『恋はつづくよどこまでも』3話ネタバレ感想、天堂←七瀬←来生←酒井?

佐倉七瀬が倒れたということを流子から聞いた来生晃一は、天堂浬が帰ったあと、フルーツを手に七瀬のお見舞いに来ていました。

そこに丁度天堂が、カバンを忘れて戻ってきたのでした。

『恋はつづくよどこまでも』の見逃し配信はParaviでどうぞ。

Paravi(パラビ)の評判は?長く使っているからわかるメリット・デメリット
Paravi(パラビ)の評判や使用感は?といったことが気になる方も多いことでしょう。ここではParaviの評判やメリット・デメリット、サービス内容や使用感について紹介していきます。 また、H...

『恋はつづくよどこまでも』3話あらすじ

佐倉七瀬(上白石萌音)が倒れたと聞き心配でお見舞いにきた来生晃一(毎熊克哉)と、七瀬の部屋に忘れた鞄を取りに来た天堂浬(佐藤健)が鉢合わせ、その状況に七瀬は動揺を隠せずにいた。

来生は自分が七瀬を看病するから天堂には帰っていいと促すも、それは来生の「シュークリーム作戦」。

作戦は成功し、なんと七瀬は部屋で天堂と一晩2人きりに…。

翌日、目が覚めると天堂の姿はなく、病院ではいつも通り天堂に厳しく指導される日々が始まる。

しかし天堂を意識してか、針を得意としていた七瀬は、入院患者の巣鴨をはじめ、立て続けに注射の針刺しに失敗してしまう。

患者からの目も同僚からの目も厳しくなる中、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいたという過去を知ってしまい…。

複雑な思いを隠しきれない七瀬だが、一人前の看護師として認めてもらうため、注射の練習を始めると、来生が腕を貸し練習台に。

同じく研修医時代に仲が良かった来生から、当時の様子を聞いた七瀬は…。

一方、仁志琉星(渡邊圭祐)は映画館で出会って一目ぼれした流子(香里奈)と院内で再会することに。

実は仁志の上司である結城沙世子(片瀬那奈)と犬猿の仲だったことが発覚!?
仁志の恋の行方に暗雲が立ち込め…。

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/story/ep3.html

登場人物・キャスト

佐倉七瀬 … 上白石萌音
来生晃一 … 毎熊克哉
小石川六郎 … 山本耕史
結城沙世子 … 片瀬那奈
根岸茉莉子 … 平岩紙
石原こずえ … 瀧内公美
沼津幸人 … 昴生(ミキ)
酒井結華 … 吉川愛
菅野海砂 … 堀田真由
仁志琉星 … 渡邊圭祐
若林みのり … 蓮佛美沙子
流子 … 香里奈
小林文江 … 堀本雪詠
高津若菜 … 見上愛
中野藍 … 瑛蓮
大淵知子 … 原扶貴子
原静香 … 安藤聖

詳しい登場人物や相関図については1話をご覧ください。

『恋はつづくよどこまでも』1話ネタバレ感想、話題はドS魔王VS仮面ライダー
2020年1月期のTBS火曜ドラマである、円城寺マキの人気ラブコメマンガを原作とし、主役の佐倉七瀬を上白石萌音さんが演じ、相手役の天堂浬を佐藤健さんが演じる『恋はつづくよどこまでも』がスター...

3話ゲスト

巣鴨学 / 岡部たかし

1話から入院していた患者で、早く退院するためカラーエナジー療法などの健康療法を実践しています。なかなか退院できないためイライラして怒りっぽくなっています。

巣鴨朋美 / 青木さやか

学の妻です。病院で学があまりにも態度が酷かったので、学に離婚を切り出します。

田沢伸 / 森廉

日浦総合病院・循環器内科病棟に狭心症で新たに入院してきた患者です。

『恋はつづくよどこまでも』3話ネタバレ

天堂は拡張型心筋症の状態が良くない杏里のため、最新型の人工補助心臓を結城沙世子医師に渡し、部屋をあとにしました。

その後結城医師はやってきた七瀬に、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいて、その恋人は拡張型心筋症で亡くなってしまっていたということを伝えたのです。

そんな中、負の連鎖から注射が上手くできなくなった七瀬が注射の練習をしていると、そこに来生が現れ練習台を申し出るのです。

七瀬は来生に「先生がそうやって、私を応援して下さるのは、天堂先生が心配だからなんですね?」と言い「聞いたんです。天堂先生に恋人が…、どんな方だったんですか?」と尋ねるのです。

続きを読む

来生は「ショベルカーみたいだった。」と話し始め「研修医の頃、何十年かに一度の大雪が降ってさ、電車もバスも止まって誰も来られないって時に、あいつは雪をかき分けて出勤してきたんだ。」と話します。

「強くて真っすぐで、いつも前を向いていて…、」と言い、患者を亡くし泣いていたまだ医者になり切れていなかった浬に「医者として立ち止まっている暇はないの、一つ一つ乗り越えて次こそ助けよう。」と励ましてくれたと言います。

しかし彼女は研修中に体調が悪くなり、拡張型心筋症と診断され、心臓移植を待っている間に亡くなってしまったというのでした。

来生は「一度だけ見たことがある…。 みのりがいた病室で、泣いていた天堂を…。それ以来あんな風に泣くところ、腹を抱えて笑うところも見てない…。 だから、いつか誰かが現れて、あいつを縛っている、鎖みたいなものを、断ち切ってくれたらなって。」と話すのでした。

七瀬は「幸せですね、天堂先生は…。 来生先生みたいな友達がいて。」と告げるのでした。

その後七瀬は、入院患者・巣鴨の採血をしようと本人に伝えるものの、以前七瀬に痛い思いをさせられた巣鴨は、酒井結華に採血を頼むのです。

七瀬が一人で採血のテキストを見て勉強をしていると、隣の部屋から看護主任の根岸茉莉子と話しをする酒井の声が聞こえて来たのです。

酒井は「正直、やりづらいです。佐倉さんみたいな人と一緒に仕事するのは…。」と言い「天堂先生がいると、採血すらおぼつかない。 その結果私に仕事が集中して、思うような看護が出来ないのが現状です。」と訴えます。

根岸は「負担が、大きかったのね…。ごめんね、気付いてあげられなくて。」と告げるのでした。

一方小児病棟のキッズルームで仁志琉星と菅野海砂が仕事をしていると、突然流子が現れたのです。

仁志に流子が「たまたま用事があって、ついでに寄ってみた。 どう、一人前になった?」と話していると、そこに結城医師が「あれ、仁志くんもしかして、彼女?」と言いながら現れたのです。

しかし流子の顔を見た途端、結城は仁志に「離れて、その女には近づくな、彼女との交流は禁止。」と流子が因縁の相手だと告げるのです。

流子は「私か沙世子か、選ぶのはキミ。」と告げ連絡先を渡し、帰って行ったのでした。

そんな中、七瀬が記録している看護日誌を天堂が見ていると、あることに気付いたのです。

その日病室では、巣鴨が「もう限界だよ。」と言い、退院すると暴れていたため、通りかかった七瀬が止めに入るのです。

そこに天堂が現れ「須鴨さん、まだ退院はできません。」と言い「一つ聞いていいですか?毎日飲んでいるものはなにかありませんか?」と告げ、巣鴨の荷物の中から青汁を取り出したのです。

須鴨が身体にいいからと自発的に飲んでいたその青汁は、ビタミンKが多く含まれているため、体内のビタミンKを打ち消し血液を固まりにくくする薬・ワルファリンが効きにくくなっていたと言うのです。

その後七瀬は巣鴨に「なんで急に帰るって言い出したんですか?」と尋ねると、巣鴨の妻は「あんまり態度が酷いから、離婚するって言ったら、急に騒ぎ出しちゃって。」と告げます。

「お仕事心配ですか?」と七瀬が尋ねると、巣鴨は「あ、いや、仕事じゃなくて、女房のことが…。俺が働けなくなって、パート増やして無理してるから、早く帰らないと、ぶっ倒れるかと思ってさ。」と本心を告げたのでした。

一人になった七瀬は、再び採血の練習を始めます。すると天堂がやってきて「ほらっ、」と自分の腕を差し出し、七瀬の練習台になると申し出ます。

「先生にはできません。」と七瀬が断ると、「なら今すぐ辞めろ。」と天堂が告げます。

意を決して慎重に天堂の腕に針を刺そうとする七瀬に天堂は「黙るな、何か話せ…。針先ばかり見てたら患者さんが不安になるだろ。」と言い「今ならなんでも答えてやるよ。」と告げます。

七瀬が「先生は、医者を辞めたいと思ったことはありますか?」と尋ねると、天堂は「ない!必ず治す、助ける、そう誓ってきた。」と答えるのです。

無事採血に成功した七瀬に天堂は「俺からできるんだったらもう心配ないな。明日から通常業務に戻れ。」と伝えるのでした。

翌日から七瀬は採血を無事に成功するようになり、巣鴨は七瀬に「立派な看護師になってくれよ。」と言い残して退院していきました。

その夜新人歓迎会が行われ、七瀬と天堂の関係について同僚たちが盛り上がっている中、天堂も途中からやって来てなぜか瞬間的に勇者のコスプレをした七瀬の隣に座らされました。

七瀬がいろいろベラベラとしゃべってることに天堂が怒ると、七瀬は立ち上がり「すいません、その件については大変お騒がせしました。」と謝ります。

「でも違うんです。あの日天堂先生は、具合が悪かった私を看病してくださっただけで、全然そんなんじゃないんです。」と告げます。

そして「私は毎日失敗ばかりで、看護師なんて辞めた方がいいんじゃないかって、しょっちゅう思います。そりゃあ私は、先生のことが大好きです。でも、だからこそ今は、立派な看護師になりたいです。」と話し、「今後は仕事に一点集中邁進してまいります。ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いします。」と伝えるのでした。

そんな中、来生は「俺もゲームに参加してみようかなと思って。」と沼津に呟くのです。

その後すっかり飲みすぎて酔っ払い、出来上がってしまった七瀬を、同じマンションに住んでいるという理由で天堂が送ることになりました。

七瀬を天堂がおぶって帰路につくと、七瀬が吐きそうになったため、公園で少し休むことになったのです。

そこで天堂は「さっき言ったこと、本気なら、俺はお前を育てる。見込みのないヤツには言わない。必ず戦力になる。だから、自信持って、壁にぶつかったとしても、乗り越えろ。」と伝えます。

すると七瀬が「先生も、乗り越えろとは、言えませんが、大事な人を亡くして、魔王って言われるぐらい、努力して、険しい顔ばっかりだったら、つらいから…、私が笑わせます、先生を…。 苦笑いでも、半笑いでも、高笑いでも、何でもいいです…。先生が幸せなら、私も、ハピハピハッピ~!」と告げ、そのまま天堂の肩にもたれかかって眠ってしまうのです。

そんな七瀬を見て、天堂は軽く微笑み「寝んなよ…。」と呟くのでした。

『恋はつづくよどこまでも』3話感想・まとめ

前回の2話は少し悲しいお話でしたが、今回は再び明るいラブコメに戻りました。

病院物のラブコメといえば、最近では日テレの白衣の戦士がありましたが、この作品は白衣の戦士と比べてなんと言うか、ストーリーが現実離れしたところがありますよね。

それがあるから、どんな展開になっても気楽に楽しく見ることができるんだと感じています。(スピンオフの「まだまだ恋は続くよどこまでも」はもっと現実離れしてますが・・・)

一方今回、天堂の元カノの蓮佛美沙子さん演じる若林みのりが既に亡くなっていることが判明しました。…蓮佛美沙子さんファンとしては、このドラマで彼女は回想シーンでしか登場しないのかと思うと悲しい限りです。

そして、また今回も杏里ちゃんが出ていましたが、子供が心臓病で苦しんでいるのを見るのはつらいので、なんとか早く彼女の心臓ドナーが見つかって治って欲しいものですね。

そしてそして、またまた今回も酒井結華が、七瀬に直接ではないにしろ、厳しいことを言っていましたね。このシーンも毎回のお決まりになるんでしょうか?

と言うか、今回酒井は来生と楽しそうにしている七瀬にヤキモチを焼いているんじゃないか?というシーンがいくつかありましたよね。ってか、その経緯をParaviでやってますので、Paravi見てない人は少しだけ損しているような気がしないでも・・・

ところで巣鴨さんの奥さんは今回初めて登場でした。最初登場した時には誰かわかりませんでしたが、よくよく見ると青木さやかさんでしたね。

随分と大きくおなりになったような・・・

一方シュークリーム作戦続行中だったハズの来生先生もどうやらこの恋のバトルに参戦し、この先一波乱ありそうな気配がしてきました。

天堂←七瀬←来生←酒井の四角関係ですか?・・・

ところで、最後に七瀬が歌っていた「卵かけご飯に納豆ご飯♪混ぜると元気の出るご飯♪ とろろご飯にオクラご飯♪混ぜるとネバネバ♪」ってすごく可愛い歌詞で気に入ったんですが、単なるヨッパライのオリジナルソング?と思っていたら原作にも出てきてたんですね。

※YouTubeにピアノカバーがあったりしましたので貼っておきます。

さらにさらに、魔王がどんどん勇者に懐柔されていってるような感じになってきてますが、勇者が魔王を退治する日も近いのではないでしょうか?

『恋はつづくよどこまでも』全話あらすじ・ネタバレ

『恋はつづくよどこまでも』1話ネタバレ感想、話題はドS魔王VS仮面ライダー
2020年1月期のTBS火曜ドラマである、円城寺マキの人気ラブコメマンガを原作とし、主役の佐倉七瀬を上白石萌音さんが演じ、相手役の天堂浬を佐藤健さんが演じる『恋はつづくよどこまでも』がスター...
『恋はつづくよどこまでも』2話ネタバレ感想、魔王早くも勇者に屈するか?
お隣に住む天堂浬の部屋に、謎の美女が住んでいることを知ってしまった佐倉七瀬ですが、はたして天堂と同居している美女は誰なんでしょうか?それでは『恋はつづくよどこまでも』2話について書いていきま...
『恋はつづくよどこまでも』3話ネタバレ感想、天堂←七瀬←来生←酒井?
佐倉七瀬が倒れたということを流子から聞いた来生晃一は、天堂浬が帰ったあと、フルーツを手に七瀬のお見舞いに来ていました。そこに丁度天堂が、カバンを忘れて戻ってきたのでした。引用:火曜ドラマ『恋...
『恋はつづくよどこまでも』4話ネタバレ感想、天堂のキスと「これは治療だ」で騒然
佐倉七瀬は、新人歓迎会の時に「先生のことが好きです。だからこそ今は、立派な看護師になりたいです。」と宣言したため、「今後は身を清め、看護師として精進すると決めました」と神社で神様に報告してい...
『恋はつづくよどこまでも』5話ネタバレ感想、魔王が七瀬に陥落!蓮佛美沙子が生きていた?
天堂浬に「キスの治療」をしてもらった佐倉七瀬は、部屋の前で天堂に「さっきのあれは、その…。 先生にとっては何百…、何千回目かのキスかもしれまえんが、私にとっては1回目で…、 だって普通彼氏と...
『恋はつづくよどこまでも』6話ネタバレ感想、蓮佛美沙子登場、来生本格参戦
天堂浬に「俺の彼女だから。」と言われたことで有頂天になっていた佐倉七瀬の前に、突然天堂の亡くなった元カノ若林みのりに瓜二つの女性が現れました。彼女は天堂に「初めまして、若林みおりです。 姉が...
恋はつづくよどこまでも7話ネタバレ感想、七瀬勇者コスプレを脱ぐ
来生に「俺がいるから…、 好きだよ。」と告げられた七瀬は、どぎまぎしながら「ありがとうございます。」とお礼を伝えます。そして「私、来生先生のことは、…本当に、尊敬していて、心から信頼できる…...
恋はつづくよどこまでも8話ネタバレ感想、佐藤健のバックハグが話題に
天堂から暴力を受けたと訴えを起こしたVIP患者の上条周志でしたが、実は病室で殴りかかって行ったのは天堂ではなく、上条でした。上条は天堂に暴力を受けたと、肩の打撲傷の画像を提示してきたのですが...
恋はつづくよどこまでも9話ネタバレ感想、七瀬が危篤に?天堂の告白
佐倉七瀬を天堂浬がバックハグしていると、前方から現在七瀬が勤めている病院長・中沢が自転車でやって来ました。院長は「彼氏が東京から連れ戻しに来たか。ワケアリだとは、思っちょったけど。彼氏先生を...
恋はつづくよどこまでも10話最終話ネタバレ感想、恋つづありがとう
魔王と勇者が繰り広げる王道のラブコメディ『恋はつづくよどこまでも』もいよいよ最終話となりました。ある朝七瀬が天堂のために朝食を用意を用意していると、七瀬の後ろから天堂がやってきてイチャイチャ...

『恋はつづくよどこまでも』4話あらすじ

循環器内科の仕事にも慣れてきた佐倉七瀬(上白石萌音)が患者の退院を見送った矢先、心不全の患者・鶴岡恵子が緊急搬送されてくる。

馴れない緊急対応に成す術なく落ち込む七瀬だったが、デスク業務に戻るとそこには七瀬を労うメモが…。

皆に優しい来生晃一(毎熊克哉)からのメモだと思っていたが七瀬だが、来生は自分が書いたメモではないという。

しかし、自宅のポストにまでメモが残されていることから、天堂浬(佐藤健)の姉でマンションの管理人も務める流子(香里奈)はストーカーの仕業ではないかと指摘。

流子が七瀬の身を案ずる一方で、七瀬を心配するそぶりをまったく見せない天堂。

そんな天堂の姿に、来生は七瀬のボディガードを買って出るが……。

一方、心不全で入院中の恵子の手術が決まる。

しかし恵子は手術は受けたくないと拒否し、そんな恵子の態度に戸惑う七瀬はその理由を探ることに。

生き別れた娘の結婚式を間近に控えており、どうしても出席したいという恵子の気持ちを知った七瀬は、先輩ナースの根岸茉莉子(平岩紙)にある提案をする。

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/story/

『恋はつづくよどこまでも』見逃し配信

『恋はつづくよどこまでも』の見逃し配信はParaviでどうぞ。

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました