グッドワイフ10話・最終回、あらすじ・ネタバレ感想、ゲスト・動画配信先・キャストなど

ようやく嫌疑が晴れた壮一郎ですが、こんどは円香との不倫が暴かれてしまいました。そして壮一郎はまるで杏子が自分から離れていくのは、全て多田が悪いんだと言わんばかりに、脇坂を使い多田を逮捕してしまいました。

そしてこの日曜劇場「グッド・ワイフ」も最終回を迎えました。

※この記事にはネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

検察は多田と小宮裁判官との癒着を疑い、脇坂による厳しい取り調べが続いています。

そして検察は2人きりで食事をしていることや、小宮裁判官が担当の時に、多田は7割という驚異の勝率をたたき出していることから疑惑を深めるのです。

今回多田が逮捕されたことは、一昨年の3月に起きた殺人事件がきっかけとのことです。

その事件と言うのは、依頼人の加害者が仕事帰りの繁華街で、ちょっとしたことである男と喧嘩となったのです。

その時興奮した被害者がナイフを取り出し、襲われた依頼人がその男からナイフを取り上げ、身を守ろうとして逆に殺してしまったという事件でした。

そして1審は弁護側の正当防衛という主張が認められたのです。その時の裁判官が小宮裁判官でした。

ところが検察が控訴した2審では、判決がひっくり返り、検察側の主張する殺人罪が適用されたとのことでした。

そのことにより、正当防衛を認めた小宮裁判官の判断に疑いが向けられ、多田との癒着が疑われたというのでした。

そして事務所を守るため、神山自ら多田の弁護を引き受け、サブとして杏子を付けるのでした。

神山は壮一郎の多田に対する杏子を巡っての私怨を疑うのですが、壮一郎は特別チームを編成して事件の調査に当たっているのでした。

やがて保釈が認められた多田は、事務所へと戻ってきて会議を始めるのですが、多田は事件の被害者が、仙台高検検事長の息子だったため、2審の有罪判決の方が疑わしいと言います。

そして検察としては、上層部の息子を殺害した人物を、無罪にするわけにはいかないのではと話します。

さらにこの案件は現在最高裁に上告中で、最高裁が結論を出す前に小宮裁判官が出した1審の無罪判決にケチをつけた方が検察には都合が良いと言い、壮一郎はそんな検察の思惑を利用して、多田をおとしいれていると言うのです。

一方円香は朝飛を食事へと誘い、検察側の切り札を問いただすのですが、「すぐにわかりますよ」とはぐらかされてしまうのです。

そして多田の裁判が始まり、弁護側は小宮山裁判官との食事記録を提出し、お互いに飲食代を出していることを証明します。

一方検察の脇坂は、正当防衛判決が下された時の証人を呼び、証言時に多田が金品を支払ったことを追求します。

また過去に多田が、多くの証人に金品の支払いがあったことを責めるのです。

そして検察側の証人として朝飛が呼ばれたのでした。

グッドワイフ 各話のあらすじ・感想

グッドワイフ第1話「家族の裏切り」

グッドワイフ第2話「その男、黒か白か」

グッドワイフ第3話「隠された罠」

グッドワイフ第4話「過去との決別」

グッドワイフ第5話「夫婦の条件」

グッドワイフ第6話「崖っぷちの選択」

グッドワイフ第7話「消された真実」

グッドワイフ第8話「裏切り者」

グッドワイフ第9話「堕ちた正義」

蓮見 杏子(はすみ きょうこ)/常盤貴子

物語の主人公で16年ぶりに弁護士に復活しました。夫の起訴は取り消しとなりましたが、新たな問題を抱えてしまいます。

蓮見壮一郎(はすみ そういちろう)/唐沢寿明

杏子の夫で、ようやく収賄容疑は晴れましたが新たな女性問題が発覚し、杏子に追い出されてしまいます。検事正となり事件に取り組みます。

多田征大(ただ まさひろ)/小泉孝太郎

神山多田法律事務所の共同代表パートナーで、ようやく杏子に自分の気持ちを伝えたつもりになりますが、壮一郎に伝言メッセージを消されていました。裁判官との収賄を疑われ逮捕されてしまいました。

神山佳恵(かみやま よしえ)/賀来千香子

神山多田法律事務所の共同代表パートナーです。多田の裁判時弁護を勤めます。

円香みちる(まどか みちる)/水原希子

神山多田法律事務所で調査を主に担当しており凄腕のパラリーガルです。過去に壮一郎と不適切な関係があったため、杏子に距離を取られてしまいます。

朝飛光太郎(あさひ こうたろう)/北村匠海

神山多田法律事務所での採用を見送られてしまいました。杏子が検事正の妻だから採用されたと思い、不満を持っています。

佐々木達也(ささき たつや)/滝藤賢一

東京地検特捜部の特捜部員で、壮一郎と共に収賄の調査をしていましたが、実は裏切り者で官房副長官の南原と繋がっていました。それがバレて、壮一郎に強い検察づくりを託し、自殺してしまいました。

脇坂博道(わきさか ひろみち)/吉田鋼太郎

壮一郎の後任として特捜部長となりました。壮一郎を有罪にしようと躍起になっていましたが、結局壮一郎の起訴は取り下げられてしまいます。検事正となった壮一郎に、多田の担当にされました。

蓮見隼人(はすみ はやと)/小林喜日

杏子の長男です。ちょっとマザコンぽく、そのためか浮気をした父親の壮一郎を嫌っているようです。

蓮見綾香(はすみ あやか)/安藤美優

杏子の長女です。父親の壮一郎のことはどちらかと言うと好きで、両親が離婚するのは嫌がっているようです。

戸梶涼太/中林大樹

検察庁刑事部の検事で円香の情報源です。

小宮竹生/野間口徹

多田のフットサル仲間で地裁の裁判官です。多田と親しい間柄にあり、自身が担当の時に多田が弁護した案件の勝率が7割もあったため癒着を疑われてしまいました。

10話・最終回の主なゲスト

真鍋侑介/鈴木拓

居酒屋の店主で、自身もかつて冤罪による被害にあっていました。

吉野保志/山本圭祐

かつて多田が担当した正当防衛の案件で、被告側の証人として正当防衛を証言しました。脇坂より多田から謝礼を受けとって証言したと追及されます。

情報屋/今井隆文

円香の情報屋の一人で、多田と小宮が映ったある写真を円香に渡します。

斉藤亮二/矢崎まなぶ

多田の裁判での裁判官です。

制  作:TBSテレビ、CBS Corporation

原  作:米CBSドラマ「THE GOOD WIFE」

脚  本:篠﨑絵里子

チーフプロデュース:瀬戸口克陽

主 題 歌:『 Aurora 』 BUMP OF CHICKEN (TOY’S FACTORY)

グッド・ワイフもいよいよ最終回を迎えました。9話で壮一郎の嫉妬による多田の逮捕のようにも見えましたが、決してそんな単純なストーリーではなく、米本家の内容を若干織り交ぜた、日本オリジナルの内容となっていて、より見事な最終話となっていました。

多田の裁判では、脇坂が入手できなかた多田と小宮の食事記録を、裁判を通じ上手い具合に入手し、そこから朝飛の「フットサルのメンバーから、飲み会で小宮裁判官にお金を渡していたと聞いた。」という証言を通じ、間違いなく金品の授受があったように筋書を持って行き、追起訴まで持っていくというストーリーは中々良くできていました。

ただ朝飛の証言自体は伝聞証拠に当ると思いますので、証拠能力がないのでは?と思ってしまいましたが、そこはストーリーが面白くなったから良いのかなと。

後に円香は情報屋に会い、ある重要な写真を受けとります。そして脇坂は御手洗次長検事に、壮一郎が多田への恨みで裁判を起こしていると伝えていました。

あいかわらず脇坂は権力に弱いようです。そういえば逮捕された南原に、脇坂がUSBメモリーを渡していましたが、その件はなにも問題になかったのかが少々気になります。

その後裁判で検察側の証人になった朝飛に多田が電話してきて、新しい事務所でのアドバイスをしているあたり、どれだけ良い人なんだろうと思っちゃいますね。

やはり多田は悪人じゃないんだなと思わされてしまいます。

杏子は事務所で落したファイルの中に、小宮裁判官が通っている居酒屋店主のファイルを見つけ、多田の真相にたどり着きますが、多田はあくまで金の受け渡しはなかったと証言すると言います。

多田は真相を話すと、小宮裁判官に迷惑がかかると言いますが、この裁判で泥沼になる方が小宮裁判官に迷惑がかかりそうな気がします。

しかし、それでも偽証するというのは多田の男気なんでしょう。

その後円香は脇坂に、情報提供者から受け取った写真を渡しました。

そしてその写真に写っていたのは、小宮裁判官が多田からお金を受け取っていた写真でした。

この写真を裁判で証拠として提示した時、脇坂が満面の笑みで勝ち誇ったような顔をしていたのが、かなり印象的でした。

結局その写真の提示により、杏子に説得された多田は、写真の真実を話すことになりました。

そして円香も多田が真実を話すように、ワザと脇坂に写真を渡したと言うのです。

そんな円香に、杏子は「私やっぱり円香さんのこと嫌いになれません」と話し、照れたような顔で走り去ります。

その言葉に円香は涙が止まらなくなっていましたが、このシーンは本当に感動的で、思いっきりやっつけられてしまいました。

また杏子が走って去っていく後ろ姿にも、照れがにじみ出ていて、常盤さんって本当に上手いなと感心させられてしまいました。

その頃壮一郎は、チームを率いて現場へと出向き、証拠の押収をしていました。

一方脇坂に、小宮裁判官に渡したお金の内容を聞かれた多田は、お金は小宮裁判官が主催する、冤罪被害者の会への寄付だと答えます。

この真実が分かった時の脇坂の顔が、先程の勝ち誇った顔とは対照的過ぎて、思わず笑ってしまいました。こういった役をやらせると、吉田鋼太郎さんは天下一品ですね。

そして証拠をつかんだ壮一郎が裁判所へと入って来て、多田の元へ向かってきますが、そのまま脇を通り過ぎました。

壮一郎が手に入れた証拠というのは、御手洗次長検事が裁判官と癒着していたというもので、例の正当防衛の事件で、二審で有罪判決を出した裁判官との癒着の証拠でした。

結局多田を隠れ蓑として利用し、その隙に御手洗と裁判官とのメールデータなどの証拠を探していたようです。

当初嫉妬心から多田を追求していたと見られていましたが、壮一郎はそんな小さな男ではなかったようです。こんなにイケメンですから、杏子はやり直してもいいんじゃないかと思ったりもしました。

しかし最期に、壮一郎と杏子はお互い指輪を外し、記入済みの離婚届が入った袋の中に入れたのです。

そしてここのシーンで流れてくるBUMP OF CHICKENのAuroraが最高に素晴らしく、一層感動を引き立ててくれます。

そんなAuroraが流れている中、壮一郎が杏子や子供たちと仲良く食事をしているシーンや、朝飛は神山の父親が2話で設立した弁護士事務所に入所していて、杏子・神山チームと朝飛・神山父チームが裁判で戦っているというシーンで終わるという、最高の終わり方でした。

ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム

話数 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 1月13日 家族の裏切り 10.0%
第2話 1月20日 その男、黒か白か 11.5%
第3話 1月27日 隠された罠 9.6%
第4話 2月 3日 過去との決別 9.0%
第5話 2月10日 夫婦の条件 8.5%
第6話 2月17日 崖っぷちの選択 9.5%
第7話 2月24日 消された真実 8.9%
第8話 3月 3日 裏切り者 8.7%
第9話 3月10日 堕ちた正義 9.7%
第10話 3月17日 最後の審判 11.5%

グッドワイフはパラビで配信されています。

動画配信サービスParavi(パラビ)を使ってみて、そのサービス内容や使用感、メリット・デメリットについて紹介していきます。 HuluやN...

ちなみに、米オリジナル『グッド・ワイフ』は2019年3月18日現在U-NEXTアマゾンプライムビデオNetflixなどのVODサービスで配信されております。
※配信状況、内容等についてはそれぞれのサイトでご確認ください。