『トレース 科捜研の男』第4話あらすじ、感想

『トレース 科捜研の男』4話も見てみましたが、今回も非常に面白方です。視聴率も11%
と前回より大幅にのびて面白さが認知されてきたかと思います。

今回も相変わらずの虎丸刑事と真野礼二とのぶつかり合いは見ものでした。

※この記事にはネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

真野礼二/錦戸亮

警視庁科学捜査研究所法医科にて勤務する、法医研究員で、過去に陰惨な事件を体験しています。膨大な知識と高い鑑定技術、他人とは違う独自の着眼点を持っていて、実力は評価されていますが、融通が利かないため、周りから煙たがられているところもあります。

沢口ノンナ/新木優子

新人として、警視庁科学捜査研究所法医科に入ってきた法医研究員です。殺人事件に関わることにより、この仕事は自分には向いてないのではと思い悩んでいましたが、真正面から向き合っていくようになってきました。

海塚律子/小雪

警視庁科学捜査研究所の法医科長です。暴走しがちな真野の行動を割と許しているような感じです。人柄も良く、部下を大事にしているような感じがします。

相楽一臣/山崎樹範

警視庁科学捜査研究所法医研究員です。好き勝手をやって、人に迷惑を掛けている真野に対し、嫌悪感があるそうです。仕事自体は効率よくこなすような感じです。

水沢英里/岡崎紗絵

警視庁科学捜査研究所法医研究員です。割と定時に帰っているように思われます。

市原浩/遠山俊也

警視庁科学捜査研究所法医研究員です。おそらく科捜研で最年長だと思われます。

虎丸良平/船越英一郎

警視庁捜査一課の刑事です。刑事の勘というものに頼りがちで、客観的な事実や鑑定結果に重きを置く真野と対立しがちで、ついつい怒鳴りつけることが多いです。

猪瀬祐人/矢本悠馬

警視庁捜査一課の刑事で、虎丸刑事の部下です。虎丸刑事に振り回されていることが多いです。

壇浩輝/千原ジュニア

謎の人物ですが、どうやら警視庁の刑事部長のようです。なにか裏がありそうな人物です。

ある日アパートの大家から、兄の浩司と連絡が取れないので、立ち合いをお願いされた、科捜研法医研究員の相楽が、兄のアパートへ出向き中へ入ると、そこには頸動脈を切られ、既に死亡している兄の浩司の姿がありました。

死因は失血死で、凶器は部屋にあった包丁だとのことです。また、室内は荒らされており、財布や預金通帳がなくなっていました。

臨場の要請を受け、真野と沢口が現場に入ると、そこには虎丸刑事がおり、遺体の首以外に傷がないことから、強盗に見せかけた顔見知りの犯行だと断定するのでした。

真野たちが鑑定した結果では、室内からは浩司以外のDNAは全く見つからず、事件は完全犯罪かのようにも見られましたが、真野は収納ボックスの引き出し内にあた飛沫血痕がきになっていたのでした。なぜなら、もし虎丸刑事が主張するように、浩司を殺害してから部屋を荒らしたのであれば、引き出しの中に血がつくはずがないからでした。

その後、虎丸刑事は浩司のお金がらみのトラブルを疑い、様々な容疑者を当たるのですが、犯人の目途が全くつきませんでした。

そんな時、浩司の携帯電話の通話履歴を調べていたところ、事件の3日前に相楽に何度も電話していることがわかり、しかも二人が会っていたこともわかったのでした。そのために相楽は、警察署に連れていかれて事情聴取を受けるのでした。

しかも相楽にも、連帯保証人になってたことによる、2千万円の借金があったのでした。

今回は相楽の兄である浩司が、お金にだらしなく、嘘をついてはあちこちからお金を借りまわっていたほか、弟の相楽からも3百万円のお金を借りていたため、弟からも見放されて、情けないくらいです。でも、結末を見てから浩司の様子を見直すと、兄の気持ちもよくわかり、悲しくなってきます。

相楽は兄が大麻をつかっていたことを知っていたため、頑なに真野に鑑定を続けることを嫌がっていたようです。確かに気持ちはわからないでもないですが、自身の職務を考えると、やはり真野が正しいと思います。
それを相楽もわかってはいたんだと思います。だから、法医科長の海塚律子に辞表を提出したんでしょうね。

沢口と真野は、いくら相楽が嫌がっても、またこれから出てくる事実が、更に死んだ浩司にとって良くない事実がでてこないとしても、自身の仕事に忠実に、真実を真っすぐに追い求め、死の真相を突き止めようとする姿は感動しました。

最後にもう一度真野が臨場し、兄からの飛沫血痕の道筋を糸により追っていって、どこにどのように犯人がいたのかを調べたところ、全く犯人が返り血を受けた跡がなかったようです。

また浩司は余命3ヶ月の末期癌で、期限切れ間近の保険金を期限前に弟に残すために、自ら首の頸動脈を切って死亡したそうです。また、大麻も病院で余計なお金を使わず弟に残すため、癌の痛みを和らげるために使っていたそうで、弟のために改心し必死で働いてお金を貯めていたそうです。その気持ちを想うと感動が止まりませんでした。

今回も真野の過去の陰惨な事件については、少しのフラッシュバックがあっただけで、ほぼ触れられませんでしたが、最後に千原ジュニアさんが、真野の写真を見て「これはお久しぶりですね、源礼二さん」と呼んでいたところが、今後どう展開していくのかが、非常に気になりますし、楽しみです。

『トレース 科捜研の男』の見逃し及び全話配信は、2019年1月29日現在、月額888円(税抜)にてフジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で配信されております。ただいま初回1ヶ月無料お試し期間がありますので、お試ししてみてはいかがでしょうか。