イノセンス冤罪弁護士第7話 あらすじ・キャスト・ネタバレ・感想

イノセンス冤罪弁護士第6話にて、「東央大学生殺人事件」の犯人が、黒川拓の幼馴染と言うことが語られました。

過去幼馴染の冤罪を訴えた黒川拓に対し、秋保恭一郎は殴ったそうです。被害者の家族としては無理からぬことだと思います。

※この記事にはネタバレが含まれていますので、ご注意ください。


source:Hulu

ある日テレビ日本のディレクター有馬が「青梅のカサノバ」と呼ばれる資産家、乗鞍権三郎の死亡事件で、年の離れた妻満里奈の取材をしていると突然刑事があらわれ、犯人として満里奈を逮捕し連行して行ってしまいました。

満里奈は湯布院に弁護を依頼するのですが、急にぎっくり腰となり、黒川拓と和倉楓が弁護を代わることになりました。

事件は満里奈によると、無理やり睡眠薬を飲まされたのち権三郎が練炭を焚いたというb@乗鞍権三郎による無理心中で、その睡眠薬をいつも飲み慣れていた満里奈は、効き目が浅く途中で目が覚め、軽度の中毒状態で逃げ出すことができ助かったというものです。

しかし警察は乗鞍の体内から出てきた睡眠薬が満里奈のものであったこと、満里奈が事前に練炭を購入していたこと、財産に関する書類を用意周到に持ち出していたことや満里奈一人が生き残ったことから、偽装殺人を疑い起訴されたのでした。

ここまで状況証拠しかなく公判維持は難しいと思われていたのですが、検察側は事件当日満里奈が庭側の窓から出入りし中毒を逃れたと考え、事件当夜に満里奈を外で目撃した人物を証人として出廷させるのですが、黒川は満里奈の写真とコートの色だけを根拠とした見込み捜査だと反論し、当日満里奈が窓から外へと出ていない監視カメラ映像を証拠として提出するのでした。

そんな黒川でしたが、ある考えが頭をよぎるのでした。

黒川拓/坂口健太郎

この物語の主人公で、保駿堂法律事務所の刑事事件担当の弁護士です。かつては理工学部の学生でしたが、大学3年の「東央大学生殺人事件」により弁護士となりました。

和倉楓/川口春奈

保駿堂法律事務所の新人弁護士で、なんだかんだ言いながら黒川と上手いこと良いパートナーになりつつあります。「東央大学生殺人事件」の謎に足を踏み入れました。

城崎穂香/趣里

保駿堂法律事務所のパラリーガルで、黒川や和倉のサポートをします。

湯布院和人/志賀廣太郎

保駿堂法律事務所の最年長弁護士です。かつて別府所長の兄と保駿堂法律事務所を立ち上げました。その故人となった別府所長の兄が「東央大学生殺人事件」被告の弁護をしました。

別府長治/杉本哲太

保駿堂法律事務所の所長で、事務所を立ち上げた兄が亡くなったため、以前の事務所を辞め保駿堂法律事務所で働き始めて所長となりました。

石和徳則/赤楚衛二

保駿堂法律事務所のパラリーガルで金持ちが通うというボンボン大学を卒業しています。

有馬聡子/市川実日子

テレビ局のディレクターで、黒川の代わりに取材と言う名の聞き込みをしてくれます。

秋保恭一郎/藤木直人

東央大学理工学部物理学科准教授で、黒川の大学時代の先輩です。毎回様々な実証実験をし黒川をサポートします。

指宿林太郎/小市慢太郎

東京地方検察庁の検察官で、黒川と裁判で毎回争いますが負け続けているので、左遷されないか見ているこちらが心配してしまいます。

黒川真/草刈正雄

黒川拓の父親で最高検の次長検事です。黒川の幼馴染が起こしたとされる殺人事件の担当検察官でした。

第7話 ゲスト

乗鞍満里奈/川島海荷

夫の練炭自殺に巻き込まれ軽度の一酸化炭素中毒で病院へ運ばれました。のちに夫を一酸化炭素中毒で殺害した罪により逮捕起訴されます。湯布院を弁護士に指名しますが、ぎっくり腰のため黒川と和倉が代理で弁護をします。

乗鞍権三郎/団時朗

青梅のカサノバと呼ばれる資産家で満里奈の夫です。これまで他人を自殺に追いやるような手段で金儲けをしてきました。一酸化炭素中毒により死亡します。

乗鞍肇/六角慎司

権三郎の前妻の息子です。財産目当ての満里奈が犯人だと言います。

証人/坂口涼太郎

検察側の証人で事件当日外で満里奈を目撃したと証言します。

制作著作:日本テレビ

政策協力:AXON

脚  本:古谷和尚

主 題 歌:King Gnu「白 日」(アリオラジャパン)

チーフプロデューサー:池田健司

最後に満里奈が裁判の席で全て自分の罪を告白して決着しましたが、救われたくなったと言うのは、やはりずっと心のどこかに罪悪感がずっとあったんでしょうね。

それと弟が亡くなったことにより今までのようにお金の支援をする必要が亡くなったためお金に対する執着がなくなったというのもあるのかなと思います。

実際に黒川は満里奈が殺人を犯した可能性があることによって悩んでいたようですが、黒川の父親の言う通り弁護士は真実を追求するためというよりは、弁護人の利益のために働く職業だと思いますので、本来であれば有罪を決定付ける検証実験は黒川がやるべき仕事ではなかったのでは?と思います。ただ弁護を降りるために実験したのかな?と思ったりもします。

しかし乗鞍は自分では手を下していないにしても、詐欺で14人もの人間を死に追いやったという悪党で、証拠がないため法に裁かれることもなくここまで来ていたという人物なので、見ている側としては同情はできませんでした。

なので乗鞍によって両親を失い、弟まで生きているとは言えないような状態にされてしまった満里奈からしたら、最終的には証拠がなく、凄腕の弁護士により疑わしきは罰せずが適用されればOK、と考えてしまうのも仕方のないことなのかな?と思ってしまいました。

確かに黒川の言う通り有罪になることにより救われることもあるのでしょうが、世の中には罪を背負ったままでも平気な人間もいるでしょうから、結局最後に方針を決めるのは依頼人ってことになるのでしょね。と色々と考えさせられた回でした。

イノセント冤罪弁護士も残すところあと3話となりました。おそらく8話~9話あたりから大学時代の事件に大きく舵を切っていくことになっていくのでしょうから、それがどのような展開になっていくのか非常に楽しみです。

ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム

話数 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 1月19日 無実の弱者を救え!
科学の力で逆転無罪!?
8.3%
第2話 1月26日 夢追う息子がコンビニ強盗!?
信じる母の願い!
8.7%
第3話 2月 2日 白い巨塔で医療ミス!?
陰謀から無実の医師を救え
9.4%
第4話 2月 9日 海底の砂だけが知る孤独なOLの嫉妬と殺意! 8.3%
第5話 2月16日 盗撮動画で体罰パワハラ教師に社会的制裁の罠! 9.0%
第6話 2月23日 射殺&幼児誘拐事件発生!
消えたベース音の謎!
9.4%
第7話 3月 2日 命がけの再現実験で悪女の仕掛けた罠を暴け!!

『イノセンス/冤罪弁護士』の見逃し配信はHuluで

※配信話数、配信状況等はサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク