妖怪シェアハウス、小芝風花がコメディアンヌぶりを発揮!8月の見るべきドラマ

2020年8月1日(土)より、テレビ朝日の土曜ナイトドラマ枠で、コメディエンヌとしてもメキメイと頭角を現してきた小芝風花さんが、今度は妖怪たちと一緒に暮らすことになります。

お岩さんやぬらりひょん、そしてあの話題のアマビエ!?までも登場するとかしないというこのドラマに非常に注目が集まっています。


画像引用:土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』|テレビ朝日

『妖怪シェアハウス』全話あらすじ等

『妖怪シェアハウス』1話あらすじ感想、小芝風花の本領発揮ドラマ
コメディエンヌとして若手の中ではナンバーワンとも言える小芝風花さんが、満を期しておくる、妖怪コメディエンターテイメント『妖怪シェアハウス』がついに始まりました。 シリアスからコメディまで幅...
妖怪シェアハウス2話あらすじ感想、澪の貞操が脅かされる!
先週から始まった『妖怪シェアハウス』ですが、予想以上に面白く、第2話が非常に楽しみでした。そして1話のクズ彼氏に引き続き、今回もクズ男が登場します。 それでは、あらすじや感想などを紹介して...
妖怪シェアハウス3話あらすじ感想ネタバレも、酒呑童子がカッコイイ
どうにか正式にこんじゃくプロダクション正式採用された澪ですが、まだまだこれで幸せになれるなんてとても思えません。 今回は、事業を営む男性と婚約している、澪の昔からの親友が登場するようですが...
妖怪シェアハウス4話あらすじネタバレ感想、バズった澪がシェアハウスを出る?
『妖怪シェアハウス』も早いものでもう4話を迎えました。毎回クズ男を成敗する話で終わるかと思いましたが、今回は… そして、もしかして今回のクズ男は『しらはま』という6万人のフォロワーを持つ人...
妖怪シェアハウス5話あらすじネタバレ感想、九尾の狐と澪の新たな恋
前回に引き続き、今回もクズ男は出てきませんでした。その代わりといってはなんですが、今回澪が恋に目覚めるようです。 そして、今回活躍するのは沼田飛世ことぬらりひょんです。それは『妖怪シェアハ...
妖怪シェアハウス6話あらすじネタバレ感想、澪の危険な恋にやまちょすの助けが
毎回毎回色々な妖怪が登場して楽しませてくれるこの「妖怪シェアハウス」ですが、今回は長井短さんが演じる山姥のやまちょすが登場します。 原島に恋をした澪に、やまちょすがどんなサポートをしてくれ...
妖怪シェアハウス7話あらすじネタバレ感想、生霊と澪の結婚騒動!?
『妖怪シェアハウス』も残すところ2話となりました。今回、澪はこれまでの妖怪とは違い、生霊に憑りつかれたため、ぬらりひょんたちの妖怪は手も足も出せません。 そこで呼ばれた黄泉醜女とは!?ここ...
妖怪シェアハウス8話・最終回(最終怪)あらすじネタバレ感想、澪の本当の幸せ
前回、水岡譲の父・衛に、このままでは妖怪になってしまうと言われ、それを止めるためには結婚するしかないと伝えられていた。そんな中、1日に水岡譲と原島響人の2人からプロポーズされてしまったのだ。...

物語が放送され次第更新していきます。

『妖怪シェアハウス』あらすじ

2020年の現代、なんと妖怪が都内に住んでいました。それもルームシェアで!

・・・・・・

主人公の目黒澪は人に嫌われることを恐れるあまり、言いたいことも言えずに空気ばかり読んで生きてきた女の子です。

やりたいこともなかったためとりあえず就職し、いずれは無難に社内恋愛の末に結婚して、やがて出産と言う人生設計を考えていたものの、よりによって恋した相手は究極のダメ男でした。

この男が原因でお金に困り借金まで抱え、挙句の果てに借金取りに追われ、キャリーケースを引きずりながら住宅街を逃げ走る羽目になってしまいました。

一旦彼氏の奥野健太郎に助けを求め部屋に向かうものの、そこには女性の姿があったのです。

澪は彼氏に二股を掛けられていたばかりか、実は自分が二番目だったというい事実まで知ることになってしまいました。

謙太郎の仕事のミスも澪が被ることになって会社をクビになり、借金で住まいまで奪われボロボロのどん底に陥った澪がたどり着いた先は、妖怪たちが生活するシェアハウスだったのです!

やがて澪が直面するトラブルや面倒な相手を、超がつくほどおせっかいな妖怪たちがしゃしゃり出て、「やり過ぎ」なほどの過激なやり方でやっつけていくことになっていくのでした。

『妖怪シェアハウス』登場人物

目黒澪 / 小芝風花


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

まじめで我慢強く、人を信じやすい性格ですが、自分に自信がなく非常に自己評価が低く、人に嫌われることを極端に恐れ、空気を読むことが得意です。特にやりたいことも目標もなく、とりあえず就職をしこの先は無難に結婚し出産かなぁ…などと考えていましたが、恋した相手は究極のクズ男で、上手い具合に言いくるめられては借金まで背負うことになり、会社もクビに、住まいまで奪われることになります。

四谷伊和 / 松本まりか


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

四谷怪談のお岩さんですが、人間の姿の時は病院でナースとして働いています。目にゴミが入っただけの人にもすぐに眼帯を付けたがるなどお岩さんキャラは残っていますが、実は心根の優しい幽霊で元来の面倒見の良さからつい澪を拾ってきてしまいました。四谷怪談でも良く知られている通り、夫に裏切られ毒を盛られ殺されたという恨みを持っているため、裏切った男には復習するべきという考えを持っており、やられたらやり返すのが信条です。普段は超絶優しいが、怒ると超絶怖いと言うふり幅が過剰な女性です。

酒井涼 / 毎熊克哉


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

今から1030年ほど前に、丹波の大江山に住み盗賊をしていた鬼たちの頭領です。酒好きで女好きでモテ過ぎるイケメンで少し乱暴な酔っ払いですが、卑怯者は許さないという正義感あふれる粋な男です。かつて自分に恋い焦がれて死んだ女性の恋文から出た恨みの炎で鬼になったということもあり、怖そうには見えますが、女性に対しては非常に優しく、骨董品の真贋を見分ける目があることから、オークション会社に勤務しています。女性の好みにはうるさく、酸いも甘いもかみ分けた大人の女性がタイプなため、澪のような小娘には興味はなく、もっと男を手玉に取るような大人の女性となって出直してこいと思っています。

和良部詩子 / 池谷のぶえ


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

言わずと知れた座敷童子ですが、どこからどう見ても妙齢の女性です。しかし自分のことを「わらし」と呼んでいます。本来はお屋敷や蔵に住み着くような精霊ですが、現在は妖怪シェアハウスの寮母としてみんなの世話をしています。ちょいちょい江戸時代の言葉を使い、江戸時代のレシピで料理も作ります。涙もろく、泣き出すと止まりません。

沼田飛世 / 大倉孝二


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

家の者が忙しくしている夕方時などにどこからともなく家に入り、茶や煙草を飲んだり自分の家のようにふるまい、いつの間にかいなくなる妖怪ぬらりひょんです。かつては池や沼の神様として村人の供物で食べていましたが、現代では弁護士兼経営コンサルタントとしてカレー屋の経営コンサルを担当しています。ぬらりくらりとした仕事ぶりですが、たまにひょんと活躍することで、負け知らずです。

水岡譲 / 味方良介


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

妖怪シェアハウスの隣に立地する荒波神社の新人神主で、シェアハウスの大家です。こう見えても実は陰陽師の末裔ですが、残念ながらお祓い能力はイマイチです。シェアハウスではこき使われ雑用をしてはお小遣いをもらっています。澪に対してはかなり上から目線ですが、澪が妖怪と人間の境目を超える危険性を持っていることを知っている唯一の存在で、境目を越えやしないかと澪を心配し、シェアハウスから早く追い出そうとします。

原島響人 / 大東駿介


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

かつては大手出版社でも働いていましたら、何らかの事情で飛ばされて、現在はその子会社である小さな編集プロダクションの社長をしています。仕事もお金もなくなった澪が働くことになりましたが、面接時から厳しく、澪が働き始めてからは罵声を浴びせ、雑用をさせる超ドS上司です。しかし澪の窮地はなんだかんだと助け、頼りになります。

山中美雪 / 内藤理沙


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

中堅の編集者で仕事は優秀です。一応原島の右腕的な存在で、なぜ原島が本社から飛ばされたのかという事情を知っています。見た目とは違い超おおざっぱで汚部屋に住み、キノコが生えたこともあります。彼氏もおらずお金もありませんが、出会いを求めて必死に低料金の婚活サイトを探しています。

柳沙羅 / 宮本茉由


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

原島の部下の若手編集者です。いまどきの、若くて可愛い最強の女の子で、本当はファッション・美容雑誌がやりたかった。人を見て態度を変え、意地悪なことも可愛く言います。澪にもちょいちょい嫌味を言います。

奥園健太郎 / 征木玲弥


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

澪の元カレで、澪にデート代も払わず、自分の趣味のために借金までさせて、更に仕事のミスを押し付け、挙句に二股して澪を捨てると言う、類を見ないほどのダメ男です。

『妖怪シェアハウス』相関図


画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

『妖怪シェアハウス』スタッフ

脚     本:西荻弓絵、ブラジリィー・アン・山田

演     出:豊島圭介、山本大輔

音     楽:井筒昭雄

主  題  歌:miwa『DAITAN!(だいたん)』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

プロデューサー:飯田サヤカ(テレビ朝日)、宮内貴子(角川大映スタジオ)

劇中昔話「ゲキメーション」:作・宇治茶

劇中わらべ歌:歌唱・座敷童子(池谷のぶえ)

制 作 協 力:角川大映スタジオ

制     作:テレビ朝日

『妖怪シェアハウス』まとめ

2019年の「トクサツガガガ」では隠れオタクを、7月期での「べしゃり暮らし」では漫才師のヒロインを。そして今年放送された「美食探偵 明智五郎」でもヒロインとしてシリアスな演技とコメディエンヌぶりを遺憾なく発揮してくれた小芝風花さんが、またまた土曜ナイトドラマ枠でコメディエンヌぶりを発揮してくれます。

なにしろ初っ端からこんな姿の小芝風花さんが登場するということで、もうこれだけ見ても面白そうです、。

また毎熊さんはイケメン医師からイケメン鬼へと変貌し、恋つづ時代よりもイケメン度合いがアップしたような気がしますし、お岩さんを演じる松本まりかさんは、お岩さんの特殊メイクをしても美人度は変わらずと、期待が高まります。

更にぬらりひょんを演じるのが、名バイプレイヤーとして数々のドラマに出演している大倉孝二さんで、大倉さんがかぶっているぬらりひょんの頭はかなり重いそうです。

その上、脚本を手掛けているのが、あのケイゾクやSPECなどを手掛けた西荻弓絵さんが(1,2,3,5,7,8話)を手掛けているということで、面白くない訳がありません。

初回放送は、8月1日(土)ということで、是非ともお見逃しのないように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました