病室で念仏を唱えないでください7話ネタバレ感想、正しい死に方なんて…

松本照円は、憲次に「今日は、嘘をつかないでください。」と話すものの、憲次は「僕はね、できるだけ家族に迷惑かけずに死にたいんだよ。」と告げます。

「迷惑かけてもいいじゃないですか。…僕だって、おじさんのこと親のように思ってます。」と松本が告げると、憲次は「でも、君は息子じゃないよね?」と言い「哉(はじめ)に会いたいんだよ。」と訴えるのでした。

全話あらすじ、ネタバレはこちらからどうぞ。

TBS金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』伊藤英明が坊主頭で僧医に
2020年TBSの1月期・金曜ドラマは、現在ビッグコミック増刊号で連載中の『病室で念仏を唱えないでください』です。主演はTBSの連ドラ主演が12年ぶりという伊藤英明さんです。いったいどんなド...

『病室で念仏を唱えないでください』はParaviで。

Paravi(パラビ)の評判は?長く使っているからわかるメリット・デメリット
Paravi(パラビ)の評判や使用感は?といったことが気になる方も多いことでしょう。ここではParaviの評判やメリット・デメリット、サービス内容や使用感について紹介していきます。 また、H...

1,『病室で念仏を唱えないでください』7話あらすじ

あおば台救命救急センターにスーパーで転倒し意識不明の前田鮎子(戸田菜穂)が搬送されてきた。

三宅(中谷美紀)は鮎子が持っていたメモを見つけるが、そこには「自分は末期の乳がんで心肺蘇生は望まない」ということが書かれていた。

鮎子の意識が戻り、松本(伊藤英明)は、チャプレンとして彼女の心に寄り添う。そんな中、松本は突然鮎子をデートに誘う。

次いで、交通事故の患者が搬送されてきた。ケガをしたのは桑島悟という14歳の少年で、緊急手術しなければならない状態だった。

松本は悟の心臓あたりに小さな古い手術痕を見つけ、早々に手術を始めようとしたとき、濱田(ムロツヨシ)と瀬川(安井順平)が突如オペ室に入ってきて、松本を突き飛ばすように少年の手術を開始。

救急に協力しない濱田が手術を手伝ってくれた話は、救急で話題になっていたがその真意は…?

さらに濱田は、謎の投資家・リチャード(近藤公園)や医療コンサルタントの長谷(淵上泰史)と、秘密裏に会っているようで…。

一方、度重なる暴言に耐えかねた瀬川は、濱田へ初めて反論し、2人は言い争いに。

その現場に居合わせた松本は、つかみ合いになる二人を制止すると、濱田の胸元に手術痕があることに気づいてしまう…。

引用;https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/story/v6.html

2,登場人物・キャスト

松本照円(照之) … 伊藤英明
三宅涼子 … 中谷美紀
濱田達哉 … ムロツヨシ
児嶋眞白 … 松本穂香
澁沢和歌子 … 余貴美子
玉井潤一郎 … 萩原聖人
田中玲一 … 片寄涼太
藍田一平 … 堀内健
長見沙穂 … うらじぬの
堀口瑠衣 … 土路生優里
清掃員のおばちゃん … 宮崎美子
宮寺憲次 … 泉谷しげる
宮寺あや … 土村芳

登場人物についての詳細はこちらからどうぞ

TBS金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』伊藤英明が坊主頭で僧医に
2020年TBSの1月期・金曜ドラマは、現在ビッグコミック増刊号で連載中の『病室で念仏を唱えないでください』です。主演はTBSの連ドラ主演が12年ぶりという伊藤英明さんです。いったいどんなド...

2-1,7話ゲスト

前田鮎子 / 戸田菜穂

末期の乳がんでスーパーで転倒し意識不明となったため、あおば台救命救急センターに搬送されてきました。娘を捨てて男と駆け落ちした過去があり、娘にきっちりと憎まれたいと願っています。

坂下那奈 / 萩原みのり

鮎子の娘で、自分を捨てて出ていった母親に複雑な気持ちを抱いています。自分も既に母親となっています。

リチャード・ポー / 近藤公園

中華系のシンガポール人投資家です。前回、濱田のテレビでの会見を見て連絡をしてきました。

長谷英人 / 淵上泰史

濱田が進める計画の仲介をしてくれている医療コーディネーターです。

3,『病室で念仏を唱えないでください』7話ネタバレ

シンガポールの投資家・リチャードに、医療コーディネーターの長谷は、濱田が行って来たオペの成功率と、毎年200件以上のオペをしてきたということを伝えます。

そして長谷は「リチャードさんにご融資いただけたら、シンガポールからの医療ツアーの皆さんには色々と優遇はさせて頂きます。」と訴えるのです。

さらに「融資の件なんですが、15億」と長谷が告げると、リチャードは「仲間として25億出します。」と快く融資の件を引き受けてくれたのでした。

続きを読む

そんな中、ひょんなことで心臓外科医の瀬川と一緒に昼食を摂ることになった救命救急センター長の玉井は、つい口を滑らせた瀬川から、濱田が中華系シンガポール人と取引することを聞かされたのです。

話を聞いた玉井がその件を理事長に伝えると、理事長は「御心配には及びません。 濱田先生が何をしても、うちの経営にマイナスなく、お互い利用し合えれば、それも悪くないかと…。」と告げるのでした。

一方、スーパーで転倒し、意識を失ったため搬送されてきた末期がん患者・前田鮎子の病室を訪ねた松本は、鮎子が「死ぬ前にもう一回ぐらい、男の人と遊びたかったなぁ。」と話したため、「よかったら、僕とデートしません?」と誘うのでした。

そんな中医局では、休憩中の玉井や三宅、田中らはエジプトチキンを食べながら、キャンプの話題で盛り上がるのです。

その際に「キャンプは生きてるって感じでパワーチャージになる」ということや、「たき火の癒し効果、キャンプすると自然に本音トークになる」と言うことを聞きつけた松本は、憲次をキャンプに誘うのでした。

たき火をしながら賢治に自分の考えを伝えようとするのですが、若い女性が手伝いを求めてきたり、憲次が大自然に浸っていたりと中々話す切っ掛けがつかめません。

すると、近場の茂みの中から荒い息づかいが聞こえ、葉っぱが揺れだしたことから、松本は「熊!」と言い「冬眠…、できなかった熊は、どう猛だっていいますよ。」と話すのです。

そして松本が憲次に逃げるように促すために後ろを見ると、既に憲次は小川の向こう側まで逃げていました。

その後、憲次をおぶった松本は、キャンプ場の入り口付近まで走って逃げるのでした……

その日の夜松本は、あやに電話で「はあ~、大失敗だ。」と告げると、あやは「ううん、ありがとう。」と言い、憲次がブログを書いていることを教えてくれたのです。

松本がそのブログを見ると、そこには「私は私のまま死んでいきたい。私は醜態を見せることなく、正しく死んでいきたい。」と綴られていたのでした……

そんなある日、松本が更衣室で着替えをしていると、瀬川が玉井に口を滑らせたことで、濱田は「頼むから、お前みたいな無能が、僕の計画を壊さないで。」と瀬川に怒っているのが聞こえてきました。

濱田は自分がこれまでどれだけ頑張ってきたのかを告げ「大学病院ではやりたいことなんてできやしない。その間に、子供たちの心臓がいくつ止まると思う?それをアンラッキーと思うか?」と叱りつけていました。

その後も瀬川を責めて蔑む濱田に対し、ついに瀬川がキレて「俺にとっちゃな、あんたも教授たちも一緒なんだよ。」と濱田の胸倉をつかみ、ロッカーに押し付けるのです。

そこで松本が「おい、やめろ!」と止めに入ると、瀬川が掴んでいた濱田の服の隙間から、心臓の手術痕が覗いていたのでした……

その後松本は、三宅と児島に濱田が子供用のハートセンターをウチに設立しようとしていると告げると、児嶋が「費用がかかるわりに、採算がとれないので設立は難しいんですけどね。」と話します。

松本が濱田の心臓のあたりに傷があったことを告げると、三宅は「濱田先生には、濱田先生なりの志があるのかもね。」と告げるのでした……

その後濱田が先日オペした少年の様子をみるためにICUを訪ねると、児嶋が顔を出し「順調に回復して、一般病棟に移りました。」と伝えます。

濱田が「あっ、そう。」と言い戻ろうとすると、児嶋は「胸にオペの痕があるって。」と告げるのです。

すると濱田は「何でもない。子供の頃のものだ…。」と言い「僕はただ、ラッキーだった。運よくいい先生に会えて、運よく順番が回って来た。」と話します。

続けて濱田は「じゃあ…、運が悪い子は?」と言い「力を持てば、医者は…、神にも仏にも、悪魔にもなれる。」と告げ、去って行くのでした。

そんな中松本は、末期がん患者の鮎子と車いすデートをしていたのです。

松本が「レストランで食事をしたあと、水族館に行って。」と話すと、鮎子は「じゃあ、ここのショッピングモールに入ってくれない。」とお願いします。

そして、ショッピングモール内をグルグル回ったあと、鮎子はフードコートへ入ろうと言い、2人で飲み物を注文しました。

そこで鮎子は松本に「私…、娘がいるの。昔捨てた…。」と言い「娘の塾講師がイケメンで、娘も好きだったんだけどね。で、駆け落ちまでしたんだけど、すぐ別れちゃって。」と伝えるのでした。

そして鮎子は遠くでネイルの仕事をしている女性をぼんやりと眺め「私が死んでも、世の中のみなさんは、普通に仕事して、回って行くんだなって。」と告げます。

そして「私の最後の仕事は、娘にきっちり憎まれて、思いっきり文句言われること。…文句言われて、情けな~い死にざま見せられたら、それで十分…。自分の業は、自分で引き受けないと…。ねっ?」と伝えるのでした。

それから暫くして前田鮎子は危篤状態となり、その時鮎子の娘・那奈は廊下で椅子に座ってじっとしていました。

僧衣で病室に現れた松本は、廊下に出てから那奈の手を引いて鮎子の前に連れてきたのです。

娘を見た鮎子は朦朧とする意識の中「那奈…、私に…、言いたいこと…、たくさんあるんじゃない?」と息も絶え絶えに伝えます。

すると那奈は「ふざけんな! 今さら文句なんて、あり過ぎて…。」と言い「勝手に生きて、勝手に死ぬって…。 今まで、どれだけ私が…。」と告げます。

そして「私は、絶対いい母親になる…。あんたみたいにはならない…。この色ボケババア!…、色ボケ…、色ボケ……。」と那奈が話すと、鮎子の手の力が抜け、そのまま亡くなってしまったのでした……

霊安室に運ばれた鮎子のそばには那奈が付き添っていて、松本が「あと30分で搬送車が来ます。」と告げると、奈々は「ありがとうございます。おかげでせいせいしました。」と告げ、娘の保育園に電話をするため出て行きました。

松本が遺体となった鮎子の組んである手をみると、その爪には那奈が施したと思われる色鮮やかな真っ赤なマニキュアが塗られていました。

松本はその時、デートしていた際に鮎子がフードコートで見ていた、遠くでお客相手にネイルを施していた女性が那奈だということに気付いたのでした……

その後松本は、鮎子が話していた「自分の業は、自分で引き受けないと。」という言葉を思い返し、意を決して以前読むことをためらってしまった、憲次が書いた「息子のこと」というブログ記事を見たのです。

そこには「ふと、昔のことを思い出した。息子が小学1年生の頃、冷蔵庫の生卵をヒナに孵そうと、ベッドに持ち込み大惨事。親友のT君に笑われたと、息子はむくれていた。」と書いてあったのでした。

その記事を読んだ松本は、憲次の家を訪ね「おじさん、やっぱり死に方にいいも悪いもないんだと思います。どんなに情けなくても醜くても、精一杯死んだなら正しい。」と伝えます。

そして「どんな醜態でも、本音でも晒してくださいよ。」と告げ「僕を恨んでるなら、そう言ってくださいよ。哉の代わりに、僕が死ねば良かったって、お前が釣りに誘わなければよかったって、言ってくれたらどんなに楽か。」と伝えるのです。

すると憲次は「バカ野郎!」と声を張り上げ「そんなこと…、思ってるわけがねえだろ!照くんを恨んだってな。バカ!」とテーブルを叩きながら怒鳴りつけます。

その言葉に松本は「バカはそっちでしょう。だったらカッコをつけないで生きる方法を考えてくださいよ。僕はそのためなら、何だってします。」と訴えます。

「バカ…、家族でもないのに…。」と話す憲次に、松本は「おじさんの言う通り、僕は家族でも、息子でもありません…。 だったら、友達になってください。…僕はおじさんのことが好きだから、1日でも長く生きてもらいたい。…おじさんのためじゃない、僕のために。…これが医者でもない、僧侶でもない、僕の、あるがままの本音です。」と訴えるのでした。

松本の想いを聞いた憲次は「癌になら勝てそうかな?」と言い、「照くん、治療の相談にのってくれるか?」と伝えるのでした…

そんな中あおば台病院では、松本や三宅、児嶋がペースメーカーを入れた生活保護の人間が多すぎるということに気付いたのです。

「ペースメーカー1個200万から300万します。」と話す児嶋に松本は「ねえ、どこでペースメーカー入れたか調べられる?」と告げるのでした。

4,『病室で念仏を唱えないでください』7話まとめ・感想

今回は「自分の死に方は自分で決める、君は息子じゃないよね」という憲次に対して、なにもかける言葉が見つからない松本は、それでもなんとか憲次に治療を受けてもらう道を試行錯誤していくという物語でした。

ただ憲次については、松本や娘のあやも少しでも長く生きていて欲しいと願っているので、いくら死に方を自分で決めたいといっても、残された人たちにとってはなにもしてやれなかったという後悔が残るのではないでしょうか?

一方、今回登場した鮎子も末期がんで延命治療を望まずに自分で死に方を決めていましたが、鮎子は自分が死ぬことで娘に会いたいという願いを叶えることと、娘に罵られることで自分の業を自分で引き受け安らかに眠りにつきたいという思いに違いがありました。

そして、おそらく娘の那奈も最後に自分を捨てていった母親を罵ることで、自分の胸の中にあったわだかまりも消え、最後に母親にネイルを施してあげることもできたのではないでしょうか?

松本はそのことを経験したことにより、憲次の「家族でもないのに。」という言葉に対し「友達になりましょう。」と返すことができ、結果として憲次が治療を受ける決意をしたというストーリーに涙が止まりませんでした。

一方、今回ようやく濱田がなにを考えあおば台病院へやってきて、なにを企んでいたのかもようやく明かされました。

濱田は「医者が力を持てば、悪魔にもなれる。」と言ってましたが、それは自分がかつて所属していた大学病院の教授たちのことを皮肉って言ってのではないでしょうか?

そして自分が子供の頃、運よく良い先生に巡り合い、運よく順番が回ってきたことへの恩返しのために、今度は自分が力を持って、子供たちの命を守るために子供用のハートセンターを作ろうということなんでしょう。

確かに濱田自身はラッキーで救われたのかもしれませんが、濱田はラッキーなんかではなく、確実に子供たちを救っていきたいという強い意志が感じられました。

これまでひたすらに誰の命でも助けようとする松本と、救急からの患者は頑なに断り続けてきた濱田でしたが、こと子供のことになると、松本を押しのけてでも命を救おうとする辺り、松本の命を救える可能性に賭ける姿勢とと濱田の確実に救える手段を選ぶという姿勢に違いはあるものの、結局患者を救いたいという想いは一緒なんですよね。

次回は、今回ラストで描かれたペースメーカー騒動に、どうやら濱田も絡んでいそうでしたが…

そして今後、濱田が計画している小児ハートセンター設立がどうなっていくのかもあり、今後最終回に向けてどんな結末になっていくのか非常に楽しみです。

5,『病室で念仏を唱えないでください』8話予告・あらすじ

あおば台救命救急センターでは、松本(伊藤英明)や三宅(中谷美紀)が、ペースメーカーを入れた生活保護の患者が短期間に数人見つかったことに疑問を抱き、児嶋(松本穂香)にその出元の調査を依頼していた。

すると、全ての患者があおば台病院の同じ医師によって手術されていることが発覚する。真意を確かめるため、松本は濱田(ムロツヨシ)の元へ向かう。

一方、濱田は、医療コンサルタント・長谷(淵上泰史)から電話が入り、心臓外科学会の理事長・大貫(きたろう)の孫・川崎美咲が、重い心臓病で入院していると伝えられる。

あおば台病院に転院させて手術がうまくいけば、医師会を後ろ盾にして小児ハートセンター設立までがスムーズになると言われていた。

憲次(泉谷しげる)は、がんの治療に向き合い、診察を受けていた。付き添う松本は、改めて最悪の状況を確認し「治験薬でもいいので可能性に賭けたい」と訴える。

その頃、ひき逃げ事故にあった女性患者(白石糸)が搬送されてきた。搬送されて2日経っても家族からの問い合わせが入らないことや、彼女の荷物からシングルマザーなのではないかと考えられた。

家に乳幼児が1人で残っているかもしれない危機的状況にもかかわらず、身元がわからないでいたが、児嶋があることに気づき…。

母親の川崎百合子(大西礼芳)、祖父の大貫に付き添われ美咲が転院してきた。濱田の次に優秀とされる心臓外科医・田沼(前田公輝)を前立ちにして手術が始まる。

引用:https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/story/

6,『病室で念仏を唱えないでください』見逃し動画配信サービス

『病室で念仏を唱えないでください』の見逃し配信はParaviでどうぞ。

Paravi(パラビ)の評判は?長く使っているからわかるメリット・デメリット
Paravi(パラビ)の評判や使用感は?といったことが気になる方も多いことでしょう。ここではParaviの評判やメリット・デメリット、サービス内容や使用感について紹介していきます。 また、H...

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

またParaviでは、登場人物で片寄涼太さんが演じる研修医・田中玲一を主人公としたスピンオフドラマ『病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~』も配信されています。

Paravi(パラビ) - 人気番組が楽しめる動画配信サービス
【まずは2週間無料体験!】定額制見放題を中心とした動画配信サービス「Paravi」では、ドラマやバラエティ、映画、アニメ、ニュース、ライブ配信がいつでも楽しめる。放送中の最新作やオリジナルコ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました