『姉ちゃんの恋人』1話あらすじ感想、有村架純の肝っ玉姉ちゃんぶりと、林遣都の影のある男との恋


引用:『姉ちゃんの恋人』|関西テレビ放送 カンテレ

フジ系カンテレ制作の火9ドラマで、有村架純さんが、明るく前向きで、ちょっとガサツな肝っ玉姉ちゃん・安達桃子を演じる『姉ちゃんの恋人』がスタートしました。

新型コロナウイルス禍のハロウィーンからクリスマスへと移り変わっていく現代を、コロナウイルスを吹き飛ばすかのように、明るく元気にノーマスクで描いています。

少々遅くなっちゃいましたが、ここでは『姉ちゃんの恋人』の登場人物・キャストやあらすじ・感想などを紹介していきます。

『姉ちゃんの恋人』登場人物・キャスト


安達桃子 / 有村架純
吉岡真人 / 林遣都
吉岡貴子 / 和久井映見
安達和輝 / 髙橋海人(King & Prince)
安達優輝 / 日向亘
安達朝輝 / 南出凌嘉
高田悟志 / 藤木直人
市原日南子 / 小池栄子
岸本沙織 / 紺野まひる
原田福代 / 阿南敦子
武内省吾 / 那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)
臼井 / スミマサノリ
山辺新之助 / 井阪郁巳
浜野みゆき / 奈緒
川上菊雄 / 光石研
中野藤吉 / やついいちろう(エレキコミック)
警備員 / 西川瑞

『姉ちゃんの恋人』1話あらすじ

安達桃子(有村架純)は、高校3年生のときに両親を事故で亡くし、大学進学を断念。それ以来、3人の弟たちを養うため、親戚の紹介で就職したホームセンターで働き始めて9年目の27歳。「あいつら幸せにするって決めたんで、私」ときっぱりと言い切る桃子は、それぞれ20歳、17歳、14歳となった弟たちの幸せを何よりも大切に考える一家の大黒柱として、辛い過去や日々の苦労を懸命に乗り越え、毎日を過ごしていた。
世の中の日常が大きく変わるなか、その影響を受けつつも、それなりに幸せな毎日を送っていた桃子。しかし、ハロウィーンからクリスマスに人々の興味が移ろい始める頃、偶然職場で出会った“吉岡さん(林遣都)”との恋によって、彼女の日常は大きく変わる。
少し年上でほほ笑みを絶やさない好青年の“吉岡さん”に、次第に心ひかれていく桃子だったが、彼には「ある秘密」があった…。
太陽のような桃子と、どことなく影を感じさせる“吉岡さん”。
そこそこ大人な年齢なのに、どこか初々しくて、ぎこちない2人の恋は、応援するお互いの家族や、職場の同僚、友人たちも巻き込んでいく。
はたして、クリスマスを迎える頃、桃子の“新たな日常”はどんな結末を迎えるのか?

引用:https://www.ktv.jp/anekoi/

『姉ちゃんの恋人』感想

以外に有村架純さんの肝っ玉お姉ちゃんぶりが板についていて、今後の展開に期待させられる内容でした。

まあ、初回なので全員のわざとらしいキャラクター紹介とか、舞台設定など説明的なシーンが多いのはしょうがないけど、そんな部分でも明るい職場の雰囲気を出したり、何か訳ありの家庭っぽいエピソードを入れ込んであったので、ほとんど気にならず楽しく見れましたね。

それにしても桃子は偉いですね。大学進学をあきらめて就職し、3人の弟たちを養っていくために働き詰めだったんですからね。

とは言っても、高卒の給料で3人が暮らしていくのは大変だと思うので、両親の遺産があったか、事故の慰謝料でなんとかやりくりしてきたんでしょうね。

んー、でもあの朝食のボリュームを見る限り、そんなにお金に困っている風には見えなかったですね。

でもって、桃子の3人の弟がまた良い子揃いで、なんか感動すら覚えますね。

3人も弟がいたら、桃子一人じゃ完全に目が行き届かなくて、1人ぐらいグレてもおかしくなさそうですが、あの肝っ玉ぶりに弟たちも助けられてきたんだろうか。

それより、両親を亡くした時は、和輝でも11歳くらいだから、姉ちゃんの奮闘ぶりを見て来たなら、3人ともグレてる暇もなかったのかも。

一方の吉岡真人の方は、今回の新型コロナ騒ぎで仕事を失ったら、再就職がヤバいみたいなことを言っていたから、おそらく過去に何らかをやらかしたんだろうね。

そしてそれが、母・貴子が学校の先生を辞める原因にもなったんじゃないかな。

ひょっとして、トラックの運転を藤木さんがしていたことから、真人には免許がないんじゃないかな。

ってことは、過去に自動車を運転して死亡事故を起こして免許取り消しになったとか、保護司がついていることから、無免許運転で死亡事故を起こした可能性もありえるかも。

ひょっとして、その被害者が桃子の両親という可能性も……

これは勘繰り過ぎであって欲しいですが。

そんな難しい真人役を林遣都さんがまた、見事に演じていて、本当に演技の幅も広いし、上手い芝居をする人ですよねぇ。

メインの2人以外にも、和久井映見さんや藤木直人さん、小池栄子さんなどみんな、このドラマにピッタリのキャラクターを演じていました。

それにしても、日南子が「社長に言っとく」ってのが、社内ページの「ご意見・ご要望」への書き込みだと言うのも面白かったけど、そこをちゃんと見て返事をくれる社長ってのもスゴいですねぇ。

「T’s Craft & Home」の社長ってのは、かなり気さくな人なんでしょうね。

もしかしたらだけど、藤木さんが真人の先輩で、ちょい役ってのもアレなんで、実は社長だったり…

それか、あの不愛想な警備員が社長だったり……はキャスト的にないかな。

いずれにしろ、まだ第1話なので、これから真人に一目ぼれした桃子がどんな攻撃を真人に仕掛けていくのかや、真人のバックボーンなど色々気になることが明るみになっていくことでしょう。

『姉ちゃんの恋人』2話予告・あらすじ

ひょんなことから、壊れた地球儀を直してくれたのが真人(林遣都)だと知った桃子(有村架純)。性格はまるで違うものの、どこか価値観が似ている真人に恋心を抱くようになった桃子は、家でも終始上機嫌。もはや恋をしていることは一目瞭然で、和輝(髙橋海人)たち3人の弟は、そんな姉の姿を心配そうに見つめる。
一方の真人は、桃子の予算案が承認され、クリスマスプロジェクトが無事に動き出したことにうれしさがこみ上げる。ホームセンター一丸となっての仕事に楽しさを感じ始めた真人は、何とかこのプロジェクトを成功させたいと、上司の悟志(藤木直人)にも協力を依頼する。
そんなある日、安達家では、桃子の親友のみゆき(奈緒)と親戚の川上(光石研)を呼んで鍋パーティーをすることに。ところが当日、みんなが桃子の帰りを待ちわびるなか、桃子は仕事で思わぬミスをしてしまい、急きょ、商品をお客様の自宅まで届けることに。その場に居合わせた真人が桃子を車で送っていくが、助手席の桃子の手はなぜか震えていて……。

引用:https://www.ktv.jp/anekoi/

『姉ちゃんの恋人』見逃し動画配信サービス

『姉ちゃんの恋人』の見逃し配信はFODプレミアムでどうぞ。

FODプレミアムの評判は?長年使ったからわかる、メリット・デメリット!
これまでFODを初めとし、HuluやNetflix…etc.など様々な動画配信サービスを利用してきた経験を踏まえ、評判や特徴、メリット・デメリットなどを書いて行きますので、参考になれば幸いで...

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

無料トライアルはこちらからどうぞ
FOD 2週間無料トライアルに登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました