3年A組-今から皆さんは、人質です-第7話、キャスト・動画配信先

3年A組-今から皆さんは、人質です-第6話にて、柊一颯にベルムズにフェイク動画を依頼した人物は武智大和先生だと告発されましたが、その真相はどうなのでしょうか。

ここからは、第7話のあらすじ、キャスト、感想、見逃し動画配信先など書いていきます。

※この記事にはネタバレが含まれていますので、ご注意ください。


source:Hulu

柊に名指しでフェイク動画を依頼した人物と名指しされた武智ですが、そのことや、ネットに流れた景山澪奈が亡くなった当日の、男女が映った防犯カメラ映像により、世間やネット上では大荒れとなっておりました。

武智はマスコミや柊たちに、きっぱりと完全潔白を主張します。しかし柊は武智に対し、8時までに全ての罪を自白しろと言い、もし自白しない場合は、武智が最も大切にしている物を奪うと言うのでした。

その後柊は、3年A組の生徒たちに、景山澪奈が亡くなった当日の映像や、ネットに流れた防犯カメラの動画を見せるのです。その動画を見て、茅野さくら一人だけ他の生徒たちと違う反応を見せるのでした。

世間では武智に注目がどんどん集まって行き、ネット上では防犯カメラ映像の解析も始まっていました。

そして、その動画に映っている人物の服装などが割り出され、武智がその日出演していた番組で着ていた服装や靴と、動画に映っている人物の服装と靴が非常に酷似しているという意見が多数を占め始めました。

3年A組内でも、その動画を柊が全員に見せ、動画が入ったノートパソコンを生徒たちに渡します。生徒たちは、インストールされているソフトなどで解析をし始めますが、これまでと違い、武智が依頼した人物だという確かな証拠や、確証がありません。

そのことにより、武智に大学推薦をもらっていたクラスの瀬尾雄大と魚住華は武智の犯行に異議を唱えるのでした。

そして瀬尾は仲間数人と弱っている柊を襲い、脱出を試みますが、甲斐たちに止められてしまいました。

1話「衝撃的学園ミステリー開幕!」、2話「真相発覚!? 心震わす魂の授業」

3話「急展開! 衝撃の真実発覚!」、4話「事件は核心へ―。必見の第4話」

第5話「生徒逃走!? 警察突入! 運命の1時間」

第6話「容疑者は教師!? 怒濤の第2部開幕」

第7話「対決! 犯人教師!? 真相、繋がる―」

第8話「最大の衝撃!真相は今日、覆る―」

第9話「最後の授業。全ての謎が繋がる日」

第10話・最終回「終幕来たる。この日の為に事件は起きた」

柊一颯/菅田将暉

この作品の主人公で。3年A組担任で美術教師です。余命いくばくもなく、かなり身体も弱ってきているようです。

茅野さくら/永野芽郁

この作品のヒロインで、学級委員長です。自ら進んで行動をするようになってきました。何かまだ秘密を握っていそうです。

魚住華/富田望生

柔道部に所属しており、大学進学は諦めていたのですが、武智にスポーツ推薦をもらい大学に進学することが決まりました。そのことにより武智犯行説を否定します。

瀬尾雄大/望月歩

陸上部で3年間努力してきましたが、大学推薦からは漏れていました。しかし武智にスポーツ推薦をもらい進学することが決まりました、そのことにより武智犯行説を否定します。

武智大和/田辺誠一

柊により、景山澪奈のフェイク動画をベルムズに依頼した人物だと名指しされました。表面上は伝説の教師として活躍していましたが、違ったようです。

牧原丈一郎/鈴木正幸

3年A組じゃなく、3年B組金八先生のおまわりさんです。元文部文化大臣で、テレビ出演などに関して武智の後ろ盾となっていたようです。なんとなく胡散臭そうな出演のしかたをしています。

※『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の他の登場人物については「『3年A組-今から皆さんは、人質です-』第3話・4話、主な登場人物・キャスト」を参照ください。

武智大和は、お笑い担当から黒幕へと昇格したと思いましたが、結局はただのクズだったということが分かりました。本人はかなり用心していたからか、全く証拠が見当たらないため、全ての出来事を自分の都合の良いように柊に話し、あげくの果てにはもう亡くなったため、言い返すことのできない景山澪奈の妄想だと言うなど、クズ中のクズでした。

結局は全ての犯行はネットに流れて、罰を受けましたし、柊と武智の会話は3年A組の教室にも流れ、武智の本性がA組の生徒全員にもバレたのでスッキリはしました。

それにしても、フェイク動画をベルムズに依頼した張本人なのに、1話からずっと、景山澪奈や3年A組立てこもり事件のことで報道番組に出たり、ファンイベントに出るなど、景山を陥れたという罪悪感はないのでしょうか?これまでのことを普通の精神でできるのでしょうか?サイコパスだったんでしょうか?

しかし今回は、柊が癌によりかなり弱ってきているため、武智に対して前回のような迫力ある説教や2人の対決シーンがあるわけでもなく、ストーリーも、武智がベルムズにフェイク動画を依頼した人物だという、そのままのオチで、少々物足りない回だったように感じます。

また3年A組のストーリーも、今回は須永賢と魚住華がメインでしたが、二人に対しても特に柊が諭すことはなく、少々期待が外れてしまいましたが、2人の演技は見事で、望月歩さんの演技は見事でしたが、それ以上に富田望生さんの表情の演技、特に目の演技が素晴らしかったです。今後の活躍が非常に楽しみです。

ただ景山澪奈殺害犯は、武智とは別にいるようなので、ここからどう真犯人につながっていくのか、あと3話でどう描いて行くのかが非常に楽しみです。

そしてまだ茅野さくらは、秘密を握っていそうな感じなので、それがこの先どう展開していくのか、そして五十嵐管理官と柊が繋がっているということが、郡司刑事に知られたこと、まったネットに流れた、武智が映っているとされる防犯カメラ映像にも、まだなにか裏があるようなので、ここからの展開も非常に楽しみです。

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の見逃し配信はHuluで

※配信話数・状況・内容等はサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク