『姉ちゃんの恋人』5話あらすじ、ネタバレ感想。桃子、真人の過去を知る


引用:『姉ちゃんの恋人』|関西テレビ放送 カンテレ

バーベキューの日、思い切って真人に「吉岡さんは、私と付き合った方がいい…。 ははっ。告白は以上で~す。」と告白した桃子。

真人からの返事がないまま、楽しいバーベキューは終わってしまったのだ。

ここでは『姉ちゃんの恋人』5話登場人物・キャストやあらすじ・感想などを紹介していきます。

4話ネタバレあらすじ感想はこちら

『姉ちゃんの恋人』4話あらすじ感想ネタバレ含む、桃子の告白と真人の反応
引用:『姉ちゃんの恋人』|関西テレビ放送 カンテレ 日南子が悟志に恋をしてしまったため、4人でのダブルデートを計画し、桃子に真人をバーベキューに誘うようにけしかける。 OKの返事をした...

『姉ちゃんの恋人』5話あらすじ

桃子(有村架純)の告白に、「イエス」とも「ノー」とも答えず、ただ申し訳ないような、困った表情を見せる真人(林遣都)。てっきり、真人も同じように自分に好意を抱いていると思っていた桃子は予想外の展開に困惑。早速、みゆき(奈緒)に事の一部始終を報告するが、同じく和輝(髙橋海人)とのことを桃子に打ち明けようと思っていたみゆきは、タイミングを逃してしまう。

一方、桃子の乙女心を聞いた3人の弟たちは、姉が恋する相手を一目見たいと、桃子に内緒でホームセンターへ。そこで、フォークリフトを見事に操り、笑みをたやさず真剣に働く真人の姿を見かけて、直感的にそれが桃子の恋の相手だと感じる。また、真人もそんな弟たちの姿に気づいて…。

その頃、偶然、桃子と真人の姿を目撃した菊雄(光石研)は、ある思いを胸に、貴子(和久井映見)が働く弁当屋を訪ねる。

引用:https://www.ktv.jp/anekoi/#story

『姉ちゃんの恋人』登場人物・キャスト・スタッフ


安達桃子 / 有村架純
吉岡真人 / 林遣都
吉岡貴子 / 和久井映見
安達和輝 / 髙橋海人(King & Prince)
安達優輝 / 日向亘
安達朝輝 / 南出凌嘉
高田悟志 / 藤木直人
市原日南子 / 小池栄子
岸本沙織 / 紺野まひる
原田福代 / 阿南敦子
武内省吾 / 那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)
臼井 / スミマサノリ
山辺新之助 / 井阪郁巳
浜野みゆき / 奈緒
川上菊雄 / 光石研
中野藤吉 / やついいちろう(エレキコミック)
警備員 / 西川瑞

脚     本:岡田惠和
音     楽:眞鍋昭大
主  題  歌:Mr.Children「Brand new planet」(TOY’S FACTORY)
プロデューサー:岡光寛子、白石裕菜、平部隆明
演     出:三宅喜重、本橋圭太、宝来忠昭
制 作 協 力:ホリプロ
制 作 著 作:カンテレ

『姉ちゃんの恋人』5話ネタバレ感想

桃子の弟・和輝から告白された、恋人を前提とした仲良しを受け入れたみゆきは、そのことを考えながら歩いていたため、知らない場所まで歩き続けてしまった。

その時、桃子から「頼むよぉぉ、聞いてくれぇぇぇぇ」とメッセージが届いたのだ。

和輝にあんな無邪気な顔で、恋人を前提とした仲良しになろうと言われたら、みゆきじゃなくても、思わずうんっていっちゃうだろうね。

7歳くらい年下で、しかも親友の弟となれば、罪悪感みたいなのもあるかも知れないけど、桃子がどうこうじゃなく、自分の気持ちに向き合って欲しいものですね。

翌朝、桃子は弟たちに今日の夜みゆきに会って来ると伝え、「姉ちゃん振るヤツいると思う?」と伝える。

えっ、いや確かに有村さんなら大概OKかも知れないけど、桃子としてのその自信はどこから?弟たちを育てるのに忙しくて、そんなに恋愛しているようにも見えないけどね。

桃子が帰った後、弟たちはこっそりと真人を見に行き、笑顔で一生懸命働く姿を見た弟たちも真人のことが好きになった。

その頃、みゆきに真人のことを相談していた桃子は、「うぬぼれとかじゃなく自分のことを嫌いじゃなく好きでいてくれるって感じた」と言い、「嫌そうな感じではない」とみゆきに伝える。

しかし、恋する桃子はネガティブモード全開で「はぁ~、やだな。振られるのやだな。こんなに好きなのに。」と泣きそうになる。

なんだやっぱり桃子 自信がないんじゃん。弟たちに言っていたのは強がりだったんだね。

ここまでずっと苦労してきた桃子だから、真人とは上手く行って欲しいし、ハッピーエンドになって欲しいですね。

一方、真人が桃子と楽しそうに一緒にいた姿を見た桃子の叔父・川上菊雄は、真人の母・貴子が働く弁当屋へ顔を出す。

そこで菊雄は貴子に真人の様子を尋ね、真人と仲良くしている女の子が自分の姪だと告げる。

そして「私はこの仕事してきて、力になりたいって思ったし信じた。結婚した子も何人かいて良かったねって。でも、真人君の相手が自分の姪だって知って、どうしていいかわからなくなって。」と話す。

「俺、真人君の事大好きなのにさ。桃子、親を亡くして、進学諦めて、弟3人、自分が幸せにするんだって親代わりで…。もう、これ以上背負わせるのは、可哀想でさ。」

「ホントに、別れて欲しいとかじゃないんです。ただね、1人で抱えきれなくってさ、私…。」と涙ながらに訴える。

菊雄に泣き虫ねと告げる貴子は、家への帰り道、思わず泣き出してしまった。

両親を亡くして、これまで弟たちの面倒を見るため、ずっと生きてきた姪の桃子のことを思うと、これ以上重荷を背負わせたくないというか、悩ませたくないとか真人の背景まで抱えさせたくないという気持ちは分からなくもないですね。

たとえいくら真人が良い人間でも、この世の中の仕組み上、過去と悪意のある人の噂話はついて回るだろうから。

でも、桃子だったらそんな真人の過去をも吹き飛ばしてしまいそうなパワーを持っているように思えるんだけどね。

一方の貴子が涙を流したのは、おそらくお世話になった菊雄が泣くほど気持ちを抱えきれなくなったことに、真人を好きでいてくれる菊雄ですらそんな複雑な感情を持ってしまう息子が不憫で、自分にそれを振り払う力がないこと、事件当時、真人の彼女に無理言ってでも証言させなかったことが悔しいんだろうね。

ホントこのシーンは光石さんと和久井さんの上手さが光ってましたね。もう完全に物語に引き込まれて、感情を揺さぶられてしまいました。

そんな中、とあるホテルのロビーをスーツを着てまるで別人のような高田悟志が、数日配送の仕事を休んで歩いていた。

いつものおちゃらけた悟志と違って、スーツを着てビシッとしたビジネスマンのような姿を見ると、やっぱり社長なんじゃないかな?と思っちゃうね。

真人から話をしたいと言われた桃子は、配送センターで真人の休憩を待つ。

真人は自分が犯した罪について、桃子に語り始める。

大学を出た真人は食品関係の会社に就職し、友達の知り合いで付き合った彼女がいた。

付き合ってから1年後、プロポーズした真人に、彼女はOKの返事をし、夜酔って一緒に歩いている時に、すれ違った人とぶつかり揉めたと話す。

その時実際は、彼女が路地裏に連れ込まれて、押し倒され、乱暴されそうになったのか、されてしまったのか だったけど、桃子には、相手が彼女に何か言ったとか、からかうとかしたから、かっとなって、その辺のもので相手を殴り倒し重傷にしてしまったと告げる。

そして「で、捕まって、裁判して…。刑務所に入ってた…。父も母も、仕事続けられなくて、自分で辞めて。父は…、服役してる間に自分で…、死んだ。」と伝える。

さらに「それなのに、俺は生きてる。そんなヤツなんです。すみませんでした、黙ってて。ホントにあの、そんな人間なんです。君みたいな人と、絶対に関わっちゃいけないような…、そんな。」と訴える。

そんな真人を、桃子は何も言わずに抱きしめるのだった。

そっか…、元カノは単なる彼女じゃなくって、婚約者になりたてホヤホヤだったのか…。

だとしたら、真人と一緒に相手男性と戦っていくという選択肢もあっただろうけど、自分の人生の崩壊が怖かったのか、娘を心配した彼女の両親が娘を守るために、なかったことにして口をつぐんじゃったのかもしれないね。

そして拘留中の真人は、彼女のその気持ちを尊重することにし、一人で全ての罪を被る覚悟を決めたんだ…。

でも、覚悟を決めた時は、まさか両親が仕事を失い、父親が自死を選ぶとは思ってもいなかったんだろうね。

そんなことから、真人は自分を全否定するようになって、自分は幸せになる権利はないと思い詰めているんだろう。

そんな真人の気持ちに気付いたから、桃子は「そんなことないよ」って思いで優しく抱きしめたんじゃないだろうか。

それにしても、真人の過去があまりにも重すぎて、両親を失って弟たちを1人で育ててきたっていう桃子の設定が、逆に弱く感じるようになってきたような気が…。

6話ネタバレあらすじ感想はこちら

『姉ちゃんの恋人』6話ネタバレあらすじ感想。桃子と真人の決断とみんなの優しさ
真人の過去を聞かされても、やっと好きな人に出会うことができた桃子は、真人を抱きしめ、これで終わりとか会わないとかは絶対に嫌だと真人に訴える。 そんな桃子に対する、真人の答えは… ここでは『姉...

全話あらすじ感想はこちら

姉ちゃんの恋人全話ネタバレあらすじ感想
こちらはフジテレビ火9ドラマ『姉ちゃんの恋人』全話のあらすじ・感想のページです。

『姉ちゃんの恋人』6話予告・あらすじ

真人(林遣都)から過去の出来事について聞かされ、激しく動揺する桃子(有村架純)。しかし、自責の念で苦しむ真人が悪い人間だとはどうしても思えない。桃子は真人を抱きしめ、つらい気持ちに寄り添おうとするが、真人はそんな桃子の優しさを汚してしまうことを恐れ、桃子の思いを拒絶する。

家に帰ってきた桃子の泣きはらした顔を見た和輝(髙橋海人)たちは、真人との間に何かあったことを察する。すると翌日、3兄弟は偶然にも河川敷で真人と鉢合わせしてしまう。4人はそこで初めて言葉を交わし、真人は素直で姉思いの優しい弟たちに好意を抱くが、一方で、別の感情も湧き上がる。

そんな真人の気持ちは理解できるものの、それでも真人への想いを簡単に捨て去ることができない桃子は、ある決意を持って真人にメールを送り…。

引用:https://www.ktv.jp/anekoi/#story

『姉ちゃんの恋人』見逃し動画配信サービス

『姉ちゃんの恋人』の見逃し配信はFODプレミアムでどうぞ。

FODプレミアムの評判は?長年使ったからわかる、メリット・デメリット!
これまでFODを初めとし、HuluやNetflix…etc.など様々な動画配信サービスを利用してきた経験を踏まえ、評判や特徴、メリット・デメリットなどを書いて行きますので、参考になれば幸いで...

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

無料トライアルはこちらからどうぞ
FOD 2週間無料トライアルに登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました