『先生を消す方程式。』6話ネタバレあらすじ感想。ついにホラーの世界に足を踏み入れる


引用土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』テレビ朝日

義経の死が自分のせいだと深く後悔していた伊吹命は、その夜、蘇りの儀式をし、呪文を唱えながら、地面にナイフのような金属を突き刺した。

しかし、復活する気配が見られないことで、命は「ごめんね、先生」と涙を落とすと、突然雷鳴が鳴り響き、命の目の前に落雷があった。その瞬快義経は生き返ったのだ。

ここでは『先生を消す方程式。』6話のあらすじ・ネタバレ感想などを紹介していきます。

5話のあらすじ・ネタバレ感想はこちら

『先生を消す方程式。』5話ネタバレ感想、このドラマはいったいどこへ向かおうとしているのか?
静を突き落としたことを自白したボイスレコーダーを義経に入手され、朝日の犯罪行為が暴かれるかと思われた。 その時、隙をついた朝日が義経を刺殺て落とし穴に捨て、刀矢を始めとし、力、弓、薙に穴を埋...

『先生を消す方程式。』6話あらすじ

伊吹命(秋谷郁甫)の儀式によって奇跡が起きたのか…落雷とともに死んだはずの担任・義澤経男(田中圭)が土中から這い上がってきた――。

義澤の脳裏には、3年D組の生徒・藤原刀矢(高橋文哉)、長井弓(久保田紗友)、大木薙(森田想)、剣力(高橋侃)らに対する怒りの感情だけがよみがえったらしく…

復讐の炎を目に宿す不気味な姿は、命の知っている“義経先生”とはまったく違う“何か”に変わっていた。

同じころ、刀矢は、自首を決意した弓を消そうと、深夜の学校に呼び出し、弓の首にロープをかけた瞬間!! 目の前に死んだはずの義澤が…!?

闇の義経による、恐怖の復讐劇が幕を開ける…。

一方、頼田朝日(山田裕貴)は、病院で眠る静(松本まりか)のもとに再び現れ、静の首元に手をかけて…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/houteishiki/story/0006/

『先生を消す方程式』スタッフ・キャスト

脚 本:鈴木おさむ
音 楽:HAL
主題歌:秋山黄色「サーチライト」(Sony Music Labels Inc.)
演 出:小松隆志 ほか
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:秋山貴人(テレビ朝日)、遠田孝一(MMJ)、小路美智子(MMJ)
制 作:テレビ朝日 / MMJ

登場人物・キャスト

義澤経男 … 田中圭
頼田朝日 … 山田裕貴
藤原刀矢 … 高橋文哉
長井弓 … 久保田紗友
大木薙 … 森田想
剣力 … 高橋侃
伊吹命 … 秋谷郁甫
宮下加奈 … 榊原有那
早川京子 … 川瀬莉子
玉木譲 … 田中亨
安田町子 … 奥山かずさ
佐倉清 … 手塚とおる
前野静 … 松本まりか

『先生を消す方程式。』6話ネタバレ

弓を殺すことを決意した刀矢は、ロープを手に弓に近付いて行ったところ、力と薙があらわれ、弓に逃げるように叫んだ。

学校内を走って逃げる弓が、非常口に手を掛け開けようとするが、外から固定され開かなかった。

刀矢は弓に、本当に警察警察に言うのかと尋ね、弓が気持ちは変わらないと言うと、刀矢は弓の首にロープを掛ける。

その時4人の背後から、死んだはずの義経が現れた。

その時の義経の記憶には4人が自分を殺したことしか残っていなかった。

ここからネタバレの続きです

続きを読む

追いかけてくる義経

逃げ惑う力と薙の目の前に突然赤いボールが飛び込んで来た。

薙がボールを手にすると、そこに義経が現れたため、再び逃げる薙と力。

一方、エレベーター前では弓が「ねえ、なんで私を殺そうとした?私が義経のこと、警察に言おうっていったから?許さない。」と刀矢に訴える。

そこに薙と力も現れ、エレベーターで逃げるため、「早く…、早くしろよ。来いよ。」と叫ぶ刀矢。

どこからでも現れる義経

やがてエレベーターが到着し、扉が開くと、義経がエレベータに乗っていた。

4人は再び逃げるが、逃げ遅れた刀矢に義経は近付いて行く。

刀矢は「あんたを殺したのは、俺たちじゃない。朝日先生だよ。」と叫ぶと、義経の頭の中に、朝日に殴られ、刺された記憶が戻って来たが、その顔は見えないままだった。

静の病室にいる朝日

その頃、静の母に入室パスを作ってもらった朝日は、静の病室にいて「毎日、おやすみのキスをしにくるよ。」と意識のない静に告げていた。

朝日は静に「わかるよ、わかっちゃうよ。楽になりたいんだよね。」と口にし、静の呼吸装置を外そうとするが、すぐに「えっ?また僕に会いたい?」と告げ「また来るね」と言い残し病室を後にしたのだ。

4人は義経から逃げ切れるのか

その頃学校では、刀矢たち4人は義経から逃げ回っていた。

力が靴を囮にし、うまく隠れ切り、義経が部屋から出て行ったため、4人が安心すると、突然灯りが点き、義経が弓の首にロープをかける。

その時の義経の記憶の中には、弓が義経をロープで吊るした時のことがあった。

義経は「苦しい、殺した責任」と言い、弓の首に巻いたロープに力を入れたその時、刀矢が義経を殴り倒して、再び4人て逃げる。

物置に隠れる4人

4人は学校内の物置部屋に隠れ、朝までやり過ごそうとするが、刀矢が「誰かが1人外に出て、助けを連れてくるんだ。できるよね力。」と力一人を危険な目に遭わせようとする。

力はある事件を刀矢の父に消してもらった過去があり、断り切れない。

その時弓が「いい加減にして。私たちはあなたの道具じゃない。」と叫び「あなたが妹を殺したの、認めたくなかったけど、本当だね。今はわかる。」と告げる。

しかし刀矢は無理やり力を行かせるため、扉を開け力を外に出そうとしていると、そこに再び義経が現れた。

4人は扉を閉めてロックし、入れないようにし必死で扉を押さえ付ける。義経は扉を開けることができない。

義経に捕まるのか?

やがて、諦めたかのように義経の姿が見えなくなったため、必死で扉の前にバリケードを築き始める。

するとその時、再び義経が現れ、今度はロックを開こうとする。

やがて扉の鍵が完全に外れ、義経が入ってこようとしたため4人は必死に扉を押さえる。

義経は「親を殺す子供…。無差別に殺す子供…。人を殺して笑っている子供…。そういうヤツは変わらない。反省しない。反省いらない。反省は何も生まない。」

「世の中には、人を殺して反省しないヤツもいる。人を不幸にした子供は消えるべき。消えるべき…。消えるべき…。」

そうつぶやいた義経は、身体を半分部屋の中に入れる。

「おびえた顔…、嫌いじゃないです。」

そう口にして、義経が扉を完全に開けると、4人は部屋の奥の方に逃げ込み目を閉じる。

しかし、その後なにも起こらなかったため、4人が恐る恐る目を開けると、義経は姿を消していた。

朝日の言い分

翌日4人は頼田朝日先生に昨夜の経緯を話し、「呪いだよ…、義経の呪い。」と話す薙。

「義経の呪いとは?」と尋ねる朝日に、薙は「源義経は、頼朝に殺された…。そう言われてるけど、実は逃げてモンゴルへ渡り、チンギス=ハンとなって、日本を攻めて来たとも言われてる。」と訴え「復讐…義経の頼朝への復讐」と告げる。

そんな4人に朝日は「お前ら、東大行ける頭脳持ってて、バカだべ!」と怒鳴る。

そして「殺したんだよ!殺したでしょー。だよね?えっ、そうだよね?」と訴える。

すると「人生には、まさかの事が起こるって、ずっと義経が言ってた。」と刀矢。

朝日は、義経が生きていて、穴から出てきたと言い、そして刀矢たちに復讐しに来たと話す。

しかし義経を殺したのは朝日だと訴える4人に、朝日は君たちも殺してると告げる。

続けて朝日は「俺があの時、脈測った時、死んでるって言ったよね?あれね…、嘘。あの時、実はまだ、脈がありました。ということは、生きてる義澤先生を君たちが生き埋めにしたんだよ。」と伝えるのだ。

そして、朝日は義経が見つからなようにどこかにかくれているかも知れないと言い「どこかに潜んでいるかも知れないよ。僕たちに復讐しようとして。」と口にする。

その時、天井から血の雫が落ちてくるのを目にした朝日は、天井を見上げ「みーつけた。」と口にするのだった。

『先生を消す方程式。』6話感想・まとめ

えっと、なんて言えばいいのか…

このドラマは学園ドラマだと思っていたんだけど、いつの間にホラーになっちゃってたの?

とは言ってもまあ鈴木おさむさんにも何か考えがあってこういうストーリーにしてるんでしょうね。

まあ、この時間帯枠なので、なにか新たな試みをこのドラマで表現してるのかも知れません。

と、色々と考えてはみたものの、凡人なもので、鈴木おさむさんが何を意図してこのドラマをこういう方向にしているのかはわかりませんでした。

って、もし新たな試みだったら、なにも田中圭さんや山田裕貴さんたちを使わなくても…という気持ちは無きにしも非ずです。

それでもない頭をフル回転させて考えると、いくら高校生とはいえ、やってはいけないことはあるし、人を殺しちゃいけないよ!ってことを訴えていr

いや、それじゃあ普通過ぎるし…

とりあえず今回はなにも感想が思い浮かばないので、次回のゾンビ退治にご期待を。

『先生を消す方程式。』7話予告・あらすじ

 藤原刀矢(高橋文哉)、長井弓(久保田紗友)、大木薙(森田想)、剣力(高橋侃)の4人は、よみがえった義澤経男(田中圭)に真夜中の校舎で追いかけられたことを、頼田朝日(山田裕貴)に報告。自分が“消した”はずの義澤が復活したとはにわかには信じられなかったものの、教室の天井から血がポトポトとしたたり落ちるのを目にした朝日は、義澤が潜んでいることを直感。“包丁を持った怪しい男が学園に侵入している”という架空の話をでっちあげ、機動隊に校内を緊急捜索させるよう仕向ける。
朝日は「生徒たちのためにも、危険人物を見つけたら迷わず発砲して殺してください!」と、義澤を射殺するよう懸命に機動隊に訴える。ところが、校内のあらゆる場所を捜索しても、彼らは義澤を見つけることはできなかった――。
苛立つ朝日は、3年D組の生徒・伊吹命(秋谷郁甫)から驚くべき真実を聞き、次なる作戦を実行するのだが…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/houteishiki/story/0007/

『先生を消す方程式。』動画配信サイト

2020年11月8日現在『先生を消す方程式。』はTELASA(テラサ)で配信されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました