『先生を消す方程式。』5話ネタバレあらすじ感想、このドラマはいったいどこへ向かおうとしているのか?


引用土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』テレビ朝日

静を突き落としたことを自白したボイスレコーダーを義経に入手され、朝日の犯罪行為が暴かれるかと思われた。

その時、隙をついた朝日が義経を刺殺て落とし穴に捨て、刀矢を始めとし、力、弓、薙に穴を埋めさせ、義経を消す方程式は完成してしまった。

ここでは『先生を消す方程式。』5話のあらすじ・ネタバレ感想などを紹介していきます。

4話あらすじ・ネタバレ感想はこちらから

『先生を消す方程式。』4話あらすじ・ネタバレ感想、義澤経男死亡か
またもやかろうじて生き延びた義経は、弓の人生の公式に続き、「賢い人と賢いと思っている人の違い」と黒板に書く。 そんな義経に、刀矢はイラつき疲れたっていってんだよと怒鳴るのだ。 ここでは『先生...

『先生を消す方程式。』5話あらすじ

 副担任・頼田朝日(山田裕貴)に促されるまま、担任教師・義澤経男(田中圭)の死体を山に埋めた藤原刀矢(高橋文哉)、長井弓(久保田紗友)、大木薙(森田想)、剣力(高橋侃)は、それぞれ罪悪感に苛まれていた。

だが、目障りな義澤が消えて舞い上がる朝日は、クラス運営に悩んだ義澤が自ら失踪したよう周囲に思いこませた上、代わりに3年D組の担任に就任。

ついには義澤の恋人・前野静(松本まりか)の病室にも出没する。

朝日は、静をこん睡状態に追い込んだ過去を思い出しながら、彼女のベッドにあやしく近づいて…。

そんな中、弓は母親の華(青山倫子)から義澤に関する意外な事実を知らされ、衝撃を受ける。

義澤がいい先生だったのではないかと思いはじめた弓は、いてもたってもいられなくなり…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/houteishiki/story/0005/

『先生を消す方程式』スタッフ・キャスト

脚 本:鈴木おさむ
音 楽:HAL
主題歌:秋山黄色「サーチライト」(Sony Music Labels Inc.)
演 出:小松隆志 ほか
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:秋山貴人(テレビ朝日)、遠田孝一(MMJ)、小路美智子(MMJ)
制 作:テレビ朝日 / MMJ

登場人物・キャスト

義澤経男 … 田中圭
頼田朝日 … 山田裕貴
藤原刀矢 … 高橋文哉
長井弓 … 久保田紗友
大木薙 … 森田想
剣力 … 高橋侃
伊吹命 … 秋谷郁甫
宮下加奈 … 榊原有那
早川京子 … 川瀬莉子
玉木譲 … 田中亨
安田町子 … 奥山かずさ
佐倉清 … 手塚とおる
前野静 … 松本まりか

『先生を消す方程式。』5話ネタバレ

静は、高校時代いじめられっ子だった朝日の唯一の見方で、朝日は静に恋心を抱いていた。
しかし、朝日を虐めていたグループは静を良く思っていなかったため、朝日に静を殺して来いと命じた。
言われるまま朝日は、静を階段から突き落として、現在のような植物状態にしてしまったのだ。

・・・

静の病室を訪ね、義経が旅に出たいと話していた…、と静の母に告げる朝日。

母が病室から離れたスキをついて、静のベッドに添い寝する朝日。
朝日は静かに「大好きだったんだ。」とささやき、意識のない静にキスをするのだった。

ここからネタバレの続きです

続きを読む

そんな中、弓の部屋に入って来た母・華は、義経が突然病院を訪ねて来て、2人で話をしたことを告げる。

義経は母・華に、恋する弓は無様だと話した。そしてそうなったのは華のせいだと伝える。

義経は華に「あなたにとって弓さんはなんですか?プロフィールの一つですか?装飾品の一つですか?」と尋ねる。

「装飾品なんかじゃない」と声を張り上げる華に、義経は「あなたは弓さんの好きだった家庭教師と恋に落ちた。そのせいで弓さんが傷ついた。親としての責任を取れ!」

「…なんて、私は言いません。人間だから仕方ない。人間だから、その大切な人を傷つける可能性があっても、仕方ないと思うんです。」

「ただ…、あなたは無様です。娘の恋した人と恋をするなんて、無様すぎます。だけど…、その無様な自分を認めて、弓さんに伝えるべきです。娘を裏切って好きになってしまった事。」

「それでもなお 恋をするとしたら…。あなたは、無様を超えて…。たくましく、恰好いい…。今は伝わらなくても、のちに伝わるかも知れない。その姿は、いつか弓さんの、最高の教科書になるんです。」

・・・

母の華は「義澤先生に言われて、お母さん気付いたの…。弓…、ごめんなさい。ごめんなさい…。すいませんでした。」と頭を深々と下げる。

そんな出来事があった弓は、刀矢たちに「義経先生、本当はいい先生なんじゃないかって思うんだ。」と告げる。

「あいつは君を傷つけたんだよ?弓、騙されちゃ駄目だよ」と刀矢は話すが、力と薙の親の所へ義経は来ていたという。

3人は自分たちがしたことを警察に話すと刀矢に告げると、刀矢は暴れだし、ベンチを持ち上げて投げ飛ばそうとする。

「投げていい、俺はもう逃げない。力。

「お前らわかってんのか?自分がやったことを言ったらどうなるか分かってんのかよ。」と刀矢。

弓はそんな刀矢に分かってると答えるのだ。

そのことを刀矢が朝日に話すと、朝日は暗に弓を消せと示唆する。

その日の夜遅くに、弓に刀矢から「弓に伝えたいことがあるんだ。すぐに学校に来てくれないか?」とメッセージが入る。

弓は夜の学校に入って行き、刀矢を探す。

朝日は一人ワクワクして小躍りしながら「この展開面白くなってきたぞ。」と口にする。

その時、突然雷鳴が響き、義経が埋められている場所で儀式のようなことをしていた命の目の前に雷が落ちる。

すると、土中から手が現れ、土の中から義経が出て来たのだ。

『先生を消す方程式。』5話感想・まとめ

今回は山田裕貴さんのサイコパス度合いがさく裂した怪演が見れた回でした。

意識のない静の隣に横たわる姿とか、キスする姿とか、もうなんていうかホームルームとはちがった狂気を演じていましたね。

今後山田裕貴さんのサイコパス需要が増々上がりそうです。

一方、ここまで3人の人生の公式を解いてきた義経だけど、その際生徒一人ひとりの家を回って、親に人生の公式を解いて回っていたというのもちょっと驚きでした。

あんだけボロボロにされて、静の病院に見舞いに行って、よくそんな時間がとれたものだと。

ってか、あの授業って、3日間で3人一人ひとりに公式を話した訳じゃなく、もっと長い期間があったのかな?

そして、弓の授業と連続で刀矢の回をやっちゃったもんで、刀矢の父親に会う時間がなかったとかなのかな?

もうよく分かんないところが多すぎて、設定とか時間軸とか、登場人物の心情とか、なにがなんだか謎すぎてもう…

あげくの果てに、死んで埋められた義経が生き返るとか、このドラマは学園モノのドラマじゃなく、ホラードラマだったのかってな感じ。

まあ、命の家を訪ねた時に、黒魔術とかなんとかの前フリがあったのは、このためなんだろうけど…

…って、あれっ、この枠って、大人の土ドラ枠だったっけ??

さて、次回は生き返った?義経には4人に対する怒りの感情しかないみたいで、どんどんワケのわかんない方向に進んで行くようだけど、いったいこのドラマはどこへ向かっているのだろうか?

ってか、鈴木おさむさんは、視聴者だけではなく、演者も一緒にどこへ連れて行こうとしてるのだろうか?

ホラー?コメディ?

まあ、ここまで来たなら、どこへ着地するのかだけは見届けるしかないかな?

………あと3話もあるんだっけ?

6話あらすじ・ネタバレ感想はこちらから

『先生を消す方程式。』6話ネタバレあらすじ感想。ついにホラーの世界に足を踏み入れる
引用土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』テレビ朝日 義経の死が自分のせいだと深く後悔していた伊吹命は、その夜、蘇りの儀式をし、呪文を唱えながら、地面にナイフのような金属を突き刺した。 ...

『先生を消す方程式。』6話予告・あらすじ

 伊吹命(秋谷郁甫)の儀式によって奇跡が起きたのか…落雷とともに死んだはずの担任・義澤経男(田中圭)が土中から這い上がってきた――。

義澤の脳裏には、3年D組の生徒・藤原刀矢(高橋文哉)、長井弓(久保田紗友)、大木薙(森田想)、剣力(高橋侃)らに対する怒りの感情だけがよみがえったらしく…復讐の炎を目に宿す不気味な姿は、命の知っている“義経先生”とはまったく違う“何か”に変わっていた。

同じころ、刀矢は、自首を決意した弓を消そうと、深夜の学校に呼び出し、弓の首にロープをかけた瞬間!! 目の前に死んだはずの義澤が…!? 闇の義経による、恐怖の復讐劇が幕を開ける…。

一方、頼田朝日(山田裕貴)は、病院で眠る静(松本まりか)のもとに再び現れ、静の首元に手をかけて…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/houteishiki/story/0006/

『先生を消す方程式。』動画配信サイト

2020年11月25日現在『先生を消す方程式。』はTELASA(テラサ)で配信されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました