白衣の戦士!第1話あらすじ・ネタバレ感想、キャスト・ゲスト、視聴率は10.3%

いよいよ日テレ水曜ドラマ白衣の戦士の放送がスタートしました。新米元ヤンナースを演じる中条あやみさんや、指導係を演じる水川あさみさんとの関西コンビでのW主演となっていますので、非常に楽しみにしていました。

では早速1話のあらすじ、ネタバレ感想等を書いて行きます。

全話あらすじ・ネタバレはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

子供のころからナースに憧れていた主人公の立花はるかは、念願適ってナースになることができました。

そんなはるかの初出勤を迎えたのですが、現実のナースの仕事は夢に描いていた、患者に寄り添う白衣の天使と言うだけではなく、体力勝負のキツいものでした。

また現在ではナースキャップは廃止され、白衣はカラフルになり、パンツスタイルが主流になっているのですが、はるかは絶対にワンピースタイプの方が可愛いと思うんだけどと言い、スカートのナース服を着用しています。

しかも指導係となった三原夏美は、天使と言うよりは鬼のような厳しい先輩ナースで、ドジでおっちょこちょいなはるかは、いつも怒られているのでした。

一方同期で、はるかと同じ新人ナースの斎藤光は、体育会系で力があり仕事もできて、爽やかなイケメン青年なので、周りのナースたちから大歓迎を受けています。そんな光をはるかはライバル視するのでした。

はるかの指導係となった夏美は、現在婚活真っ最中で、相手が見つかり次第、結婚し仕事は辞めると看護師長の本城昭之に話しているのですが、本城はまだ相手が見つかっていないのだから、急務である優秀な人材を育てるために、辞めるのは、はるかを一人前に育ててからと話すのでした。

その後はるかは、腸閉そくで入院中の高校生・細川潤也を初めて担当することになったのですが、潤也は態度が悪く、はるかはキレそうになるのでした。

そんな折、はるかの言葉遣いや、患者として来院していたはるかの後輩・七海とのやり取りから、夏美は、はるかが元ヤンだったことを知るのでした。

その翌日、はるかの担当患者・潤也は、外でタバコを吸おうとしたり、医師の指示を無視してアンパンを食べようとしたりと、問題行動ばかり起こすため、はるかは注意をするのですが、看護師長の本城や夏美たちから潤也の母親・智子がほとんど面会に来ていないということを聞かされます。

そのことを聞いたはるかは、潤也の反抗的な態度は母親に原因があると考え、智子の職場へ乗り込んでいくのです。

一方、結婚して退職を目論んでいる夏美に、かつて見合いしたお気に入りの男性・里中からデートの申し込みがあり、非常に機嫌が良いのでした。

その夜里中とのデートに臨んだ夏美は、里中との間に運命のようなものを感じ、「結婚する相手には仕事は辞めて家庭に入ってほしいんです。それがお付き合いをする条件です。」という里中の言葉を、快く承諾するのでした。

そんな中、はるかの担当患者・潤也が病院を抜け出し、失踪してしまうのでした。

立花はるか…中条あやみ
三原夏美…水川あさみ
斎藤光…小瀧望(ジャニーズWEST)
村上真由…片瀬那奈
小野貴子…鈴木紗理奈
柳楽圭一郎…安田顕
本城昭之…沢村一樹
藤井雪乃…小松彩夏
岩崎絵里奈…山﨑萌香
高木昇太…三宅亮輔

登場人物の詳細についてはこちらからどうぞ

第1話 ゲスト

細川潤也/鈴木仁

四季総合病院外科病棟の入院患者で、腸閉そくで手術を受けました。問題行動が多く、はるかと対立しそうになります。

七海/富田望生

はるかの後輩で、自転車の転倒により腕を負傷し四季総合病院へ通院していました。その時にはるかと会います。

細川智子/富田靖子

潤也の母で、入院手続き後一度も見舞いに来ていないため、文句を言うためはるかが面会に行きます。

田中佐和子/立石涼子

四季総合病院外科病棟の入院患者で、病院の中殺風景だから、春が来たのも分からなかったと言ったため、はるかが外へ連れ出し桜を見せます。

ドジでおっちょこちょいの新米ナース・立花はるかが、失敗を繰り返しながらも、患者のことを第一に考え、自分のことを犠牲にしても患者と向き合っていくという内容でもありますが、コメディ要素が強く、基本的には全員のコケ芸や中条あやみさんの変顔を楽しむドラマだと思います。

中条あやみさん演じる立花はるかは、元ヤンですが患者に対する思い入れが強く、入院患者の田中佐和子が「病院の中殺風景だから春が来たのも分からなかった」と言ったら、つい彼女のため外へ連れ出し、桜を見せていました。

しかしそのせいで、夏美に患者さんは田中さんだけじゃないんだから、道草食っている場合じゃないと怒られてしまいます。

また潤也の態度が悪いのは、母親の智子が息子に興味がないと思ったため、はるかは智子に会いにいってしまいます。

そこで智子と話をした結果、智子が息子を見捨てた訳ではなく、夫が出て行き、息子の入院費用を稼ぎ出すため仕事を掛け持ちしていて、見舞いに行く時間が全く取れないためと分かります。

その結果人情が厚いはるかは、潤也に逆に説教することになります。潤也にとっては大きなお世話なのかもしれませんが、見ているこちらは、はるかの熱さに心を揺さぶられました。

そんな時、田中佐和子の点滴を終え、病室を離れると佐和子が急変します。原因ははるかが点滴のスピードを間違え、早く落としてしまったためとのことでした。

そのせいで夏美にはナース失格とまで言われてしまいました。

その後はるかが田中佐和子に謝罪したところ、佐和子に点滴を早く落としたのは自分だと打ち明けられます。

そして柳楽先生に誤ると言う佐和子に、自分はいつも怒られているので、このまま自分のせいで良いと言い、その代わり早く病気を治してと話し、もう2度としない約束をしました。

普通でしたら皆に自分は悪くないと話すのでしょうが、そんなところにも、はるかが患者のことを第一に考ている様子が描かれています。

その後はるかが潤也の病室を覗くと、潤也は病院を抜け出し失踪していたのでした。

潤也が外へ出たかも知れないということで、はるかは当てもなく外へ飛び出し探し回ります。

そのころ病院では柳楽医師たちが、なにか食べることによる穿孔(消化器官が破れること)を心配していました。

一方、潤也はハンバーガーを食べ終え、友人たちにカラオケに誘われますが、はるかが言っていた母親の話を思い出し、誘いを断り、そこで友人たちと別れます。その時潤也は腹部に違和感を感じます。

その頃はるかは必死に潤也を探し、走り続けます。

そこで、挿入歌の三浦大知さんが歌う「片隅」が流れ、ここからの展開により一層深みを与えてくれました。

この三浦大知さんが歌う「片隅」は、木村拓哉さんと工藤静香さんの次女で、モデルのKokiさん作曲です。

曲用は繊細で美しく、すごく良い曲です。

ハンバーガーを食べ終えた潤也は、結局母親・智子が働く居酒屋を陰から覗いていました。

そこへ、この場所が思い当たったはるかも現れます。

店では病院から連絡を受けた母の智子があわてて着替え、店を飛び出します。

店を飛び出し走っていた智子が2人に気付き、潤也に「なにやってんのよ、こんなところで」と言い、安心して崩れ落ちます。

そのあと潤也に笑顔で「良かった無事で」と話し、潤也にたった一人の大切な息子だから心配して当たり前とやさしく伝えます。

物語としては、よくありがちなストーリーですが、三浦大知さんの「片隅」と富田靖子さんの演技が上手くマッチし、感動的なシーンとなっていました。

すると急に潤也の容体が悪化し、倒れてしまいました。

居酒屋に潤也を運びこみ、はるかは救急車を呼び、病院にどうしたら良いか助けを求めます。

潤也が血を吐いたことで動転するはるかを、夏美は「しっかりしなさい、あなたナースでしょう」と叱りつけ、横向きのポジションを取らせ気道の確保を行わせました。

やがて救急車が到着し、四季総合病院へと運ばれ、柳楽先生の手術を受け助かります。

どうやら胃に穴が開いていたということでした。

が、腸閉そくの手術を受けていたハズのに、腸の手術痕が破れたのじゃなく胃?・・・

きっとありとあらゆる消化器官が脆くなっていたんだと思うことにします。

そしてみんなに点滴の件は、はるかの仕業ではないとわかってもらえ、夏美は12年間ナースを仕事をやってこれたのは、患者さんのありがとうに支えられていたことに気付け、めでたしめでたしということになりました。

放送前はおそらくコメディ要素と、看護師の成長物語という2本の要素が同時進行していくのだろうと思っていたのですが、蓋を開けてみる、とかなりストーリーが雑なような感じを受けました。

第1話はどうしても、説明的な要素が強くなるのは仕方ないにしても、母親が自分を見捨てていると拗ねる高校生が、実は母親が仕事を掛け持ちしているため、見舞いに来れないと言うことを知り、絆を取り戻すとか、ストーリーが安易すぎるような感じです。

だいたい父親が出て行ったことを、息子が気づかないハズもありませんし、そうなったら母親が働かなくてはならないのも、分かるのと思うのですが。

そういったことも含め、せっかくの第1話なのですから、もう少し練られた脚本で見せてもらえたら良かったと思います。

そして3年A組でレギュラー出演していた、個人的にも登場を期待していた富田望生さんですが、後輩役として襟首つかまれたのと、一緒にお酒を飲む場面だけで終了してしまいました。

同じく3年A組でレギュラー出演していた鈴木仁さんと、あまりにも出演時間に差がつきすぎて少し残念です。

時々でいいので、今回のように一緒にお酒を飲んでグチを聞くとか、後輩役でまた出てくれないかなと期待しています。

ネット上では、中条あやみさんの演技に対する酷評が出ているようですが、個人的にはまだ20代前半ですし、表情が豊かなので、これからどんどん良くなってくるのでは、と思っています。

第2話は、はるかが斎藤光とベッドを共にしたりとか、光の元カノが出てきたりとか、またまた一波乱起きそうなので、引き続き楽しみにしていたいと思います。

『白衣の戦士』の見逃し配信はHuluで

※配信話数、配信状況等はサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク