『デクスター 警察官は殺人鬼』シーズン2、あらすじ・感想

シーズン1では、どうにか兄のブライアンを始末し、妹のデボラを守ることができたデクスターですが、シーズン2でも、デクスターのシリアルキラーぶりは健在です。

・・・とも言い切れないかな?

シーズン2も、シーズン1に負けず劣らず面白かったので、あらすじ感想などを書いて行きます。

※この記事にはネタバレが含まれていますのでご注意ください。

冷凍車キラーと呼ばれたデクスターの実の兄、ルディ・クーパーことブライアン・モーザーを始末したことで一段落したかに思えていましたが、それからずっと同僚のジェームズ・ドークスにつけ回され、思うように殺しができないでいるデクスターです。

そんなある日、デクスターが絶対に見つからないとして海底に大量に捨ててあった遺体が、あろうことかトレジャーハンターに発見されてしまったのでした。

大量に海底からゴミ袋に入れられた遺体が見つかったことから、この事件は連続殺人犯の仕業とされ、犯人は「ベイハーバー・ブッチャー」と名付けられ、捜査が始まったのです。

やがてマイアミメトロ警察へは、FBIから凄腕の捜査官フランク・ランディがやってきて、この事件の陣頭指揮を執り事件の真相を暴こうとします。

その捜査を担当する特別編成チームにはデボラも抜擢され、人間的魅力のあるランディと徐々に接近していくようになるのです。

そんな中、リタの元夫ポールは獄中からリタに、「デクスターにハメられた、どこかに俺の靴があるハズだ。」と言い続けていました。

やがてポールの靴を発見するリタでしたが、ポールには協力しないと告げたため、ポールは自暴自棄になってしまったのか、獄中で喧嘩の末殺されてしまいました。

その後ポールの葬式を終えたリタはデクスターに、ポールの靴を見せ詰め寄ります。デクスターはリタを上手く言いくるめますが、その結果麻薬の依存症ということになり、依存症の会に参加することになりました。

そこでデクスターは美人だけど、少々変わり者のライラという女性と出会います。

一方ランディの特別編成チームは「ベイハーバー・ブッチャー」のターゲットは、全て凶悪犯だということに気付き、そのことから警察内部に犯人がいるのではと疑い始めます。

またずっとデクスターをつけ回しているドークスも、徐々にデクスターの秘密に近付いていきます。

デクスターはこのまま正体がバレてしまうのでしょうか。

デクスター・モーガン … マイケル・C・ホール
デボラ・モーガン … ジェニファー・カーペンター
ハリー・モーガン … ジェームズ・レマー
リタ・ベネット … ジュリー・ベンツ
アスター・ベネット … クリスティーナ・ロビンソン
コーディ・ベネット … ダニエル・ゴールドマン
ポール・ベネット … マーク・ペルグリノ
エンジェル・バティスタ … デイヴィッド・ザヤス
マリア・ラゲルタ … ローレン・ベレス
ジェームズ・ドークス … エリック・キング
ヴィンス・マスオカ … C・S・リー
トム・マシューズ … ジェフ・ピアソン
カミラ … マーゴ・マーティンデイル

登場人物の詳細はシーズン1からどうぞ

シーズン2での登場人物・キャスト

フランク・ランデー/キース・キャラダイン

バイハーバー・ブッチャー事件の捜査のためにFBIからマイアミメトロ警察にやってきた凄腕の捜査官です。柔和な物腰で冷静な人物で、徐々にベイハーバー・ブッチャーに近付いて行きます。

ライラ/ジェイミー・マーレイ

デクスターが通うことになった麻薬の断薬ミーティングに参加していた謎の美女で、自分と同じ匂いのするデクスターに近付き理解者となっていきます。しかし、目的のためには手段を選ばないため、周りの人を巻き込んでのトラブルになってしまいます。

シーズン1でデボラを兄の手から守り、ついには殺害してしまいました。これでデクスターのシリアルキラーとしての生活も元通りだと思いきや、ドークスにつけ回されるばかりか、絶対に見つからないと思われていたデクスターが海中深くに沈めていた遺体が、トレジャーハンターの手により見つかってしまいました。

これにより、シーズン2で警察が追うことになるシリアルキラーは、デクスター自身となってしまったことは驚きでした。

シーズン2になって、感情を持たないとされていたデクスターに、感情らしきモノが目覚めてきたような感じがします。

自分が殺害した実の兄に対してもそうですが、育ての親ハリーが実はデクスターのことを認められずにいたということを知ったデクスターが打ちのめされてしまったりとか、結構感情豊です。

また、女性関係にしてもシーズン1では当初デクスターは女性との肉体関係を面倒臭がっていたのに、シーズン2では浮気までしちゃいますから、随分な変わりようです。

そしてシーズン1ではおとなしかったデクスターの恋人リタが、シーズン2ではなにかとデクスターに対して強気に出てきます。

元夫のポールに対しても、デクスターとの生活が大切なので、彼の訴えを退けたかと思えば、ポールが亡くなったことにより、今度は罪悪感からか、彼の葬式まで開き、挙句の果てにはその時の麻薬の絡みでデクスターを断薬ミーティングへと無理やり行かせたりとか、シーズン1とは別人のよに強気でした。

一方シーズン1で、シリアルキラーに恋をしてしまったデボラは、周囲の好奇の目に晒されていましたが、それから立ち直ったと思ったら、なんと20歳も年上の男性と恋に落ちてしまうことになってしまいます。

どれだけファザコンなんだろうかと・・・。

まあなんだかんだ言っても、今回もなにかと上手い具合に物事が進んで、デクスターの正体がバレるかな?と思わせつつも、結局バレないという結果になってしまうんですけどね。

その分ドークスは可哀そうでしたけど、ラストはこうなるしかなかったんでしょうね。

最後に、このシーズン2のキーマンはなんと言ってもライラでしょうね。彼女には最初から最後までイライラさせられっぱなしでした。

2019年10月1日現在、デクスターはFODで配信されています。