白衣の戦士!第3話あらすじ・ネタバレ感想、キャスト・ゲスト、視聴率は9.3%

白衣の戦士!も第3話となり、立花はるかは、いよいよ初めての夜勤の日となりました。

初めてのことばかりで、戸惑うはるかは夜勤でも失敗を繰り返し、夏美に怒られてしまいます。

全話あらすじ・ネタバレはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

立花はるかと斎藤光の初めての夜勤の日、外科医の柳楽から病院にまつわる怖い話を聞かされて、おばけが苦手なはるかは不安になります。

そんな時に、誰もいないはずの病室からナースコールが鳴り響くのです。

はるかは光に付き添ってもらい、見に行くのですが、誰もいませんでした。

その時急にだれかに腕を掴まれたはるかは悲鳴を上げます。

その声を聴き慌てて駆けつけた夏美にはるかは抱きつくのでした。

その後夏美が部屋の灯りを点けると、そこにいたのは部屋を間違えて布団がないため、ナースコールした木村という入院患者だったのです。

それから数日後、外科病棟に、悪性腫瘍の可能性がある一人の女性・中村加奈が入院してくるのです。

加奈の担当となり、検査へ連れて行くはるかの仕事ぶりに、加奈は次々とダメだしをしていきます。

しかし口調は厳しいのですが、どれもこれも正論ばかりで、夏美もやりこめられてしまいました。


source:https://www.happyon.jp/watch/100034419

やがて加奈の元に外科医の柳楽が訪れ、親し気に話をしていたので、はるかと夏美が近付いていくと、柳楽は加奈を、自分が研修医時代を過ごした病院で看護主任を務めていたと紹介するのでした。

そんな時、加奈からナースコールが入るのですが、はるかと夏美が譲り合い、結局夏美ははるかの顔に受話器を押し当てるのです。すると早速、「ナースコールは3コール以内に出ること」と注意されてしまうのでした。

そんな中、夏美に気がある看護師長の本条は、夏美からプライベートの相談があると言われ呼び出されるのです。期待しながら話を聞いていると、夏美の婚活相手についての相談だったのです。


source:https://www.happyon.jp/watch/100034419

意を決した本条は、夏美に自分も結婚相手候補の一人に加えてほしいと告げるのですが、夏美は疲れて寝てしまっていて、全く聞いてなかったのでした。

やがて加奈の検査結果が出たのですが、加奈はステージ4の膵臓ガンであることが判明し、余命2~3か月とのことだったのです。

しかし「家族はいない」と言っていた加奈に、柳楽は息子がいたような気がすると話すのですが、20年以上前の話しなので確信を持てずにいました。

その後も相変わらずはるかたちにダメ出しを続けるのですが、その頃には、はるかや夏美も加奈の注意を受け入れ始めていました。

やがて加奈は、ガンの痛みに苦しみだすようになり、少しずつ自分が弱っていくと共に、気持ちも弱ってきているのです。

そんな加奈のために、夏美は笑顔で手の温浴マッサージをしてあげ、柳楽先生がそこへやってきて、3人で談笑しているのでした。


source:https://www.happyon.jp/watch/100034419

終末期の患者と接することが初めてのはるかは、それを見て、本城に夏美や柳楽先生がどうしてあんな風に加奈の前で笑えるのかを聞くのです。

本城は、二人とも加奈を笑顔にしてあげたいからだと話し、きっと二人とも、今加奈に何をしてあげられるのかを考えた結果じゃないのかな、とはるかに伝えるのでした。

はるかも何か自分にできることがないかと、加奈を散歩に連れ出すのですが、その時3年前に農業をやりたいと会社を勝手に辞め、加奈と喧嘩となり3年間一度も連絡のない、離れて暮らす息子・太一がいることを知るのでした。

立花はるか…中条あやみ
三原夏美…水川あさみ
斎藤光…小瀧望(ジャニーズWEST)
村上真由…片瀬那奈
小野貴子…鈴木紗理奈
柳楽圭一郎…安田顕
本城昭之…沢村一樹
藤井雪乃…小松彩夏
岩崎絵里奈…山﨑萌香
高木昇太…三宅亮輔

登場人物の詳細についてはこちらからどうぞ

第3話 ゲスト

中村加奈/財前直見

かつて柳楽医師も世話になった、伝説のナースとも呼ばれる人物で、四季総合病院の外科病棟に患者として入院します。自分のかつての経験からはるかや夏美に厳しいダメ出しをし、看護師について大切なことを教えます。

