The OA Part 2、第5章・6章、あらすじ、登場人物・キャスト、ネタバレ感想

『The OA』 Part 2も後半に入り、いろいろ謎に近付いてきました。プレーリーとカリムはスマホゲームの模様が描かれている扉の中へと入って行きました。

またスティーブやBBAたちの旅の行方もかなり気になるところです。

※この記事にはネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

source:IMDb

SYZYGYにあるスマホゲーム模様のあるドアの中へと入っていったプレーリーとカリムはやがて棺桶サイズのトンネルへと入っていきます。

するといきなり水が流れ込み、どんどん水が溜まっていって、足がつかない深さとなりました。

やがて頭上に光が見えたため、ここが井戸だと分かり、2人はそこから出ることができたのです。

井戸を出てから更にどんどん進んでいくと、あの家にある暖炉から出られ、室内に入ることができたのでした。

その家を良く調べてみると、左右に分かれる階段があり、その手前の左にエンジニアの絵が、右に霊能者の絵が掛けられていました。あと残された謎はバラの窓がある屋根裏だけとなりました。

その屋根裏を探すべく2人は階段を登っていくのですが、一つもドアがありません。

一旦下に降りた2人は床が取れるようになっていて、しかもその床のタイルがパズルになっていることに気付き、解くことにしました。

一方病院に出勤したロバーツ医師は、レイチェルの荷物がまだクリニックに置きっぱなしになっていることを不審に思い、看護師のダーミーに尋ねると、荷物を送る依頼をするのを忘れたと話します。

違和感を感じていたロバーツ医師は、タブレットを忘れたと言い、パーシー医師の研究室の鍵を借りるのでした。

研究室に入ったロバーツは、レイチェルの資料から転送先の病院を調べ、そこへ電話し、レイチェルがいるかどうかを尋ねたのでした。

とある田舎道の途中で、スティーブやBBAたちが乗る車が、壊れ動かなくなりました。

そこへ一台の車がやってきて、彼らを乗せてレストランまで連れて行ってくれ、そこで食事をとりました。

その時ジェシーがこれまでOAから聞いてきたことを、自分なりに調べてみた結果、OAが以前言っていた、ホーマーが臨死体験中に行ったと言うところが、病院だと推測したのです。

そして場所の特徴から、一つだけ当てはまる場所があると言い、みんなにそこへ行こうと話すのでした。

その時アンジーが、テレビのニュースに気付き、全員のスマホへメールを送ったのです。

そのメールを見た皆がテレビを見ると、BBAが映っていたのです。そしてBBAはバックの誘拐犯だとされていたのでした。

そのニュースを見たBBAは急に心臓が苦しくなり、「別の次元へ移動するためには死ぬ必要があるのかしら?」「OAも死んだし私も歳で死ぬのが近いから、だからレイチェルが行くのが私だと言っていたのかも」と話すのです。

彼らは見つかる前にレストランを出て、バスに乗りBBAの叔父の家へ行くのでした。

叔父の家のすぐ裏は海で、スティイーブ、フレンチ、アンジーは海に飛び込みました。

その間にBBAは眠っている叔父カールの元へと行き、感謝の気持ちを伝え、その後いとこのエイミーと話しをするのですが、彼女には警察から連絡があり、BBAが誘拐犯だと聞かされていたのです。

2人がそのことについていろいろと話をしたのち、彼らは外のテントに、BBAは家に一晩だけ泊まれることになったのでした。

その後BBAが部屋にいると、下から声が聞こえてきたのです。そこで下に降りて見てみると、ジェシーがカール叔父さんの元でずっと話しかけていたのです。

その夜眠っていると、BBAの夢の中で助けてという声が聞こえたのです。そしてその声の主がジェシーだと気付きあわててジェシーのテントへと向かうのですが、ジェシーはカール叔父さんの鎮痛剤パッチを盗み出して大量に使用し、既に死亡していたのです。

プレーリー(OA)、ニーナ・アザロワ/ブリット・マーリング

次元を超え、ニーナ・アザロワとして目覚めます。ニーナとしての記憶は全くなく、プレーリーの記憶しかありません。フルネームはプレーリー・ジョンソンです。。

カリム・ワシントン/キングズリー・ベン-アディル

私立探偵で、過去にFBI捜査官をしていました。依頼を受け行方不明の少女ミッシェルを探すため、スマホゲームに関わって行きます。プレーリーを脱走させ、2人で謎を解き始めます。

ハンター・アレイシウス・パーシー(ハップ)/ジェイソン・アイザックス

著書も発行している著名な精神科医ですが、次元間移動したハップの意識が身体に入っており、自由に次元間を移動するための研究をしています。

スティーブ・ウィンチェル/パトリック・ギブソン

プレーリーの近所に住む不良高校生でしたが、プレーリーと接するうちにいろいろと変わってきました。プレーリーが別次元へ移動したことを信じています。

ジェシー/ブレンダン・マイヤー

無気力な高校生でしたが、プレーリーから話を聞き動きを教わりました、学校に銃乱射事件が発生した時にあの動きをしました。プレーリーの死などに触れ、精神的に不安定になり、薬に依存しています。

アルフォンソ・ソーサ(フレンチ)/ブランドン・ペレア

乱射事件で動きをした一人です。大学への推薦も決まっているため、OAと関りを断って普通に生活していこうとしていましたが、やがてみんなと共にOAの手助けをしようとします。

バック・ブー/イアン・アレクサンダー

トランス・ジェンダーの高校生で、乱射事件で動きをした一人です。事件があったため、引っ越しすることになりましたが、鏡にレイチェルを発見し、再びOAと関りになろうとします。

ベティ・ブロデリック-アレン(BBA)/フィリス・スミス

乱射事件で動きをした一人です。高校教師でしたが、クビとなってしまい、お世話になった叔父に亡くなる前に会いに行きます。未成年のバックが母親に告げずに出かけてしまったため、BBAが誘拐したことになってしまいました。

ホーマー・ロバーツ/エモリー・コーエン

トレジャーアイランドにある精神科クリニックの研修医です。パーシー医師を尊敬しており、彼の元で忠実に働きます。Part1でのホーマーの記憶は全くありません。

スコット・ブラウン/ウィル・ブリル

トレジャーアイランドにある精神科クリニックの入院患者ですが、ハップと一緒に別次元からやってきて、今の身体に入りました。

レイチェル/シャロン・ヴァン・エッテン

スコット同様クリニックの入院患者で、ハップと一緒に現次元に来ました。ハップの秘密の部屋を覗いた後、ハップを刺した時に振り払われ、その際に頭を強打し出血し死亡しました。

レナータ/パズ・ベガ

スコットやレイチェル同様ハップと一緒に今の肉体に入り込んだのですが、その記憶は病気のためだと信じ、現在の自分を受け入れようとしています。

アンジー/クロエ・レヴィーン

スティーブのガールフレンドで、スティーブに動作を教わりました。

エロディ/イレーヌ・ジェイコブ

スポーツジムでハップが出会った謎の女性で、ハップと関係を持ちます。

モー/ゾーイ・チャオ

出産の近い妊婦で、カリムの依頼を受けハッキングなどで調査を行います。

フォラ/ゼンデンヤ

カリムがスマホゲームのことを調べていた時に出会ったゲーマーの少女で、カリムのスマホにゲームを入れてくれて、謎の解き方などを教えてくれました。

ダーミー/ブリア・ヴィネイト

Part2でハップが医師をしている病院のピンク髪の看護師です。

第5章では、あの家についてラスキンが話していた音声データを、ハップの研究室でホーマーが見つけます。

あの家は1910年に子供のいない40代の夫婦が建てた家で、夫はエンジニア、妻は霊能者でしたが、妻はその土地に妙なひっかかりを感じたのです。

その予感は的中し家の土台作りに入るときに天然の湧き水を発見しました。

その湧き水はシャーマンに神の芽を与えるオローニ族による神聖なサインだったようで、妻は家の建設に反対しましたが、夫は耳を貸そうとせず発見者として水を守る義務があると妻を説得したのです。

そして家をパズルにし、ふさわしいものは屋根裏のバラの窓の外に答えを見つけ、そうでないものはとらわれて破滅すると言うのです。

夫は妻が毎晩見てた夢を元に家の設計をしました。そしてついに家が完成し夫婦がそこに住み始めると夫はパズルを解きたい欲求に駆られたのです。

私たちは門番なのだからと妻は止めたのですが、夫は欲求を止めることができませんでした。

妻は婦人会の一員で、その日は会合に出かけていましたが、会合から帰ると夫が屋根裏で倒れていて、バラの窓も開け放たれていました。

彼女は夫がパズルを解き窓の外に何かを見たから意識を失ったと思い、世界中の医師に手を尽くしてもらったのですが目を覚ましませんでした。

それでも妻はいつか誰かがパズルを解き、バラの窓の外の景色に意識を奪われることなく、夫を救ってくれると信じていました。

しかしそれは適わず夫は目を覚ますことなく他界したのでした。

どうやらバラの窓までたどり着いても、多くの人は意識を失ってしまうようです。ひょっとしたらミッシェルも、屋根裏部屋で意識を失っているため行方不明なのか、またはそこまでたどり着く前に倒れ、あの少年のようにハップの元へ連れていかれたのか、もしかしたらそこから更に先にいってしまったのか?

一方家のタイルのパズルに挑戦していたニーナとカリムはパズルを解くことができ、カリムは夫のエンジニア側、ニーナは妻の霊能者側の階段を登って行きました。

ラスキンのあの家についての話を聞く限り、エンジニアの夫側の階段はヤバそうですが、案の定カリムはその先にある部屋に閉じ込められてしまい抜け出せなくなりました。

それでもまだカリムにはなんらかの力が働いているようで、いろいろ探したところ、下へ降りていく階段を発見しました。

そこから下に降りると、下にはミニチュアのこの家の模型のようなものがありました。

一方プレーリーの方は、窓を見つけそこから木の枝に飛び移って下に降りようとするのですが、途中で落ちて木の根に引っ掛かります。

結局2人とも屋根裏の窓にたどり着けませんでした。どこかでパズルの解き方を間違えていたんでしょうか?

プレーリーが根に引っ掛かっていたところ森の精霊のような声がして、プレーリーに呼びかけます。

ニーナ・アザロワは霊能者、自然界と交信することができる。だから我々を理解できる。

オールドナイトは時間が足りず、お前に大事なことを伝えそびれた。
良いかよく聞くのだ

お前を欲しがっている男がある重大な発見をする。それを使うとお前は信念を打ち砕かれ彼なしでは生きられなくなる。そこから抜け出すのは部族を作るしかない。

一人で生き抜くことは無理だ、森の木は単独では生きられない。病の木があれば我々は皆で栄養を送る。一本でも枯れれば森間に穴が開き風雨にさらされ全てが病に侵されてしまう。一人では生き抜けないのだ。

仲間たちが既にお前の元に向かっている。忘れるな、ニーナ・アザロワが鍵だ。

と重要なヒントを教えてくれます。プレーリーを欲しがっている男というのはハップで間違いないでしょう。

それに対抗するために、今どこにいるかわからないニーナ・アザロワの存在を見つけることと、プレーリの元へ向かっている仲間たちの力が必要ということなので、おそらくスティーブやBBAたちのことなのでしょうかね。

一方カリムですが、ミニチュアの家がある部屋から出て鏡張りの部屋へと迷い込み、具合の悪そうなゲーマーの少女フォラに再び出会います。

そして彼女を連れて、その家を出ます。

その頃ハップはエロディに5人いなくても次元の移動ができるお手軽簡単な方法を教わります。

彼女はまず自分のバッグから5つの小箱を取り出し、自分の周りに置きました。

するとその小箱がいきなり動き出し、形を変えロボットのようになり、あの動きをし始めました。 それを見て思わずこれでいいんかい!と突っ込みを入れたくなりました。

ついでにその小箱が元に戻る前に、一つだけハップが手に入れてしまいました。

きっとハップのことなので、リバースエンジニアリングをして、その技術を手に入れることでしょう。

そして、レイチェルが転院したとされる病院に電話をしていたホーマーは、彼女がその病院にはいないということを聞かされたのでした。

カール叔父さんの鎮痛剤パッチを大量に使用し死亡したジェシーを見て、バックが僕たちなら救えると言い、ジェシーの周りでスティーブと2人であの動作をするのですが、なかなか上手いこと行きません。

やがてスティーブに代わりBBAも動作をするのですが、そこでエイミーがやってきて、警察に電話を掛けちゃいました。

もう少しだけ頑張らせて欲しかったというか、5人でやらないとダメなんじゃないの?とか思ってしまいました。

それでもジェシーを動きで助けるというスティーブをフレンチが説得し、OAを助けるためジェシーを残し車で移動することにします。

しかし停止した一瞬の隙にスティーブは車から降り、またジェシーのところへ走って戻り、再び物陰であの動きを一人でしていました。

ジェシーの死について、スティーブは相当責任を感じていたようです。

スティーブを残し、モーテルで一夜を明かすことにしたフレンチたちですが、フレンチは買い物に行くといって誰かに電話を掛けます。

その頃まだスティーブは海辺であの動きを続けていましたが、やがて近くの家の中へと忍び込み、洗面所にあったバリカンで頭を丸刈りにしてしまいました。

モーテルでアンジーはジェシーが言っていた医療施設へ行こうと言うのですが、BBAは自分が責任を取り、警察に出頭すると言うのです。

その時部屋のドアがノックされ、そこに現れたのはFBIカウンセラーのラヒムでした。

ラヒムさん、随分お久しぶりの登場です。というか、登場しないと思っていたのですが、ここで登場するからには、みんなに大切なことを伝えに来たということですね。

要約して書くと、ラヒムが登場した理由は、みんなに空間を通じて次元はつながっているということを教えにきたということでした。

そして、みんなを助ける理由は「彼女を助けるためだ、そのために来た」とということでした。

ちなみにBBAは、違う次元にいる人を感じられるようです。ひょっとして霊感のある人っていうのは、実は別次元の気配を感じているのではないでしょうか。

そして彼らばトレジャーアイランドにある病院跡地へと行くことになったのでした。

カリムとプレーリーはようやく屋敷へと入る、秘密の通路を見つけ出しました。しかし屋根裏のバラの窓へはだ取り付けませんでした。

まだ他にも秘密があるのか、どこかで間違えたのか、まだまだ謎は続きます。

そして森の精霊のようなモノに、ニーナ・アザロワが鍵と言われましたが、ニーナはどこにいるのでしょうか?

プレーリーの意識下なのか、それともプレーリーが来た時に、別次元に行ってしまったのか。

一方ジェシーは非常に残念でした。なんだか相当精神的にヤバかったようでしたので、自殺だったんでしょうか?それともより強い薬を求めての事故だったのでしょうか?

できるなら一度5人であの動きを試してみて欲しかったのですが。

でもひょっとしたら、ジェシーは一人別次元へ移動したかもしれませんので、いつかまた帰ってくることを期待していたいと思います。

『The OA』は2019年4月8日現在Netflixにて見放題にて配信されています。

配信状況、配信内容・話数についてはサイトをご確認ください。