私の家政夫ナギサさん8話ネタバレ感想メイがナギサさんにプロポーズ

前回メイのおかげで、過去のトラウマから脱出することができたナギサさんは、メイに深く感謝し周りの強い女性には自分はとてもかなわないと思いました。

そんな中、田所は、メイがナギサさんにハグしている様子を見かけたことで、ナギサさんは父親ではないと気付いたようです。それでは第8話のあらすじ、ネタバレ感想を紹介していきます。

『私の家政夫ナギサさん』の見逃し配信はParaviでどうぞ。

Paravi(パラビ)の評判は?長く使っているからわかるメリット・デメリット
Paravi(パラビ)の評判や使用感は?といったことが気になる方も多いことでしょう。ここではParaviの評判やメリット・デメリット、サービス内容や使用感について紹介していきます。 また、H...

登場人物・キャスト

相原 メイ … 多部未華子
田所 優太 … 瀬戸康史
瀬川 遙人 … 眞栄田郷敦
陶山 薫 … 高橋メアリージュン
肥後 菊之助 … 宮尾俊太郎
松平 慎也 … 平山祐介
馬場 穣二 … 水澤紳吾
堀江 耕介 … 岡部大(ハナコ)
天馬 あかり … 若月佑美
駒木坂 春夫 … 飯尾和樹(ずん)
吉川 かりん … 夏子
古藤 深雪 … 富田靖子
相原 美登里 … 草刈民代
福田 唯 … 趣里
鴫野 ナギサ … 大森南朋

詳しい登場人物や相関図についてはこちらをご覧ください。

『私の家政夫ナギサさん』あらすじ全話ネタバレ登場人物キャスト、見逃し配信先
2020年TBSの4月期火曜ドラマは「コミックシーモア」発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」を原作とし、主人公の相原メイを多部未華子さんが、家政夫の鴫野ナギサを大森南朋さんが、そして...

8話ゲスト

鍋島彰 / 近藤公園

アンタレス総合病院の医師で、メイにがん治療薬のイスビシンを採用することを伝えます。その際に、知り合いの症例で、子宮内膜症の患者に天保山製薬の薬が効かないということをメイたちに相談します。

『私の家政夫ナギサさん』8話あらすじ・ネタバレ

8話あらすじ

メイがナギサさんにハグしてから家へ帰っていったという現場を目撃した田所は、二人が親子ではないと確信します。

田所はナギサさんに「さっきの雰囲気は、とても親子のようには見えなかったもので。本当は、どういうご関係ですか?」と尋ねるのです。

観念したナギサさんは、田所を伴ってメイの部屋のドアの前に立ち、玄関でチャイムを鳴らします。

あくまでもナギサさんをお父さんだと言い張るメイでしたが、ナギサさんは「メイさん、もう無理です。」と諦めると、田所はメイに「お二人の本当のご関係を教えて頂けませんか?」と詰め寄ります。

メイは「私はもう、死んでいる?」と心の中で呟き、これまで隠し続けていたナギサさんが家政夫だという秘密を告白することになりました。

田所が「どうしてお父様だなんて嘘を?」を訪ねると、メイは「田所さんには知られたくなかったから。ダメな自分を見られるのが恥ずかしくて。ライバルに弱みなんかを見せたくないし、田所さんの前では出来る私でいたかったんです。」と答えます。

メイの話しを聞いた田所は、意を決してメイに改めて好きだと言い「相原さん。俺と向き合ってもらえませんか?真剣に。」と訴えかけるのです。

2人が帰った後、免疫がなさ過ぎるメイは頭がグルグルし、ソファーでジタバタしながら「助けて~!ナギサさ~ん!」と呟くのでした。

がん治療新薬イスビシン、採用決定

そんな中、メイたちはアンタレス総合病院での説明会が功を奏し、がん治療薬「イスビシン」を採用してもらえることになりました。

その時鍋島医師がメイたちに、「知り合いの医師の子宮内膜症患者に、天保山製薬のホルモン剤が効かなかった」という相談を持ち掛けるのです。

相談を受けたメイたちは、支店に戻り報告をすると、支店長は「簡単に諦めるワケにはいかない。薬剤やその情報を通して、患者さんの生活をサポートすることはできるハズよ。」と話します。

メイは「今回、担当のエリアで起きたことではありませんが、私たちのチームでも、原因を究明していきましょう。」と告げ、チームは引き続きこの件の調査に当たることになったのでした。

一方、ナギサさんは唯から「ナギサさんに本社への異動の話が出ている」と聞かされ、思わず動揺してしまうのでした。

ここからネタバレです。

続きを読む

メイがその患者の症状について調べていると、タブレットのリマインダーが明日の肥後先生との食事を教えてくれました。

薫にナギサさんを紹介する

メイが「こんな忙しい時に、こんな予定いれちゃってどうすんのよ。」と呟いていると、薫がメイを心配して声を掛けてくれたのです。

その日の夜、メイは覚悟を決めて薫を自分の家に招き入れ、初めてナギサさんを紹介しました。

薫は「おじさんじゃん」と言いつつ、ナギサさんの手料理を堪能し、「ビックリしたよね、私が家政夫さんに来てもらってるなんて。」と話すメイに、薫は「全然!メイが家事出来ないことぐらい気付いてたし…。」と答えます。

そして「だって、メイの会社のロッカー、いっつもぐっちゃぐちゃだもん、開ける度に雪崩起きてるし。」と話すのです。

そして「でもいいと思うよ。忙しい私たちには必要だよね。疲れて帰って来て、こんな美味しいご飯があったら、心がホッとするもん。」と伝えるのでした。

メイは薫に「実は、田所さんから正式に告白されて。」と言い「肥後先生のこともあるし。」と相談すると、薫は「はあっ?まだフッてなかったの?そこは田所さん一択でしょ。」と答えるのです。

そして薫は「田所さんのことも、肥後先生のことも、ちゃんと向き合いなよ。好きな人に気持ちを伝えるのって、大人になっても、凄く勇気が要ることなんだよ。」と強く訴えるのです。

ひたすら悩むメイは、ナギサさんに「ナギサさん、私はどうしたらいいと思いますか?」と尋ねると、ナギサさんは「それでいいと思います。そうやってたくさん悩んでいるということが、メイさんがちゃんと田所さんと向き合っている証拠です。」と答えます。

そして「家の中の整理整頓なら、いくらでもメイさんの代わりにお手伝いできます。ですが、メイさんの気持ちを整理整頓することは、メイさんにしかできないことです。」と伝えるとメイは納得するのでした。

その夜の帰り道、薫はナギサさんに「でっ、ナギサさんはどう思ってるんですかメイのこと?」と尋ね、「私は家政夫なんで」と答えるナギサさんに薫は「だからなんなんですか?それって自分の気持ちと向き合わない理由になるんですか?」と問い詰めるのでした。

メイ、肥後先生の申し出を断る

その次の日の夜、肥後先生と食事をしている際にメイは「ごめんなさい。私は肥後先生とお付き合いすることはできません。実は、他に向き合いたい人がいるんです。」と肥後先生の申し出を断ったのです。

肥後先生は、メイに「ありがとうございます。はっきり言ってもらえて、スッキリしました。」と伝えるのでした。

メイ、薬が効かない原因を調べる

その翌日メイは瀬川と、子宮内膜症で薬が効かないという症例がないかを、しろくまメディカルの駒木坂に尋ねるものの、駒木坂は「ちょっとそういう話は聞いたことがないな。」答えます。

その帰り際、駒木坂は瀬川にクッキーとビスケットの違いを教え、更にオットセイとアシカの違いなどに言及し「世の中、同じように見えて、実は似て非なるものがいっぱいあるって、そういう話よ。」と伝えます。

その話にヒントを得たメイは、支店に戻り子宮内膜症に似ている別の疾患の可能性を疑い、様々な症例を調べ始めたのです。

メイは調べ上げた様々な疾患の内、HAE(遺伝性血管性浮腫)という血液中の水分が血管の外に染み出しやすくなって、突発的に皮膚や粘膜が腫れる疾患を疑うのです。

会議の席で瀬川が「このHAEと子宮内膜症は症状が似てるんですか?」と尋ねると、メイは「HAEは体中のどこにでも症状が出る可能性があるから、もし症状が腸に出た場合、今回のように激しい腹痛を引き起こすことがある。過去の事例にも子宮内膜症や腹膜炎と診断されていたケースがあったの。」と答えるのです。

しかし天保山製薬ではHAEの治療薬がまだ開発されていなかったため、メイはアーノルド製薬にHAEに対応する薬剤があることから、田所に助けてくれるようにお願いするのです。

メイは田所に、HAEに熟知した先生に面会することができないかをお願いし、田所は社内の担当につないでもらって、一緒に先生に会いに行くことになったのでした。

その翌日田所と共に、HAEに熟知した医師に面会したところ、HAEの可能性が考えられるという答えを得たのです。

メイと田所、モモのお迎えに

その帰り道、メイが自分のスマホを見ると唯からの着信がたくさん入っていました。

あわててメイが唯に電話すると、唯の娘のモモが保育園で怪我をしたと言い、ダンナは出張中で唯も仕事があり、義理の両親も電話に出ないと言うのです。

その話を聞いたメイは「わかったすぐ行く。」と告げてからすぐ電話を切り、田所と一緒にモモを迎えに行きました。

その時唯は、既にナギサさんにモモのお迎えを頼んでたのでしたが、ナギサさんが到着したときはメイと田所がモモと一緒にいたため、ナギサさんはその光景を遠目から見ていたのです。

その時のナギサさんは、唯から聞かされていた、本社へ移動となりの管理職として教育部門のマネージャーとなる話を、自分から話すと言っていたものの、まだメイに切り出せずにいました。

田所の秘密

2人がその日の別れ際に部屋の前で話をしていると、田所の部屋の玄関から水があふれだしてきていました。

あわててメイが田所から鍵を取り上げ扉を開けると、更に水があふれだし色々なモノが中から流れ出て来たのです。

原因は洗濯機の上から炊飯器が落ちてきて、蛇口のホースが抜けたからのようでしたが、そんな田所の部屋は、かつてのメイの部屋のように汚部屋だったのです。

田所は「こんなだらしない姿、相原さんに知られたら、嫌われるかもって、ずっと隠したままにしてました。すいません、こんなヤツから好かれても迷惑ですよね。」と申し訳なさそうに話します。

メイ、ナギサさんを呼ぶ

するとメイはナギサさんに電話し「助けてください。ナギサさんじゃないと無理なんです。」と伝えるのでした。

田所の部屋に到着したナギサさんは、次々と田所の部屋を片付けて行き、窓を拭いていると、メイが後ろから「ナギサさんが掃除してるところ、こんなじっくり見たことなかったんで。」と声を掛けます。

ナギサさんは「見てるだけじゃなくて、少しは手伝ってください。このバケツの水、替えてきてもらっていいですか?それぐらいならメイさんにもできるでしょ。」とお願いします。

メイは「いくら私だって、これくらい余裕です~。」と言い、バケツを持ち上げ歩き出そうとしたその時、老いてあったモップに足を滑らせ倒れそうになったため、ナギサさんは慌ててメイを支えます。

ナギサさんは「やっぱり休んでてください。メイさんが動くと余計に散らかります。」と言ったため、メイはムキになり「出来ますよ!お手伝いしたいです。」とまるで親子喧嘩のように言い合いになるのです。

そしてその様子を田所はジッと見ているのでした。

そのまま夜が明け朝になり、キレイになった部屋を見て田所は感心し、メイに「ホントにスゴイ人なんですね。」と告げます。

メイは「ナギサさんの仕事は家事だけじゃありません。私や田所さんみたいに、誰かの助けを必要としている人を、いつもそばで見守って、支えてくれてるんです…。それは…、まるでお母さんみたいに。」と伝えるのでした。

ナギサさん、家政夫を辞める

掃除を終えたナギサさんにメイがお礼を言うと、ナギサさんは「明日の晩御飯なんですけど、何が食べたいですか?」と尋ねます。

メイがナギサさん特製の飲茶を希望すると、ナギサさんは「メイさん、気持ちの整理は出来そうですか?田所さんとのこと。」と尋ねます。

「それは、まだ。」と答えるメイに、ナギサさんは「お似合いだと思います。田所さんならメイさんのこと、ちゃんと受け止めてくれると思います。」と言い「それでは、また明日。」と告げて帰って行ったのでした。

その翌日メイは支店長に、子宮内膜症の患者さんにHAEの確定診断が出て、アーノルド製薬の薬での本格治療が進められることになったと伝えます。

支店長はメイに「良かった。」と言い、続けて「相原さん、最近雰囲気が変わったわね。何だか少し肩の力が抜けた感じがする。なにか心境の変化でもあった?もしかして、変えてくれる人がいた?」と尋ねます。

支店長は「私にもいたのよそういう人が。」と言い、メイに「そういう人は、絶対に手放しちゃダメよ。」とアドバイスするのです。

その日の夜、ナギサさんの特製飲茶を楽しみにメイが家へ帰ると、まだナギサさんは来ておらず、部屋は暗いままだったので寂しさを感じていました。

その頃ナギサさんは買い物を両手に持って、メイへの感情を思いめぐらせながらメイの家へ向かっていました。

メイの家に到着したナギサさんは、メイのリクエストに応え特製飲茶とルーロー飯を出し、なにか言いたそうなメイに「メイさん、お食事にしましょう。」と話します。

メイが美味しそうに食べているその時、ナギサさんは意を決してメイに「メイさん、大事なお話があります。私は、来月から別の部署に異動することになりました。私が、ここに来られるのは、今日で最後です。」と伝えます。

その言葉にショックを受けたメイは「そんなの困ります! だって…、だって私、ナギサさんじゃないと…、ナギサさんがいなくなったら、この部屋はどうなるんですか? 私、絶対また秒で荒らしますよ? ご飯だって、レトルトとか、コンビニ弁当ばっかりに戻っちゃうし。」と訴えます。

さらに「イヤリングなんて、きっと永遠に行方不明です。それに、洗濯物も、ゴミも…」と取り乱します。

そしてメイは「考えられないんです…。ナギサさんがいない生活なんて、考えられない…。 あっ、あの、その…、 じゃあ、私たち…、結婚しませんか?」プロポーズするのでした。

『私の家政夫ナギサさん』8話 感想・まとめ

今回も非常に面白い内容で、視聴率も16.7%と立て続けに最高視聴率を更新しました。

メイの恋の行方は?

そしてそして、メイの恋の行方は、原作通りのナギサさんエンドがかなり濃厚になってきました。

せっかくのオリジナルキャラクターで、メイの汚部屋仲間の田所はこのままだと、単なる当て馬になりそうです。

物語は今回を入れて残り2話となったため、保留にしてあった肥後先生のプロポーズを断るなど、メイの身辺整理に入ってきていますね。

更にもしかしてメイに恋していたかも?と言っていた後輩の瀬川は研修が終わり、北横浜支店を去っていくことになりそうです。

このまま瀬川が去っていくとなると「私の部下のハルトくん」で想いを募らせてきた天馬が少々可哀想な気がします。

ここまでの展開で、メイの母親の美登里と妹の唯はメイに対しナギサさん押しでしたが、ここにきて薫は田所押しと思わせておいて、ナギサさんにメイへの気持ちと向き合わせるようなことを言っていました。

前回メイのおかげでナギサさんの過去のトラウマが解消され、メイに気持ちが近付いていたところに、薫の一言でナギサさんは真剣にメイへの自分の気持ちと向き合うことになったことでしょう。

それでも年の差や現実的なことを考えたナギサさんはメイに田所のことを勧めたのだと思われます。

一方メイの方も、ナギサさんのことをお母さん的に思っている部分はある上に、完全に心のよりどころにしてるでしょうから、それが恋心に変わって行っても不思議ではないでしょう。

その上、支店長が自分を変えてくれた人を手放してはいけないと言っていたこともメイの心の中に残っていたのだと思われます。

ただ今回、ナギサさんがメイの家政夫を辞めて去っていくことが決まったときに、メイが「結婚しませんか?」と言ったのは、本当の恋愛とはまだ違うと感じます。

メイは今回も言ってましたが、過去に付き合った人はなんとなく付き合って、なんとなく別れています。

つまり本当の恋愛と言うものを知らず、ヘタしたら小学生レベルの恋愛観しか持っていないのではないでしょうか。

よって、恋しいという気持ちより寂しいから一緒にいたい=結婚という考えに至ったと考えられます。だから、あんなこととか、こんなこととか、メイの頭の中には微塵もないと思います。

ナギサさんはそんなメイに、自分の気持ちとしっかり向き合ってほしいからこその次回の4日間のトライアル期間なのでしょう。

一応田所の部屋に触れておく

そして今回伏線の回収というワケでもないのかも知れませんが、一応お約束で田所の秘密が明かされました。

おそらく多くの人が予想してたと思いますが、やはり田所の部屋も汚部屋でメイと似た者同士だということが判明しました。

そういったことから、仮に2人が一緒になると、どうしてもナギサさんみたいな家政夫(婦)が必要になってきますね。

今回の物語

一方今回のお仕事については、なんだか「アンサング・シンデレラ」を思い浮かべてしまいました。

薬剤師に対しても上から目線の医師がMRの提案をあんな風に素直に受け入れられるのでしょうか?と言うよりMRが自分で症例を調べて病名を推測し、医師に(以下省略)

こうやって感想には書いていますが、このエピソードにはそれほど違和感を感じていませんし、なんとなく「アンサング・シンデレラ」っぽいなって思っただけです。

(もちろん「アンサング・シンデレラ」も大好きで面白く見てますし、あのくらい患者に思い入れがあり、医師とか薬剤師とか関係なく一人の患者のために一生懸命に行動してしまう薬剤師がいてもいいと思って見ています。)

次回

さて、次回・最終回はメイの結婚の申し出により、ナギサさんとの4日間の結婚トライアル期間がスタートする模様です。

更に新病院にメイたちが上手く食い込めるのかどうかも気になります。

また、ナギサさんが姿を消してしまうということから、もしかしたら健康診断のエピソードもあるのかも知れません。

あと1話しか見れないと思うと非常に寂しく、早くも「わたナギ」ロスになりつつありますが、最終回も楽しみに待ちたいと思います。

『私の家政夫ナギサさん』9話・最終回あらすじ

ナギサさん(大森南朋)の家政夫としての契約が終了すると知ったメイ(多部未華子)は激しく動揺。

「トライアルで私と結婚生活を送りませんか?」とナギサさんに突然のプロポーズ!

困惑しながらもその提案を受け入れたナギサさんとの4日間のトライアル結婚生活がスタートする。

そしてメイは、田所(瀬戸康史)ときちんと向き合うため、正直に自分の気持ちを打ち明けることに…。

一方その頃、天保山製薬では新病院設立に向けて、他社との情報戦が佳境を迎えていた。

駒木坂(飯尾和樹)から、新病院の薬剤部長についての情報を掴んだメイたちは、早速接触を試みようとするも、その手前で大きくつまずく。

新病院の最重要人物、ジャギこと阪本先生(高木渉)を瀬川(眞栄田郷敦)の一言で怒らせてしまったのだ…。

解決すべく奔走するメイだったが、トライアル結婚生活でも大問題が発生!

メイの前から突然、ナギサさんが姿を消してしまい…。

とっ散らかったメイの心と、ナギサさんとの関係は、果たしてどんな結末を迎えるのか!?

引用:https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/story/

『私の家政婦ナギサさん』見逃し配信

『私の家政婦ナギサさん』の見逃し配信はParaviでどうぞ。

Paravi(パラビ)の評判は?長く使っているからわかるメリット・デメリット
Paravi(パラビ)の評判や使用感は?といったことが気になる方も多いことでしょう。ここではParaviの評判やメリット・デメリット、サービス内容や使用感について紹介していきます。 また、H...

上記の内容は2020年8月5日現在のものです。最新の配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました