒人ヒーロー、『ルーク・ケイジ』が主人公の物語です。

ads by amazon

ニューヨーク・ヘルズキッチンのジェシカの元を離れたルーク・ケイジは、ハーレムに住まいを移し、昼は理髪店「ポップの店」で清掃を、夜はクラブの厨房で皿洗いをしながら静かに隠れるように暮らしていました。

ある日3人の少年が、町を牛耳るギャング、コットン・マウスの金を奪ったため、3人の少年の内2人が殺されてしまうこととなりました。

残された少年チコも、コットン・マウスの部下に見つかるのは時間の問題でした。

ルークの恩人である「ポップの店」の主人ポップは、昔の仲間の息子チコを、何とか助けてやりたいと考えていました。

その思いに応えようと、ルークはコットン・マウスの元へ交渉に向います。
そこから、事件は思いもしない方向へと動き出すのでした。

あの『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン1でも、キーマンとなっていましたルーク・ケイジです。当然自身が主役の作品ですので、より見どころ・おすすめポイントがたくさんあります。

1、ルーク・ケイジの能力

ルーク・ケイジの鋼鉄の皮膚は、ナイフも刺さらないどころか、ピストルの弾さえ跳ね返してしまいます。また相手から取り上げたピストルを、その超人的な腕力で、飴細工のようにグニャリとまげてしまうことができるという身体を持っています。それだけでも見てて非常に面白いです。

身体能力も高く、走るスピードや幅跳びも人並み外れています。なので、普通に考えたら、武装しててもギャングクラスでしたら、ルーク・ケイジには絶対に勝てないと思います。

2、コットン・マウス

このシーズンの敵の一人となるのがコットン・マウスです。ハーレムでも有名なギャングのボスで、ルークが皿洗いしていたクラブの経営者です。

ギャングのボスですが、冷酷非道にもなりきれず、人情味があったりもします。またギャングのボスになったのも、実力でのし上がってきたわけでもないようです。
少々小物臭が漂います。
理髪店の主人ポップとは昔のギャング仲間で、古くからの知り合いでした。

3、他の悪い人たち

マライア・ディラード議員。コットン・マウスのいとこで姉的な存在です。犯罪に巻き込まれるのは嫌がっているけど、汚いことにも手を染めていて、使い込んだお金の穴埋めに、コットン・マウスのお金が必要なようです。

シェイズ(ハーナン・アルバレス)。どうやら、ルーク・ケイジと同じ刑務所に入っていたようです。コットン・マウスがやらかした失敗を、ダイヤモンドバックに指示され、助けに来ました。

ダイヤモンドバック(ウィリス・ストライカー)。このシーズンの最大の敵です。ネタバレになりそうなので、詳細はドラマをご覧ください。

4、その他見どころ

先述した通りピストルの弾でさえ弾いてしまうので、普通に考えたらギャングでも歯が立たないと思われますが、敵もさることながら、ルークが知られたくない秘密をつかって脅したりして、ルークを追い詰めていくところが非常に興味深いところです。

ルークのもう一つの弱点としては、ジェジカ・ジョーンズでも出てきていましたが、体内になにか異常があった場合、皮膚に対し、メスをつかった治療や注射すらできないということです。

ダイヤモンドバックはある武器を使い、ルークの身体に被害を及ぼしますが、先述した理由により手術はできません。その他ルークの評判を落とすなどしてルークをより苦しめます。そういったことに、ルーク・ケイジがどのように対応していくのかも見どころです。

更にシーズン1には、ルークがこんな身体になった理由や、ジェシカに殺された妻レヴァとの出会いなども描かれていますの。

『ザ・ディフェンダーズ』のヒーローに共通して言えるのですが、彼らは基本的にステレオタイプのヒーロー像ではないということです。もちろん、ルーク・ケイジもスーパーマンなどのようなヒーローではありません。

なので勧善懲悪的な物語ではありませんし、結構ヒューマンドラマ的な要素が入り込んでおりますので、ヒューマンドラマとして見るのも面白いと思います。

また主要な出演者が全て黒人で、アフリカ系アメリカ人の文化が物語に深く入り込んでいるように思われますので、その辺が詳しい人でしたらもっと楽しめると思います。

その辺がイマイチ良くわからない人だと、何度か見返すことがあるかもしれません。

『ルーク・ケイジ』はNetflixで見放題にて配信されています。
また、シーズン1だけですが、amazonプライムビデオで有償にて配信されています。