中村太一/白洲迅

中村加奈の息子で、農業をやるため加奈に黙って会社を辞めて家を出ていったため、勘当状態となっていました。

勘当状態の息子がいることを知ったはるかは、現状判明している「無農園のいちご園」と、「太一という名前」から、ウエブ検索でひかり山いちご園を見つけ出し、茨城にあるそのいちご園へと訪ねていきます。

それから少しして、加奈の元へ息子の太一が、自分が作った無農薬のいちごを持ってお見舞いに来ました。


source:https://www.happyon.jp/watch/100034419

はるかが頑張って、いちご園を見つけ出してくれたおかげで、手遅れになる前に2人が会うことができてなによりでした。

一から農業の修行をし、ようやく自分のハウスを持てるようになった太一は、ずっと加奈にいちごを食べさせたかったと言い、加奈の前にいちごを差し出すのです。

その差し出されたいちごを目の前にし、加奈は一年前に太一が茨城でいちご園を開いたことを雑誌で知り、友人に頼んで、取り寄せて食べたことを告白するのです。

やはり、なんだかんだ言っても母ですね。ずっと太一の動向を気にしていたから、雑誌で見つけることもできたんでしょう。そして友達の名前で箱買いしていたところもなんだかジーンときました

そして加奈は太一が差し出すいちごを一つ摘まみ口にすると、去年のも美味しかったけど、今年のいちごはもっと美味しいと話すのです。

さらに加奈は、子供がやりたいことを見つけて頑張っていることは、一番の親孝行だよと話すのでした。

その後の朝、はるかと夏美が出勤すると、主任ナースの村上が2人に、早朝、加奈が多臓器不全を起こし、急変したことを伝えるのです。

慌てて病室へ駆け込んだ2人が目にしたものは、丁度柳楽医師が死亡宣告をしている姿だったのでした。


source:https://www.happyon.jp/watch/100034419

自分の周りの人が亡くなるというのは、どんな人でもつらいものですから、看護師と言えども人の死に慣れることはないと思いますし、短い期間とはいえ、厳しく看護師の指導までしてもらったので尚更つらかったと思います

その後はるかと夏美は、看護師長の本城に加奈のエンゼルケア(死後に行う処置、保清、エンゼルメイクなどの全ての死後ケア)を依頼され、はるかは加奈にもっと色々としてあげられなかったことを悔やみ、患者さんが亡くなってから泣くなんてナース失格ですねと夏美に話すのです。

そんなはるかに夏美も涙を流し、悲しくないハズはない、何度見送っても患者の死に慣れることはないと言い、2人はケアをしながら涙を流すのでした。

しかし夏美は、泣いていいのはここだけ、他の患者さんやご家族の前では涙を見せてはダメとはるかに伝えるのです。

病院を後にする前に太一がお礼に来て、母が「はるかを見ていると看護師になりたての自分を思い出す」「はるかの笑顔は患者さんの心を明るくする」と話していたことを伝えるのです。


source:https://www.happyon.jp/watch/100034419

はるかは、それなりに加奈に認められていたようで、良かったですね。

その後夏美は、以前本城に相談した夜に、疲れて寝てしまったため、何を言われたか覚えていないと話すのです。

すると本城は、結婚相手候補の一人に自分も加えて欲しいと話すのでした。


source:https://www.happyon.jp/watch/100034419

ついに本条看護師長も、夏美の結婚相手に立候補しましたね。今後の展開も非常に楽しみです。

白衣の戦士!第3話目にして、ようやく本領発揮と言う感じで、ベタではありますがこれまでの中で一番感動できたストーリーでした。

それどころか、今回は逆にベタだからこそより感動できたのかもしれません。

親子の確執から和解、そこから死による別れなどはよくあるパターンだと思います。

しかしそこから、はるかや夏美と、加奈との師弟関係のような不思議な繋がりや、1人のガン患者と、1人の看護師としての関係の描き方や、亡くなった加奈にもっとなにかしてあげることができたのではないかと言うつらい想いなどが上手い具合にマッチさせ描いたことで、より感動させることができたと思います。

このドラマはベタであって良いと思いますので、今回のような内容がしっかりと詰まったストーリーであれば、今後まだまだ面白くなってくると思います。

また、ここに来てはるかと斎藤光の関係だけではなく、夏美と本城看護師長との関係も今後楽しみになってきました。

そして第4話では、その本条の娘が登場するということで、ますます今後の展開も目が離せません。

『白衣の戦士!』の見逃し配信はHuluで

※配信話数、配信状況等はサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク