メゾンドポリス 7話、あらすじ・キャスト・感想・見逃し動画配信先

メゾン・ド・ポリス第6話で、夏目たちを盗聴していた男がいました。第7話ではその男に迫ることとなるのでしょうか。

※この記事にはネタバレが含まれていますのでご注意ください。

メゾン・ド・ポリスの面々は夏目を除くみんなで麻雀をやっておりました。その時夏目は墓参りをしていました。そこへ一人の女性がやってきて、夏目の供えた花を投げつけ、二度と来ないで、人殺しと言うのでした。

一方ひよりは警視庁のデータベースで、夏目の身元調査をしているのでした。

そんな中、世田谷にある本郷幸成という大金持ちの家で、金庫を破られ金銭を盗まれるという窃盗事件がありました。

事件当日本郷は、婚約者の小倉汐里と訪問看護師赤井美香の3人で箱根の別荘におり、家政婦の本宮カレンが朝自宅を訪れた際に発見し通報したとのことです。

しかし被害に会った本郷は、旅行先で体調を崩し入院してしまい、事情聴取は拒否されていてできないというのです。

本郷は銀座・赤坂などに多数のビルを保有する資産家で、昔から数々の美女と浮名を流し“世田谷のジゴロ”とも呼ばれており、その成功の陰には黒い噂が絶えず、若いころには違法な金儲けに手を染めて、政財界や裏社会のフィクサーとして暗躍していたとも言われているとのことです。

ひよりたちが現場検証をしていると、迫田・藤堂・夏目が現れたのです。話を聞くと被害者の本郷と伊達は幼馴染で、伊達に事件の捜査依頼があったと言うのです。

ひよりが鑑識の杉岡に聞いた話では、金庫はグラインダーでつなぎ目を切断し、バールでこじ開けられたと言うのですが、藤堂が詳しく調べると、強引にこじ開けられた跡の他に、鍵穴にピッキングの跡と小さな穴が開けられているのを発見しました。

さらにその穴には鱗粉が付着しており、この特徴的な痕跡に迫田たちは昭和時代に世間を賑わせた伝説の金庫破り「アゲハ」を思い浮かべるのでした。

しかし「アゲハ」は平成の始めに、アゲハが盗んでいた品を捌いていたグレースという女性が逮捕されてから、活動を辞め姿を消したというのです。

そんな中、藤堂は本郷が飲んでいる薬に違和感を覚え、カプセルを一つもらって帰るのでした。後にそのカプセルからヒ素が発見されるのでした。

その後の捜査会議の席で、足跡がわざとつけられた可能性と、セキュリティセンサーのない窓を割って侵入したことから、身内の3人が捜査線上に浮かび、小倉と赤井の2人がシェアハウスにいることから、ひよりはメゾン・ド・ポリスへと行くこととなりました。

ひよりたちがメゾン・ド・ポリスで小倉と赤井に話を聞くと、訪問看護師の赤井も藤堂の愛人で、2人は事件当日別荘でワインを飲みながら朝方までおしゃべりをしていたとのことです。

また、彼女らによると家政婦の本宮カレンも本郷の愛人だろうと話し、彼女が家政婦となった理由は、本郷がパブを開店する時にフィリピンから来日し、店を畳んだあとに家政婦になったとのことです。

そんな時、家政婦の本宮カレンが高架橋で襲われ、線路に突き落とされそうになるのでした。

牧野ひより/高畑充希

柳町北署に刑事として配属されたばかりの新人刑事で、「デスタンス事件」の捜査のためメゾン・ド・ポリスへ行ったことによりおじさんたちと知り合います。最近はメゾンの一員としての自覚が出てきたようで、伝説の刑事になるため、刑事とメゾンのおじさんたちの良いとこ取りしようとしています。

夏目総一郎/西島秀俊

元警視庁捜査一課の敏腕刑事で、現在はメゾン・ド・ポリスで雑用をしています。過去に人を殺したと言われています。

伊達有嗣/近藤正臣

メゾン・ド・ポリスのオーナーで、元警視副総監です。落ち着きがあり今でも警察関係者に顔が利きます。

迫田保/角野卓造

元現場主義で熱血漢の所轄刑事でした。今は膝や腰に爆弾を抱えていますが、道場で子供たちに柔道を教えています。ただ口での指導だけです。

藤堂雅人/野口五郎

元科学捜査のプロで、ちょっとキザなところがあります。鑑識係の杉岡沙耶は2番目の元妻です。

高平厚彦/小日向文世

元警務課勤務で、現在はメゾン・ド・ポリスの管理人として、家事全般を担当しております。ずっと警務課勤務だったので、捜査能力は全然ダメダメです。

杉岡沙耶/西田尚美

鑑識係で、藤堂の2番目の元妻です。ひよりと一緒に飲みに行ったりとか相談に乗ったりとかしています。酒癖は結構悪いです。

瀬川草介/竜星涼

メゾン・ド・ポリスに出入りする御用聞きで、食材や日用品を届けていますが、メゾンに盗聴器を仕掛け、夏目とひよりの会話を盗聴しています。

新木幸司/戸田昌宏

柳町北署刑事課の課長で、ひよりの上司です。メゾン・ド・ポリスに住む迫田の後輩で、迫田のことが少々ウザいようです。

原田照之/木村了

柳町北署刑事課の刑事で、ひよりの先輩です。

間宮朝人/今井朋彦

警視庁捜査一課管理官で階級は警視です。夏目の元上司で、ひよりに夏目は人を殺したと言います。

第7話 ゲスト

本郷幸成/井上順

都内に多数のビルを所有する資産家で、数々の美女と浮名を流していたことから「世田谷のジゴロ」と呼ばれています。

小倉汐里/西丸優子

本郷の婚約者で、事件当日は本郷と箱根の別荘にいました。

赤井美香/太田美恵

体調の悪い本郷の訪問看護師で、事件当日は本郷と箱根の別荘にいました。彼女も本郷の愛人の一人です。

本宮カレン/大西礼芳

本郷が雇っている家政婦で、なぜか高架橋で突き落とされそうになりました。

制作:共同テレビ・TBS

原作:加藤実秋「メゾン・ド・ポリス」シリーズ(角川文庫)

脚本:黒岩 勉

主題歌:WANIMA「アゲイン」(unBORDE/Warner Music Japan)

今回も大きなストーリー自体はありがちな家政婦が本郷の娘だったという内容でした。というか物語の前半過ぎあたりでそれは想像がつきました。

おそらくそこが本筋ではないので、制作サイドもミスリードを狙い、視聴者にわかるようにワザと描いていたのかもしれません。

また物語の半分が過ぎたあたりで、愛人と訪問看護師が金庫破りの犯人として自首するあたりも、最後の謎を隠すため意図的にミスリードを狙っていたのだろうと思われます。

それでも全体的なストーリー構成としては、上手い具合にまとまっており、今回も非常に楽しむことができました。

また本郷役の井上順さんのジゴロっぷりが、かなり良い味をだしており、十分に存在感が出ておりました。

第7話に入り夏目のアイロン部屋を盗聴していたのが草介だということが分かったのと、ひよりの父の死と夏目になにか繋がりがあること、そして以前から伊達がひよりの父のファイルを時々見ていたことから、残り3話ということもありそろそろ大きく動き出しそうです。

原作ではバーの経営者だった草介が、御用聞きをやりながら盗聴しているというのも、ひよりの父に関する重要人物だからなのだと思います。残すところあと3話ですが、どんな風に展開していくのか非常に楽しみです。

ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム

話数 放送日 タイトル 視聴率
第1話 1月11日 デスタンス 12.7%
第2話 1月18日 PTA総選挙 12.4%
第3話 1月25日 青い死体 10.7%
第4話 2月 1日 なかよしくらぶ 10.2%
第5話 2月 8日 メゾン・ド・ギルティ 9.6%
第6話 2月15日 伝説の刑事 9.9%
第7話 2月22日 アゲハ 8.3%

『メゾン・ド・ポリス』はパラビで配信されています。