Hulu(フールー)の評判は?メリット・デメリット、動画配信サービス徹底比較

Huluは元々アメリカで誕生した動画配信サービスで、2011に8月31日に世界に先駆けて日本でサービスを開始しました。

しかし民放による地上波放送サービスが定着し、充実している日本では事業に苦戦し、2014年に日テレに売却され、現在は日テレの完全子会社であるHJホールディングス株式会社が運営しています。

そういった経緯から、日本では本国のHuluよりも、日テレ系動画配信サービスという毛色が強くなっています。

元々がアメリカで誕生した動画配信サービスなので、海外ドラマはかなり豊富に取り揃えられており、誰でもが知っているような人気作品はほぼ配信されていると言っても過言ではないでしょう。

また人気作品の多くは「吹き替えバージョン」と「字幕バージョン」の2種類用意されていることが多く、好きなスタイルで視聴できます。(ただし、トータルで見ると「字幕バージョン」の方が多いです。)

Huluにはレンタル作品や一部作品有料などは存在せず、完全見放題となっていますので、どの作品でもどのチャンネルでも、月額料金のみで全て視聴することができます。

視聴はパソコンやスマホ、タブレットでの他、現在販売されている多くのインターネット対応テレビでは標準対応しているほか、未対応のテレビにはChromecast、Fire TV Stick、Apple TVやAndroid TVを使うことにより、テレビで視聴することができます。

以前は完全にオンラインにしか対応していませんでしたが、現在は専用アプリを利用することによりダウンロード視聴に対応してきているほか、レジューム機能もあるため、スマホで途中まで見た続きをそのままパソコンで見るなどと言うこともできます。

特徴の項目でも書きましたが、アメリカで誕生したサービスなので、海外ドラマはかなり豊富に取り揃えられており、2019年8月19日現在、定番人気作品の『ウォーキング・デッド』『24 -TWENTY FOUR-』『LOST』『glee/グリー』の他、『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』『エレメンタリー ホームズ&ワトソンin NY』『プリズン・ブレイク』『ゲーム・オブ・スローンズ』『SUITS/スーツ』『HOMELAND』『ホワイトカラー』やマーベルコミックスの『エージェント・オブ・シールド』、DCコミックスの『SUPERGIRL/スーパーガール』などのほか、数多くの海外ドラマを取り揃えています。

また前出の通り、日テレの子会社が運営していますので、国内番組も豊富で日テレで現在放送しているドラマや一部バラエティ番組の見逃し配信のほか、これまで放送されて人気の高かった国内ドラマ『今日から俺は!』『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』『向かいのバズる家族』『東京タラレバ娘』などの日テレ系ドラマのほか、『おっさんずラブ』『勇者ヨシヒコ』『Nのために』『ケイゾク』『SPEC』『コウノドリ』『重版出来!』など多局のドラマも数多く配信されています。

ただ、フジテレビ系ドラマはあまり目にすることがないので、フジのドラマを見たい方はFODをお勧めします。

価格 月933円(税抜)
別課金 なし(完全見放題)
動画本数 約50,000作品以上
動画画質 SD/ハーフHD/HD/フルHD
無料期間 登録から14日間
支払方法 クレジットカード、キャリア決済(docomo、SoftBank、au、ワイモバイル)
PayPal、Huluチケット、iTune Store決済 他

月額料金は税別933円と見放題の動画配信サービスとしては平均的な金額だと思います。

またすべての海外ドラマ、国内ドラマや映画などのどれを見ても追加料金は一切発生しません。

さらに配信作品だけではなく、FOXチャンネル、日テレニュース24などの多くのチャンネルや、ジャイアンツLIVEストリーム、MotoGPのライブストリームも見放題で視聴できます。

動画配信サービスのいずれの会社もオリジナル作品に力を入れてきておりますが、もちろんHulu(フールー)でも同様に、Hulu(フールー)限定で配信されるオリジナル作品があります。

またHuluプレミア作品とは、日本初上陸の大注目海外ドラマをお届けするブランドラインです。これには米Huluのオリジナル作品も含まれます。

2019年8月19日現在、海外プレミア作品の内、米Huluオリジナル作品は話題の『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』『THE PATH』『THE WRONG MANS/間違えられた男たち』『マーベル ランナウェイズ』があります。

またその他のプレミア作品としては、人気の高い『t@gged/タグド』や、今やHuluの定番とも言える『ウェントワース女子刑務所』、そして大人気の『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』など、ここでしか見ることのできない作品が多数あります。

国内オリジナル作品はHBO Asiaと共同製作の『ミス・シャーロック』、佐々木希さんがセックス依存症の女性を演じることで話題となった『雨が降ると君は優しい』、映像化不可能と言われながらもドラマ化した尾野真千子さん主演の『フジコ』、伊岡瞬さんの小説を小栗旬さん主演でドラマ化したサスペンス『代償』など多くの作品があります。

まずは、他サービスのお試し期間は大体1ヶ月程度のところが多い中、14日間というのは他サービスと比べ少し短いです。

それ以外だと、個人的にはパソコンで見る際、デフォルトで開いた時の動画プレーヤーサイズが小さいことと、レンタル作品がないので日テレ番組以外の最新作品が見れないことくらいしか思いつきませんが、これらはあくまでも個人的な感想ですので、デメリットと言い切れるかには疑問が残ります。

Huluを使ってても、新作などが見たくなって他サービスを利用することもあることでしょう。そして、暫くの間Huluを見なくなることがあると思います。

そんな時は一旦Huluを解約し、また見始めたい期間に同じアカウントを使って、契約を再開することができます。

実質、アカウントを休止することと同様の手段が取れますので、複数契約をしていて、見ない時期などに止めることにより、節約ができます。

具体的な内容につきましては、下記のHuluヘルプセンターの記事をご確認ください。

一時的に契約を休止することはできますか?

ともかく、海外ドラマが好きな方や、日テレが好きな方には間違いなくおすすめできるサービスです。

また、サイトも使いやすく専用アプリも安定していて、めったに途中でフリーズしたり、アプリが落ちたりしません。

ネット上の評判

ネット上の評判では、やはり日テレ系のドラマやバラエティ好き並びに海外ドラマ好きの人たちからは、満足という声が上がっています。

一方、映画好きな方にとっては、新作が少なく古めの映画が多いという声も上がっているほか、見たい作品の吹き替え版がない、油断していると配信期間が終わっている、見たい海外ドラマがダウンロードに対応していないなどという声も上がっています。

2017年5月にリニューアルしてから、動画がカクカクする・途中で止まる・動画が飛びまくる・途中からなにをしても見れなくなったなどの声がしばらくは多く上がっていましたが、現在はそのようなこともなく、ほぼストレスフリーで見ることができます。

もし、他のサイトでそんな評価を見かけましたら、2017年リニューアル当時から年内の評価かもしれませんので、年月日を確認してみてください。

どの作品をどれだけ見ても見放題が売りのHuluですが、もちろん見放題でも配信動画数には限りがありますので、見たい作品がない人にとってはムダなサービスでしょうが、合う人にはとことん合うサービスだと思いますので、お試し期間14日間にランキング上位の作品を色々チェックしてみたら、自分に合うかどうかが分かるかと思います。

詳細や無料体験はこちらからどうぞ