『シャーロック』11話最終回ネタバレ感想、守谷壬三・・・・・誰?

いよいよ東京を舞台とした、日本の現代に登場したシャーロック・ホームズの物語も最終回となりました。

かつて獅子雄の推理により逮捕・投獄されていた市川元刑事を含む男女計4人は、ある看守の手により脱走したのでした。

全話あらすじ・ネタバレはこちらからどうぞ

シャーロック 第11話・最終回あらすじ

 誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)は拘置所から、かつて獅子雄の推理により拘置所に送った元警視庁捜査二課の職員・市川利枝子(伊藤歩)を含む男女4人の被告が脱走したニュースを見ている。どうやら看守が手引きしていたらしいが、獅子雄は内部に協力者がいないと脱走は無理だと平然としている。

そこに、ベイカーハイツの管理人、波藤園美(かたせ梨乃)が家賃を取り立てに来た。獅子雄を見た園美は同居を禁止していると二人の関係を尋ねる。すると、獅子雄は友人だと答えた。数日中には支払うと若宮が言うと、獅子雄は約束が守れなければ自分のバイオリンを渡すと約束。若宮は獅子雄の口から友人と言われたことがうれしかった。

そんな時、新たにすべての脱走犯たちの名前が判明したというニュースが流れ、その中に守谷の名を見た獅子雄の表情が硬くなり…。

一方、警視庁では江藤礼二(佐々木蔵之介)が刑事部長と副総監(篠井英介)に呼び出され、あるミッションを与えられていた。明かされていく江藤の知られざる顔…そして、獅子雄と江藤の間には決定的な溝が生まれていた…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/sherlock/story/story_11.html

登場人物・キャスト

誉獅子雄(シャーロック) … ディーン・フジオカ
若宮潤一(ワトソン) … 岩田剛典
江藤礼二(レストレード警部) … 佐々木蔵之介
小暮クミコ(グレグスン警部) … 山田真歩
レオ … ゆうたろう

登場人物についての詳細はこちらからどうぞ

第10話ゲスト

鵜飼昇平/大鶴義丹

元東京都知事で、色々な疑惑が暴かれてしまったため、都知事を辞職しました。

市川利枝子/伊藤歩

元警視庁捜査第二課の刑事でした。地面師事件犯の一人だったことや殺人を犯したことから勾留されていまいたが、逃走しました。

田中摩周/渋谷謙人

市川らと一緒に東京拘置所から逃走した一人です。元弁護士でオレオレ詐欺をやっていました。

春日ひとみ/北原里英

市川らと一緒に東京拘置所から逃走して一人で、のちに鵜飼元都知事の事務所に爆発物を届けます。

月岡徹平/三浦誠己

東京拘置所の看守で、市川らの逃走後行方が分からなくなっていました。

波藤園美/かたせ梨乃

若宮と獅子雄が暮しているベイカーハイツの管理人をしており、家賃の不払いにより、2人の部屋を訪ねてきました。

山下/篠井英介

警視庁警視副総監で、江藤警部に逃亡中の市川らを暗に始末するようにと匂わせました。

守谷壬三/大西信満

獅子雄に「守谷です。」と名乗ったものの、「私が本当の守谷だと思っていますか?」とも話していました。

シャーロック 第11話・最終回ネタバレ

テレビのニュースでは、拘置所から市川元刑事を含む男女4人が脱走した事件で、事件直後から看守1人の行方が分からなくなっていると報道されていました。

そのニュースを獅子雄と若宮が見ていると、2人が住んでいるベイカー・ハイツの管理人・羽藤さんの奥さんが、滞納している家賃の取り立てにやって来ました。

羽藤夫人は家賃を早く払ってくださいと言い、更に同居は禁止です、2人はどんな関係と尋ねると、獅子雄は友人だと答え、家賃が払えなかったら、9千万円の価値があるバイオリンを渡すと告げ、羽藤夫人に帰ってもらったのです。

その後獅子雄がニュースを見ていると、脱走した4人全員の氏名が分かったと報道されていました。

アナウンサーは「法務省によると脱走したのは、春日ひとみ被告・28歳、市川利枝子被告・38歳、田中摩周被告・32歳、守谷壬三被告・45歳」と告げたのです。

そのニュースを聞いた若宮は「守谷…、警察に逮捕されてたんだ。」と驚くのでした。

その頃江藤礼二警部は、警視副総監室で刑事部長に「守谷は君が逮捕した。責任を持って確保しろ。」と告げられていました。

「必ずやご期待に応えてみせます。」と江藤警部が話すと、刑事部長は「最近になってやっかいなモノが出てきた。前公安部長が金を受け取っていたんだ。今回の脱走はヤツの脅しだ。事実を明かしてもいいなら捕まえて見ろという。」と告げるのです。

続けて警視副総監が「江藤君、脱走者は社会に不安を与える存在だ。死んでも、世界の批判は免れる。」と話すと、江藤警部は「それは…。」と深刻な顔で答えます。

すると刑事部長は「手柄を引っ提げて、一課長に就任しろ。…ということだ。」と告げ、副総監は「死中に活だよ。」と伝えるのでした。

その後捜査会議で江藤は「今から話すことは他言無用だ。」と前置きし、「君たちの使命は、1,300万、都民を守ることだ。脱走班は、その都民に恐怖を与え、平穏な生活を奪う存在だ。 見つけた場合は手荒なマネをしても構わない。 都民を守れ。」と伝えるのでした。

その後獅子雄は江藤を呼び出し、江藤が守谷を逮捕していたのに秘密にしていたことを責め、逃げた4人の情報を渡せと告げるのです。

江藤警部はトップシークレットだ。」と情報を渡しませんでした。

そんな江藤を残し、獅子雄と若宮は席を立ち、去っていくのでした。

そんな折、逃走中の看守・月岡が警察に声を掛けられたため、慌てて逃走するのです。

上手く警察をまいた月岡は、逃げてきた道を戻っていくと、一人の警官が後ろから月岡を撃ったのでした。

撃たれた月岡の入院先が若宮が元勤めていた十益中央病院だということから、若宮が医師に扮装し月岡に会いに行ったのです。

若宮は脱走を指示したのは守谷壬三か?と尋ね、「守谷は危険な犯罪者だ、今ならまだ間に合います。なにかあってから後悔しても遅いですよ。」と話すと、月岡は「一日待ってください。」と告げるのでした。

そんな中、脱走班の一人春日ひとみが元知事の鵜飼の事務所に爆発物を持ち込み、爆発させたのです。

そのことにより江藤は、捜査チームに「手荒なまねをしてもいいと言ったが、訂正する。殺しても構わない。」と話すのでした。

その後小暮刑事から鵜飼の事務所に爆発物が届いたという情報を得た獅子雄と若宮は鵜飼に会いに行ったのです。

獅子雄は鵜飼に「あんたも金を受け取ってたんだろ?」と告げ、爆発物について「俺にはあんたが知事を降りることになった失態に対する脅迫にしか思えないがな。」と告げます。

鵜飼は「東京は終わりかもしれん。何百万、何千万の人がつくりあげてきたものが、たった一人の人間によって壊されることもある。君はもう、危険に足を踏み入れている。気を付けろ」と告げ去って行ったのです。

その後獅子雄は兄の万亀雄に会っていました。万亀雄は獅子雄に「守谷に関しては永田町もざわつかせてるからな。ヤツは献金を受けるつもりがない政治家にも、寄付などを送りつけて、既成事実をつくってた。」と告げ、「犠牲者が出たらしいぞ、さっき省庁に連絡が回った。例の看守が病院で自殺したそうだ。」と伝えたのでした。

小暮刑事が家族に話を聞いたところ、月岡の娘が病気で多額の手術費用が必要だったものの、彼は金の目途がついたと話していた。と江藤警部に伝えたのでした。

一方獅子雄は若宮と田中摩周が潜伏しているとある会社へ乗り込み「もし俺の質問に答えてくれたら何も言わない。守谷壬三はどこだ?」と尋ねるのです。

「いうワケないだろ。」と話す田中摩周に獅子雄は「知らないか~。信用されてないんだな。はぁー同情するよ。あんたはただの使い捨てだ。」と言うと摩周は「俺は使い捨てなのか?」と尋ねるのです。

その時近くにいた男が突然摩周を刺し、その後自分も刺し自殺してしまったのです。

すぐに江藤警部と小暮刑事が踏み込んできたのですが、既に2人は息を引き取っていました。

その後獅子雄たちの部屋で江藤は助けてくれと頼み込んできました。

するとその時獅子雄のスマホに兄・万亀雄がイスに拘束された画像が届いたのです。

万亀雄を救出するため指定された場所に向かった獅子雄と若宮のあとを江藤と小暮刑事がこっそりと尾行していました。

建物に入ると、そこには市川元刑事がいて、獅子雄に手を組んで世界を変えないか?と持ち掛け、獅子雄の生い立ちについて詳しく話し出します。

獅子雄の父親は資産家で、万亀雄の母親である最初の妻は事故死し、その後新しい妻が獅子雄を産んだのでした。

万亀雄が25歳、獅子雄が18歳の時父親が死亡し、その時万亀雄は父親と獅子雄の母が当時愛人関係にあり、そのことを知った万亀雄の母親が悲観して自殺したと言うことを知ったのです。

そして万亀雄は獅子雄の母親を追い出し、ほどなくして獅子雄の母親は病死してしまいました。

そのことにより、獅子雄は家を出て大学へも行かず、海外を転々としていたのですが、5年前に香港滞在中に起こった事件の捜査協力をしたことにより日本に戻って来て探偵を始めたと言うのでした。

市川は獅子雄に万亀雄を殺す代わりに手を組もうと持ち掛けますが、獅子雄は「兄を殺す必要はない。あれは政府に尻尾を振るのが得意なだけの小役人だ。」と告げるのです。

市川は獅子雄に、自分の事件以来獅子雄の夢を見ると話し、女として惹かれたのかを確かめようとしたのですが、実際に会ってみるとそうではないと気付き、守谷を奪われたくなかっただけだと話すのです。

獅子雄は「俺は見てみたいんだ。これまでに出会ったことのないような悪ってやつを。だから守谷に会いたい。教えてくれないか?ヤツは今どこにいる?」と市川に尋ねるのでした。

市川は「いいわ、教えてあげる。」と言いそして「ロンドンのA子さんは、空につるされて、海を見ている。その場所に守谷はいる。」と告げ「ホントに会いたかったら、ここからは自分で探すのね。」と告げたのでした。

その後部屋に突入してきた江藤警部と小暮刑事に市川は逮捕されてしまいました。

どうしても守谷に会いたい獅子雄は市川のヒントを推理し、若宮や江藤警部たちを巻いて一人で会いに行ったのです。

その場所とはA子さんというのは仮の名でよく使われるもので、ロンドンではアリスやアリシアということ、それは普通なら空を飛ぶとは言わない船であると思い付き、そこからサットンビジネススクールが所有しているアリシア号にたどり着いたのですが、その船はすでに廃船となり、とある倉庫で吊るされていたのです。

その倉庫の前に獅子雄が到着すると、携帯に守谷から電話が入り、やがて倉庫のシャッターが開いたのです。

中のアリシア号の船上には一人の男が立っていて、獅子雄が男のところまで行くとその男は「守谷です。」と名乗ったのです。

その時、このドラマを見ていた全視聴者が「だれ?」と思ったことでしょう。

獅子雄が「あんた、何がしたいんだ?」と尋ねると守谷は「強いて言えば世界に対する復讐でしょうか?」と告げるのです。

そして「私は金も家族もない環境に育ちました。ただ、貧困や孤独に涙を流したことはない。私が苦しんだのは退屈ですよ。持たざる人間の生活は恐ろしいほど単調なんです。」と話します。

続けて「これまで私のような人間が声を上げようとすると、拳をあげるしかありませんでした。世界中で起きているデモのように。でもね拳を突き上げたところで何も変わらない。」と言い悪事を働き持つ者をしのぐ桁の金を手にし、奴らを圧倒し支配しようとしたというのでした。

2人は倉庫を出て埠頭へと行きます。

守谷は東京管区内の10の刑務所から、再度脱走事件が起こる準備ができていると言い、更に全ての交通機関を止める準備も整ったと話し、あとはこの通話ボタンを押すだけだと獅子雄に伝えるのです。

そこに江藤警部と若宮たちが走ってくるのです。

その時守谷と獅子雄がもみ合いになり、守谷は獅子雄に「あなたは私が本当の守谷だと思っていますか?」と告げると、2人は一緒に海に落ちて行ったのです。

その後捜索をしたものの、2人は見つかりませんでした。

市川元刑事は逃走者として今は拘置所に入っています。そして守谷と獅子雄は死亡扱いとなり東京に平和は戻ったのでした。

そして物語は特別編へと続きます・・・

シャーロック 第11話最終回まとめ・感想

まずなによりも、ここまで目いっぱい黒幕の守谷を引っ張ってきての一番の感想は「マジで守谷だれだよ。」でしたね。

そんなに存在感も威圧感もありませんし、優れた頭脳を持っているような表現もありませんでしたし、特にカリスマ性が全く感じられず、こんな男を市川元刑事や安蘭世津子が崇拝していたとはとても思えません。

おそらく最後のセリフからも、多くの方が予想しているように今回の守谷は偽物なんでしょうね。

とすると、偽物と滝落ち(海落ちですけど。)するのは、色々なホームズシリーズが映像化されていますけど、初めてなんじゃないでしょうか?

このことで、次回の特別編に期待が集まっていますが、もしこれまでのような総集編で終わるようなことがあれば、きっと暴れだす人が出てくるかもしれません。

シャーロック スペシャルあらすじ

 誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が守谷壬三(大西信満)と埠頭から海中へと没してから1週間が経ったが、二人の遺体はまだ発見できず、警察の捜索は縮小気味で、若宮潤一(岩田剛典)は、空虚な日々を送っていた。

獅子雄の“最期の場所”である、あの埠頭に再び佇む若宮に声をかける一人の女性の姿が。

フリージャーナリストの門司かれん(木南晴夏)だ。獅子雄の功績を後世の遺すために話を聞かせて欲しいと言う。若宮は、まだ死んだと決まったわけではないと抵抗するが、彼女は、獅子雄に関わった人々の思いを一緒に調べることで、獅子雄について何かしらの手掛かりになるかもしれない、と言うが…。

かくして、若宮は、かれんと共に、親愛なる友がどんな男だったのかを探る“旅”をすることに…。一体この女は何者なのか?そして、誉獅子雄という男は一体何だったのか?聖夜を前に、最期のミステリーが幕を開ける!

引用:https://www.fujitv.co.jp/sherlock/story/story_11.html

『シャーロック』を1話から見たいという方、見逃し配信はFODプレミアムでどうぞ。

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

無料体験はこちらからどうぞ
FODプレミアムを試す

コメント

タイトルとURLをコピーしました