病室で念仏を唱えないでください8話ネタバレ感想、両忘・それぞれの正義

児嶋眞白がペースメーカーの埋め込み先を調査したところ、3人ともあおば台病院で埋め込まれていたことが判明しました。

しかし、そのペースメーカーはこれまであおば台病院で使われたことがないメーカーのもので、松本たちはメーカーからワイロをもらって誰かが使っているのではないかと考えたのでした。

全話あらすじ、ネタバレはこちらからどうぞ。

TBS金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』伊藤英明が坊主頭で僧医に
2020年TBSの1月期・金曜ドラマは、現在ビッグコミック増刊号で連載中の『病室で念仏を唱えないでください』です。主演はTBSの連ドラ主演が12年ぶりという伊藤英明さんです。いったいどんなド...

1,『病室で念仏を唱えないでください』8話あらすじ

あおば台救命救急センターでは、松本(伊藤英明)や三宅(中谷美紀)が、ペースメーカーを入れた生活保護の患者が短期間に数人見つかったことに疑問を抱き、児嶋(松本穂香)にその出元の調査を依頼していた。

すると、全ての患者があおば台病院の同じ医師によって手術されていることが発覚する。

真意を確かめるため、松本は濱田(ムロツヨシ)の元へ向かう。

一方、濱田は、医療コンサルタント・長谷(淵上泰史)から電話が入り、心臓外科学会の理事長・大貫(きたろう)の孫・川崎美咲が、重い心臓病で入院していると伝えられる。
あおば台病院に転院させて手術がうまくいけば、医師会を後ろ盾にして小児ハートセンター設立までがスムーズになると言われていた。

憲次(泉谷しげる)は、がんの治療に向き合い、診察を受けていた。付き添う松本は、改めて最悪の状況を確認し「治験薬でもいいので可能性に賭けたい」と訴える。

その頃、ひき逃げ事故にあった女性患者(白石糸)が搬送されてきた。搬送されて2日経っても家族からの問い合わせが入らないことや、彼女の荷物からシングルマザーなのではないかと考えられた。

家に乳幼児が1人で残っているかもしれない危機的状況にもかかわらず、身元がわからないでいたが、児嶋があることに気づき…。

母親の川崎百合子(大西礼芳)、祖父の大貫に付き添われ美咲が転院してきた。濱田の次に優秀とされる心臓外科医・田沼(前田公輝)を前立ちにして手術が始まる。

引用;https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/story/v6.html

2,登場人物・キャスト

松本照円(照之) … 伊藤英明
三宅涼子 … 中谷美紀
濱田達哉 … ムロツヨシ
児嶋眞白 … 松本穂香
澁沢和歌子 … 余貴美子
玉井潤一郎 … 萩原聖人
田中玲一 … 片寄涼太
藍田一平 … 堀内健
長見沙穂 … うらじぬの
堀口瑠衣 … 土路生優里
清掃員のおばちゃん … 宮崎美子
宮寺憲次 … 泉谷しげる
宮寺あや … 土村芳

登場人物についての詳細はこちらからどうぞ

TBS金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』伊藤英明が坊主頭で僧医に
2020年TBSの1月期・金曜ドラマは、現在ビッグコミック増刊号で連載中の『病室で念仏を唱えないでください』です。主演はTBSの連ドラ主演が12年ぶりという伊藤英明さんです。いったいどんなド...

2-1,8話ゲスト

川崎百合子 / 大西礼芳

先天性大動脈閉鎖不全症という心臓病を持つ川崎美咲の母親です。今回松本に身元不明だった交通事故に遭った女性・小塚里香の娘についてのヒントをくれました。

川崎美咲 / 中野翠咲

心臓外科学会の理事長・大貫の孫で、先天性大動脈閉鎖不全症で濱田のオペを受けるため、あおば台病院へ入院してきました。

大貫義彦 / きたろう

日本心臓外科学会理事長で、孫が選定性大動脈閉鎖不全症で、濱田のオペを受けることになったため、濱田に小児用ハートセンターの設立に協力する約束をしました。

田沼秀一 / 前田公輝

MD電子からワイロをもらい、カルテをでっち上げペースメーカーを埋め込む必要のないホームレスにペースメーカーを埋め込んでいました。美咲のオペの際に濱田の前立をすることになっているため、ペースメーカーを不正に埋め込んだことを濱田に握りつぶしてもらいました。

小塚里香 / 白石糸

近所へ出かけたその間にひき逃げに遭って、意識不明のままあおば台病院の救命救急センターへ搬送されてきた身元不明の女性です。

川崎悠人 / 清塚信也

美咲の父で、百合子の夫です。

リチャード・ポー / 近藤公園

中華系のシンガポール人投資家です。濱田が計画する小児用ハートセンター設立に25億円投資してくれることになっています。

長谷英人 / 淵上泰史

濱田が進める小児用ハートセンター設立の仲介をしてくれている医療コーディネーターです。

3,『病室で念仏を唱えないでください』8話ネタバレ

ペースメーカーが埋め込まれていた件で濱田を呼び出し問いただす松本に、濱田は「すいません。今ようやく小児用ハートセンターの設立が決まりそうなんです。心外で起きた不祥事は、僕が責任を持って膿を出すように働きかけます。どうか僕を信用して預けてくれませんか?」と告げます。

松本は「分かった、信用する。頼んだぞ。」と告げ、3人分のカルテを渡し、去って行ったのでした。

そんな中、心臓外科学会の理事長・大貫の孫で、先天性大動脈閉鎖不全症の川崎美咲が濱田のオペを受けるためあおば台病院へ入院してきたのです。

美咲のオペは濱田が執刀して田沼が前立をすることになり、心臓外科学会の理事長・大貫は濱田に感謝し、小児用ハートセンターの設立に協力することを約束してくれたのでした。

続きを読む

その後濱田は、田沼に生活保護受給者8人の電子カルテ記録と異常心電図の記録を見せ、全部の内容が全く同じであることを非難し「やるならとことん、しっかり隠せよ。」と告げます。

田沼が「お願いします。黙っていただけませんか?金ならMD電子に返します。」と話すと濱田は「当たり前だ。」と告げ、部屋を出て行ったのでした。

その後、ペースメーカーを埋め込んだ患者のカルテデータが消えていたことから、松本は廊下で濱田を呼び止めて問い詰めます。

すると濱田は「1、3歳の女の子、先天性のARのオペの前立を田沼にやってもらう。彼はこの病院で僕の次に優秀だ。」と言い「2、PMを入れたことが原因で、患者が死ぬわけではない。」と告げ、さらに「3、だがこのことを公表すれば、ハートセンター設立は遠退き、亡くなる子供が増えるのは確実。以上、大義は僕にある。」と話すのでした。

そして「不正に目をつぶれっていうのか?」と尋ねる松本に、濱田は「あんたは正義で、俺は悪か?不正を公表することが3歳の女の子の命より大切なことか?外で遊びたくても遊べない、心臓病の子供の命より大事なことか?…あんたの正義は誰の命も救わない!」と訴えるのでした。

そんな中、松本に救急を告げる電話が入り、ひき逃げに遭い意識不明の女性が救命救急センターに搬送されてきたのです。

オペは終わったものの意識は戻らない上、身元も不明で、持ち物は小銭入れと家の鍵、幼児のおやすみ用オムツとのど飴、スポーツドリンクだけで、小さな子供がいるのかのような持ち物でした。

一方、肺腺癌の治療に向き合うことにし、診察を受けた憲次には、分子標的薬※に有効な型のものはありませんでした。
(※がんの発生や増殖などにかかわる特定の分子(たんぱく質)をみつけ出し、その分子の働きを標的としてとらえ、抑えることでがんを治療する薬です。)

「あとどのぐらい生きられますかね?」と尋ねる憲次に、峯山医師は「もし治療をしなかったり、薬がまったく効かなければ、3ヶ月から半年ほど。」と告げます。

松本は治験薬に希望を託し、憲次にどうするかと尋ねると、憲次は「治験なら、もし死んでも、僕の治療データは薬の開発に生かされるんだ。」と言い、受け入れることにしたのです。

そんな中、松本はチャプレンとして川崎美咲の母親・百合子と娘のオペについての話しをしている時に、彼女が手にしていたハンカチのキャラクターを目にし、身元不明の女性がそのキャラクターを持っていることを思い出したのです。

身元不明の女性が持っていたキャラクターが、幼稚園で人気のキャラクターであったことから、田中が「もし、シングルマザーだったら?」と話したため、松本が警察に連絡を入れさせたのです。

その時、女性のペースメーカーが気になった児嶋が調べた結果、そもそもペースメーカーは動いておらず埋め込まれていただけでしたが、ロット番号が分かったため、そこから住所が割り出せるのではないかと考えたのです。

松本と児嶋は、濱田が消去したデータのバックアップを持っていると考え、誰にも公表しないと約束をし、データを借りてきたのです。

そのデータの中に、身元不明女性がつけていたペースメーカーのロット番号を発見し、名前が小塚里香であることが判明したことで、今度は名前を警察に伝えたのです。

しかしその後警察での手続き上彼女の家への立ち入り許可が中々出なかったことにより、救命救急チームはセンター長の玉井の目を盗み、性の家の鍵を持ち出して松本と田中が家を訪ねることにしたのです。

その頃、濱田の執刀により美咲のオペがスタートして治療が進む中、ひき逃げに遭って眠り続けていた小塚里香がようやく意識を取り戻しました。

一方小塚里香の家に到着した松本と田中は勝手に家の中を捜索し、押し入れの中で意識を失っている、幼い女児を発見したのです。

その頃濱田は、かなり困難を極めたものの、どうにか美咲のオペを終えたのでした。

時を同じく救出された里香の娘・ 栞奈は手当てを終え、可動式ベッドに寝かされて母親のベッドの横に連れてこられたのです。

その後オペを終えた濱田は、田沼医師に「君はこれで用済み。今すぐこの病院から去ってください。くだらないリベート問題で足を引っ張られたくな~い。」と告げます。

「じゃあ、今までのはこのオペに俺を利用するために…? 先生も悪い人だな。」と話す田沼に、濱田は「悪いですよ、悪いけど一緒にするな。」と話します。

続けて「僕のは患者に必要な悪だ。問い詰めたらすぐ謝るような薄っぺら~い覚悟のない悪とは違うんだよ。」と訴えます。

田沼が瀬川に「あんたも大変だな。こんな怖い人の下で奴隷やって…。」と話すと、濱田は「僕は…、医者は、金でも法でも正義でもない。命の奴隷だ。」と告げ、田沼をあおば台病院から追い出すのでした。

そんな中、憲次もあおば台病院に無事に入院することになり、小児用ハートセンターの建設計画も着々と進行していました。

濱田が2025年開業予定の小児用ハートセンター建設予定地で、完成に思いを馳せ、横になっていたその時、川崎美咲の容体が急変し、松本たちが病室に駆け込むのでした。

4,『病室で念仏を唱えないでください』8話まとめ・感想

物語も終盤となり、濱田の目的もはっきりしてきて、濱田がなにがなんでも小児用ハートセンターを設立しようとしているという強い意欲も伝わってきました。

そんな中起きたペースメーカー不正埋め込み事件ですが、松本はなにがなんでも犯人を告発したいという正義に対し、濱田の小児用ハートセンター設立のための正義とがぶつかり合い、中々白黒つけがたい問題ですが、このエピソードが今回出てくる「両忘」を表しているんですよね。

2人の意見にはそれぞれの正義がありお互い正義の意味が違っていましたが、一番大切なのは本当の意味での正解を考えるということで、松本の意見を通せば、小児用ハートセンターの設立が危うくなり、設立により助けられるであろう多くの命を危険にさらすことになるということに気付いたからこそ、松本も引いたのでしょう。

一方濱田にとっても、いくら腕が良かろうが自分の大義の前に、ワイロをもらってペースメーカーを使うなどという人物がいては、正しく目的を遂行することができないと考え、病院を追放したのでしょう。

一方、ひき逃げに遭った女性の問題についても、もしかしたら家に子供がいるかもしれないから、法を犯してでも子供を助け出したいという正義と、子供は既に無事で、家にはいないかもしれないから、法に則って警察に任せるといいう正義があり、現実世界では中々白黒つけにくいですが、わずかでも子供が死に直面している可能性がある以上、法を犯してでも子供を助けるという正義を選んだということ表現していたんでしょうね。

そしてここにきて、濱田先生がどんどんカッコ良くなってきましたね。

濱田にとっては白・黒関係なく「医者は、金でも法でも正義でもない。命の奴隷だ。」と言い切っていたところが濱田の正義そのものなんですね。

そういった意味ではやはり松本も命の奴隷で、それぞれ方法は違うものの、濱田とは似た者同士なのかもしれませんね。

さて次回9話は、成功したかに見えた美咲ちゃんの容体が急変し、投資家のリチャード・ポーからの融資を断られ、小児用ハートセンター設立が一旦暗礁に乗り上げてしまうようですが、この危機を乗り越えられるのかどうか、残り2話となりましたが、どう終わらせてくれるのか非常に楽しみです。

5,『病室で念仏を唱えないでください』9話予告・あらすじ

濱田(ムロツヨシ)が担当した、心臓外科学会の理事長・大貫(きたろう)の3歳の孫・川崎美咲(中野翠咲)の容態が急変した。

直ぐに松本(伊藤英明)が対応し、濱田も駆けつけ緊急オペが行われたが、オペの失敗が発覚し、投資家リチャード・ポー(近藤公園)から融資を断られてしまう。

小児用ハートセンター設立をあきらめられない濱田は、「もう一度だけチャンスを与えて欲しい」と、難しい手術の公開オペを提案する。

ところが、公開オペが始まってすぐに異変が起きる。美咲のオペ後から様子がおかしい濱田に松本は…。

一方、松本が父のように慕う、憲次(泉谷しげる)のがん治療が始まった。

ステージ4の肺線がんである憲次の治療は厳しいが、憲次は松本の懇願により治験薬での治療を決意していた。投薬を開始し、経過は順調に思われたが…。

引用:https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/story/

6,『病室で念仏を唱えないでください』見逃し動画配信サービス

『病室で念仏を唱えないでください』の見逃し配信はParaviでどうぞ。

Paravi(パラビ)の評判は?長く使っているからわかるメリット・デメリット
Paravi(パラビ)の評判や使用感は?といったことが気になる方も多いことでしょう。ここではParaviの評判やメリット・デメリット、サービス内容や使用感について紹介していきます。 また、H...

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

またParaviでは、登場人物で片寄涼太さんが演じる研修医・田中玲一を主人公としたスピンオフドラマ『病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~』も配信されています。

Paravi(パラビ) - 人気番組が楽しめる動画配信サービス
【まずは2週間無料体験!】定額制見放題を中心とした動画配信サービス「Paravi」では、ドラマやバラエティ、映画、アニメ、ニュース、ライブ配信がいつでも楽しめる。放送中の最新作やオリジナルコ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました