白衣の戦士!第5話あらすじ・ネタバレ感想、キャスト・ゲスト、視聴率は8.3%

白衣の戦士!第5話では、これまでワンピース姿の白衣姿のナースは立花はるかただ一人だったのですが、ある朝はるかが出勤してくると、普段は「動きやすいから」とパンツスタイルの白衣を着ている貴子や雪乃、そしてなんと夏美までもが、ワンピースの白衣でなにか浮かれていたのです。


source:Hulu

全話あらすじ・ネタバレはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

その朝、外科病棟にイケメン俳優の「浜中徹也」通称「ハマテツ」が入院してくるとして、主任を除く看護師女子全員浮かれていたのです。

そんな中看護師長の本城がやってくると、だれが担当になるのかを皆気にするのですが、はるかと夏美が担当することになったのです。

やがて、入院準備をしてやってきた浜中徹也を見て、一同唖然としてしまいました。

その浜中徹也は同姓同名の別人だったのでした。

その後はるかは、雪乃が事務部の西野と親しそうにしているのを見て、夏美に「あの2人親しそうですね」と話すと、夏美は2人が付き合っていることを話すのです。

2人が付き合っていることを皆が知っていることに驚いたはるかに、夏美は「病院内の噂はあっという間に広がり、すぐバレる」と話します。

そして“院内恋愛”は割と多いと聞き、はるかはますます光を意識するのです。

さらに光から突然映画に誘われて、はるかは「この間焼肉行ったのに、映画も…。 これって、デートどころじゃないじゃん。付き合ってるじゃん」と盛り上がるのです。

一方、夏美は看護師長の本城と仕事帰りに二人で飲みに行く機会も増え、なんとなくいい感じになってきています。


source:https://www.happyon.jp/watch/100035283

そして本城も夏美に婚活相手に立候補していることを改めて放し、「結婚相談所、やめちゃえば?」と勧めてみるのですが、夏美は入会金が無駄になると思うとやめられないと話すのです。

その頃はるかは、光と出かけた映画館で、主任の真由が、デートしている姿を目撃するのです。

いつもは厳しい真由の幸せそうな姿にホッコリしたはるかでした。


source:https://www.happyon.jp/watch/100035283

その翌日はるかは、病院ですれ違った脳外科医・清水を見かけ、どこかで見た顔だなと思うのです。

やがて、主任の村上真由のデートの相手だと思い出したはるかは、夏美に主任とデートしていたことを報告すると、「清水先生には奥さんがいる」と知らされるのでした。

立花はるか…中条あやみ
三原夏美…水川あさみ
斎藤光…小瀧望(ジャニーズWEST)
村上真由…片瀬那奈
小野貴子…鈴木紗理奈
柳楽圭一郎…安田顕
本城昭之…沢村一樹
藤井雪乃…小松彩夏
岩崎絵里奈…山﨑萌香
高木昇太…三宅亮輔

登場人物の詳細についてはこちらからどうぞ

第5話 ゲスト

清水悟史/東根作寿英

四季総合病院の脳外科医で、主任・村上真由の不倫相手です。妊娠中で臨月間近な裕子という妻がいます。

清水裕子/大村彩子

清水悟史の妻で、妊娠中で臨月間近です。

西野充/佐伯大地

四季総合病院の事務部に勤めていて、雪乃の彼氏です。

主任・村上真由の恋が不倫だと知ったはるかは、そのことが頭から離れません。

そんな時たまたまある妊婦さんのハンカチを拾ってあげたはるかは、その妊婦さんが主任の不倫相手・清水医師の妻・裕子だと言うことを知るのです。

裕子の元へやってきた清水医師との、あまりに幸せそうなその姿を見たはるかは、真由の気持ちを想像し、清水の元へ怒鳴り込もうとするするのですが、夏美が必死で押さえつけます。

するとはるかたちの後ろに、清水夫妻の幸せそうな姿を見て、悲しそうな表情を浮かべている真由の姿をはるかたちは見つけるのでした。

その夜はるかと夏美は、行きつけの居酒屋で、そんな由真のつらい胸の内を聞いてあげるのでした。

一方、看護師長の本城は、つらい胸の内を、外科医の柳楽医師に話していて、柳楽医師はナースと結婚した先輩として、力になると話し「ナースだって、普通の女性なんですから、男らしビシッと…」と話すのですが、その時奥さんから電話が入り、本城を置いて、そそくさと帰ってしまいました。

その後寮へと帰りついた春香は、偶然表へゴミ出しに来た光と会い、光に「おかえり」と言われ、「一緒に住んでるみたいじゃない」とドギマギしてしまうのでした。

その時光が「昨日主任とデートしてた人、俺、今日会ったんだよ。それがなんと、ウチの病院の…」とはるかに語り掛けたところで、はるかは「うわー!それ以上言っちゃダメ」と言い、部屋で話すため、光を自分の部屋へと連れ帰ったのです。

そしてはるかが2人は不倫で、奥さんが妊娠中と言うことを話すと、光は「えっ!あの主任が不倫?」と驚くのです。

その後2人は、主任と清水医師のことについて色々と話をするのですが、やがてはるかの気持ちが盛り上がってきます。

そして、「あのさぁ、私たち、こーやって2人で部屋にいるのも、ん、なんか自然になってきたよね。」と言い「結構気が合うというか、一緒にいて楽しいって言うかさ。」と話すと、光も「うん、結構楽しいよ。」とにこやかに返します。

するとはるかは、覚悟を決めて「まぁ、えっ、こーなったら…、 いっそのこと付き合っちゃおうか」と想いを口にし、光の様子をこっそり見ます。


source:https://www.happyon.jp/watch/100035283

はるかは、光が戸惑っている様子を見て、「ははっ…、な…、なーーんて、冗談だよ冗談」と冗談にしてしまい、光を帰すのでした。

その後はるかは「もー!マジであいつ、いったいどこまでニブいんだよ。」とクッションに八つ当たりするのでした。

てっきり、光にその気がないから、戸惑っていたのかと思いましたが、光がニブいだけだったんですか?

その頃真由は夏美に、3年間誰にも見つからないように、人目につくような場所へは出歩かずに、映画館へ行ったのは初めてだと、歩きながら話すのです。


source:https://www.happyon.jp/watch/100035283

そして「でも昨日は、心のどこかで、バレちゃえばいいって思ってたのかなー?」と話し「いい方向にはいかなかったとしても、今の状況からは抜け出せるって。」と伝えるのです。

その後夏美と別れた真由は、急に寂しさを感じ、携帯に残された清水の留守電を聞くのです。

そこには彼からの伝言で、「真由、説明させて欲しい。妻の妊娠のこと、何度も言おうと思ったんだ。でも君を傷つけると思うと、どうしても言い出せなかった。悪かったゴメン。一度会って話せないか。」と残されていたのです。

そして真由は2人の楽しかった時を、走馬燈のように思い出すのでした。

ひどい男の常套手段のような伝言メッセージでしたが、どうして清水医師はこの状態でも2人共手元に残したがるんでしょうね?

翌朝も元気に仕事をしていた真由に、はるかは夏美に「主任、落ち込んでると思ったけど、元気そうで良かったですね。」と話すのですが、その後真由は次から次へと失敗を繰り返してしまうのでした。

その後、主任の異変を気にしている本城が夏美を呼び「主任って、なんかあった?」と尋ねるのですが、夏美は「さあ?」と答え「そりゃー色々ありますよ、ナースだって一人の女なんですから」と話すのです。

すると本城は、高級鉄板焼き店のお食事券を夏美に渡し、「これで、主任誘って2人でご飯でも言ったらどうかな」と気晴らししてくるように勧めるのでした。

本城看護師長って、部下の異変にも気づき、それをなんとかしてあげようとする、本当に良い上司ですね。夏美も色々選り好みしていないで、彼でいいじゃんと思うのですが。

その夜主任と高級鉄板焼き店で食事を楽しむ夏美…のハズでしたが、はるか、雪乃、絵里奈の3人もついて来て、高級鉄板焼きを楽しむのでした。


source:https://www.happyon.jp/watch/100035283

その時、後ろのテーブル席で、「この間行った温泉、また行こうよ、お泊りで。」などとイチャイチャするカップルの声が聞こえてきたのです。

その女性の声を聴いたナースたちは、もうちょっと場所をわきまえてほしいけど、などと迷惑そうな顔をするのです。

しかし、男性の「お泊り?いいよ、いつにする?」という声を聴いた雪乃は、怪訝そうな表情を見せるのです。

そしてそのカップルが店を出る時に、男性の顔を見た雪乃は「充?」と男性に話すのです。

その男性は雪乃の彼氏で、四季総合病院の事務部に勤めている西野充だったのです。

雪乃は充に「ちょっと、どういうことよ!」と問いただすと、充は「違うんだよ、彼女は仕事関係で飯食ってただけ」と言い、その彼女に仕事関係の話しがあるからと言い、先に帰ってもらうのです。

そして雪乃に「ここじゃあれだからさ、ほか行って2人で話そうよ。」と充が言うと、雪乃は「さっき、彼女と温泉に行こうって言ってた日、私が夜勤の日だよね。いつもそうやって、私がいない日に浮気をしてたってこと?」と話すと、充は「そんなのちがうよ、浮気なんて誤解だよ」と胡麻化そうとするのです。

それでも責める雪乃に対し、充は逆切れし、雪乃も合コンだとか言って遊んでいるんだから、お互い様じゃないかと言うのです。

それを聞いたはるかが「そんなことないです。」と立ち上がりかけるのですが、夏美に止められます。

それでも充が「しょうねーだろ、休みだって合わないし、お前が夜勤の時、こっちは暇だし、ちょっと遊びたくなるだろ」言い訳し、「雪乃、ナースなのに全然優しくねーじゃん、もっと尽くしてくれると思ったのにさ、全然白衣の天使じゃねーじゃん。」と言い捨てるのです。

すると堪え切れなくなった雪乃はるかが、充の襟首を掴み、渾身の右ストレートを食らわせたのです。


source:https://www.happyon.jp/watch/100035283

その後いつもの居酒屋で飲み直しをしているナースたちは、はるかが殴るのは筋違いだと注意するのです。

そして、世の男たちはナースに「白衣の天使」と言う幻想を持ちすぎだとグチりだし、仕事で疲れているのに、ずっと天使でいられるかと話すのでした。

すると絵里奈が、ちょっともったいないと言い、「西野さん条件悪くないし、浮気一回くらい目をつぶってもいいんじゃない」と話すのです。

するとはるかが、「私、彼氏もいないし、恋愛のこと、全然良くわかんないんですけど…。でも…、好きな人には自分一人だけを見てて欲しいって…、思いませんか?」と言い、「相手が誰だって、どんな恋だって、女はやっぱりそれが一番大事だと思うんですよね。」とみんなに話すのです。

この言葉って、雪乃だけじゃなく、主任の真由にも響く話だと思います。破天荒だけど、良い子ですね。そして、雪乃が意外とサバサバしていたのは、はるかが、充を殴れない自分に代わって殴ってくれたからなんですね。

その翌日真由は病院前でうずくまっている女性を助けます。

その女性は、清水医師の奥さん裕子でした。

彼女はお腹の痛みを訴え、動けなくなっていました。

その時真由は、看護師として車いすを用意させ、産科へ運び病状を医師に話し、引き渡したのです。

その後自分のナースステーションへ戻ろうとしたのですが、彼女のバッグを持っていたことを気付いた真由は、診察が終わるまで待っていたのです。

その後容体が安定してきた裕子にバッグを返すと、ありがとうと伝えられるのですが、真由は「お礼なんて。私ナースですから。」と言い、その場を立ち去るのです。

その後清水医師と2人で会い「別れましょう、私たち。」と言い「さっき、奥さんを産科に運んだ時思ったの、どうか、無事でいて欲しい、そして、幸せになって欲しいって。」「そしたら、ここは、私の居場所じゃないって、はっきりわかったの。いままでありがとう。次は…、私だけを見てくれる人を、見つける。」と伝えるのでした。

そして清水にさよならを告げて、ナースステーションへ戻ろうとするのですが、立ち聞きしていたはるかたちを見つけます。

はるかは真由に泣きながら、「主任、かっこよかったです。」と言い、夏美は「主任、今日も仕事始めますか。」と言うと、真由は「ビシビシ行くわよ。」と言います。


source:https://www.happyon.jp/watch/100035283

その後ナースステーションでは、いつも以上に真由が全員に注意しまくっていました。

そこに、顔に痣がのこっている西野充が登場し、本城にハンコを求めるのですが、ナース全員に厳しい目を向けられるのです。

そして由真が厳しい表情で充に近付き、書類を奪い取りハンコを押して返した後に、「ほかになにか、ウチのナースに御用でも?」と凄むと、充は逃げかえってしまうのでした。

その後はるかたちが次の合コンの話しをしていると、そこに主任の真由が現れ、自分も合コンに参加すると言い、私には時間がないからいい男どんどんこっちに回してと、夏美のセリフを横取りするのでした。

今回は不倫と浮気がテーマの物語でした。

不倫はどうしても、お互い様と思ってしまうので、どうしても真由の気持ちには入り込めませんでしたが、それでも最後にナースとして生きる決心をしたところは感動させてもらいました。

一方雪乃の浮気彼氏の方ですが、はるかが怒っている割には、雪乃が以外にサバサバしていて、若干違和感を感じました。

それにしても、光は天然なのかニブいのか、それともはるかに全く興味がないのか?

普通あんなシチュエーションになったら、もう少し違ったリアクションになるかと思うのですが、いったい光はどういうキャラクターなのか、イマイチまだつかみ切れていません。

というか、描き切れていないとも感じるのですが。

次回は再び、元ヤン時代の後輩七海が登場するようです。

以前の記事でも書いたように、富田望生さんは大好きな女優さんの一人ですから、こんな風に度々登場して欲しいものです。

そして、以前夏美が振った里中が、今度は入院患者とし再び登場して、夏美の心が揺れるようです。

そして、はるかと光の関係にもなんらかの進展がみられるのか?次回の白衣の戦士も非常に楽しみです。

『白衣の戦士!』の見逃し配信はHuluで

※配信話数、配信状況等はサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク