ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』1話・2話を見ての感想、動画配信先

日テレの日曜日枠と言えば、まあまあ面白いというのはありましたが、これは面白いと言えるのはなかったように思えます。

そんな中で、2019年1月度の『3年A組-今から皆さんは、人質です-』は、1話・2話を見た限り期待できそうな気がします。


source:Hulu

卒業まであと10日となった3月1日、3年A組の担任柊一颯は、クラス29人を教室へ集め、言い放ちます。

「今から皆さんには、人質になってもらいます。」

その後柊は、仕掛けた爆弾で他の教室を爆破し、3年A組の学生の退路を断つのでした。柊の目的は、どうやら景山澪奈が自殺した原因を探ることにあるようでした。

1話「衝撃的学園ミステリー開幕!」、2話「真相発覚!? 心震わす魂の授業」

3話「急展開! 衝撃の真実発覚!」、4話「事件は核心へ―。必見の第4話」

第5話「生徒逃走!? 警察突入! 運命の1時間」

第6話「容疑者は教師!? 怒濤の第2部開幕」

第7話「対決! 犯人教師!? 真相、繋がる―」

第8話「最大の衝撃!真相は今日、覆る―」

第9話「最後の授業。全ての謎が繋がる日」

第10話・最終回「終幕来たる。この日の為に事件は起きた」

1話・2話までは、景山澪奈の自殺に関わった原因と人を暴いていく内容でしたが、この先、柊一颯の真の目的がわかってくるだろうと共に、なぜここまで大がかりに人質事件まで犯してしまったのかが非常に気になるところです。

また1話の父親に続き、2話でようやく精神を病んで家で療養をしているという、元同僚の相楽文香が出てきましたが、はたして本当に柊一颯に暴力を受けていたのでしょうか。その裏にもいろいろなにがありそうな気がします。

1話では、1人刺殺者を出しましたが、2話では死亡者を出しませんでしたので、刺殺したとされる生徒は本当に死亡しているのかどうかも気になるところです。

1、ストーリー

ここまでのところ、伏線のはり方もなかなか良く、今後に期待させるものがありました。これが上手く回収できるかどうかがポイントになってくるでしょう。と言うか、こちらの期待を裏切るような上手い回収を期待しております。

2話のエンディングを見る限り、ひょっとして過激で暴力的な金八先生という感じの、お説教物になっていくのでしょうか?いずれにしろ、現在まだ目先の自分の事しか考えられていない生徒の目を覚ますようなストーリーが進行していくような気がします。

1、気になるところ

予算の関係なんでしょうか、全体的にセットが少々安っぽい感じがするのと、柊先生が起こした爆発も迫力がイマイチな感じがしました。また、大事件が起きたにしては見物人や警官が少なく、画面に隙間が多く感じます。

それと、田辺誠一さんのあのキャラは必要なんでしょうか?と思ったりもしますし、他の先生がお酒を飲んだりして気楽過ぎな感じもします。コメディ要素も入れたかったのかもしれませんが、シリアス路線で良いような気がします。

2、全体の感想

主演の菅田将輝さんですが、仮面ライダーWの時はあまり外に出るキャラクターじゃありませんでしたので、アクションが苦手なのかなと思っていました。ところが思った以上にアクションは良かったです。

また、机の蹴り方や投げ方が非常に上手く、良い感じに生徒をビビらせる雰囲気が出ていたと思います。

生徒の闇討ちなどにも、やられると見せかけて、常に上手を行く柊先生のキャラクターも、なかなか上手く描かれていると思います。

今回までの視聴率ですが、1話が10.2%で、2話が10.6%と伸びておりますので、このまま失速しなかったら、2015年のデスノート以来の平均10%超えとなるかもしれません。この点も期待したいところです。

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の見逃し配信はHuluで

※配信話数・状況・内容等はサイトにてご確認ください。