『恋はDeepに』(恋ぷに)登場人物キャスト、あらすじ、相関図


画像引用:恋はDeepに|日本テレビ

2021年・日テレ4月期の水曜ドラマは、石原さとみさんと綾野剛さんのW主演によるラブコメディドラマ『恋はDeepに』です。

なにしろ石原さとみさんと綾野剛さんのラブコメですから、否が応でも期待が高まりますね。

『恋はDeepに』登場人物・キャスト

主要人物

渚海音 / 石原さとみ

芝浦海洋大学・鴨居研究室の特任研究員。海の生き物に詳しく、いつも明るく笑顔で優しくお人好しな性格。押しに弱く頼まれるとNOとはなかなか言えない。過去の生い立ちなどは語りたがらず謎めいたところがある。

蓮田倫太郎 / 綾野剛

巨大不動産会社・蓮田トラストの御曹司で、三兄弟の次男。仕事に厳しく近寄りがたい雰囲気を持つため周囲に恐れられているが、無邪気で純真な少年の心を持っている。子供の頃のある出来事により、家族から距離を置くようになりイギリスへ留学。帰国し、マリンリゾート開発事業を任されることになった。兄の孝太郎とは対照的な性格で、確執がある。

鴨居研究室

鴨居忠 / 橋本じゅん

芝浦海洋大学・鴨居研究室室長を務める教授で海洋生物学の権威。一年前から海音と同居しており、自分の姪と紹介し、研究員として研究室に迎え入れた。優しく飄々とした性格だが、観察眼や考察力は鋭く決断も早い。

宮前藍花 / 今田美桜

芝浦海洋大学・鴨居研究室の特任研究員。海音の良き相談相手で、明るく優しいしっかり者。言いたいことはハッキリと言う竹を割ったような性格。海音の不思議な言動には慣れていて、何か事情を抱えているだろうことには感付いていながらも、海音は大切な友達であるということには変わりないと思い、ありのままの海音を受け入れている。

染谷醍醐 / 高橋努

芝浦海洋大学・鴨居研究室の教授。専門は魚類生態学で、元気で声が大きくおしゃべり好き。ポジティブな人柄なため、研究室のムードメーカーとなっている。情に厚く涙もろい。

椎木拓真 / 水澤紳吾

芝浦海洋大学・鴨居研究室の准教授。専門は海洋再生可能エネルギー。家にはほぼ帰らず研究室にテントを持ち込み寝泊まりを繰り返しているが、その研究内容は室長の鴨居ですらよくわかっていない。

蓮田家

蓮田光太郎 / 大谷亮平

蓮田トラスト・専務取締役で蓮田家長男。次期社長候補で、幼少期から後継者になるための厳しい教育を受け、東大卒業後に蓮田トラストに入社。弟の倫太郎がロンドンから帰国することにいら立ちと焦りを感じ、倫太郎が任されたマンションリゾート開発事業を潰そうと画策し、度々対立することになる。

蓮田榮太郎 / 渡邊圭祐

蓮田トラスト・リゾート開発本部社員で蓮田家の三男。仕事態度がゆるゆるしているため、先輩社員に嘆かれている。コミュニケーションのううりょくが高く、お気楽な遊び人にも見えるが、東大卒でデキる男の一面も持つ。根は真面目で優しく、兄二人の対立に心を痛め、関係修復を願っている。

蓮田太郎 / 鹿賀丈史

巨大不動産会社・蓮田トラストの会長兼社長で、三兄弟の父親。次男の倫太郎をロンドンから帰国させ、社にとっても重要なマリンリゾート開発事業を託す。

蓮田トラスト

鶴川優作 / 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)

蓮田トラスト・広報部。倫太郎とは学生時代の同級生で親友。ロンドンから帰国した倫太郎とは同僚として再開し、良き相棒となる。

山内可憐 / 筧美和子

蓮田トラスト・リゾート開発本部企画支援課。明るくおおらかで仕事もでき、恋愛経験も豊富。専務の孝太郎に密かな恋心を抱いている。

風間みどり / 松熊つる松

蓮田トラスト・リゾート開発本部企画支援課課長。勤務歴20年を超えるベテラン社員。社内外の様々な情報を持ち、社員を見守り全体のバランスをとる、頼りになる存在。

その他

Mr.エニシ / 福山翔大

Youtuberで「エニシチャンネル」にて動画配信を行っている。視聴数が伸びずにいたが、海音の動画で初の100万回再生を超えたため、再びのバズりを求め、派手なファッションに自撮り棒を手に海音につきまとう。

『恋はDeepに』とは

この春、史上最強のラブコメとの呼び声の高いドラマで、石原さとみさんが演じる、海を愛する魚オタクの海洋学者の渚海音と、綾野剛さん演じる、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎の2人が、巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会う。

渚海音は海を守りたいがため、巨大マリンリゾート建設を何とか止めようとするが、一方の蓮田倫太郎はそのマリンリゾート計画の陣頭指揮を任され人生をかけることに。

このように住む世界がまるで違う2人だったが、やがて運命的な恋に落ちる。

しかし、その恋はかつてないほどの禁断の恋だったのだ。なぜなら彼女には、誰もが驚くあるヒミツがあったからだ。

はたして、彼女は何者なのか?そして2人の恋の行方はどうなっていくのか?

本作は「おっさんずラブ」や「私の家政夫ナギサさん」などを手がけた徳尾浩司さんの脚本で、脇を固める俳優陣も演技派揃いで、それぞれの個性がぶつかり合い、どんな化学変化を起こすのかが非常に楽しみ。

『恋はDeepに』スタッフ・主題歌

脚     本:徳尾浩司

演     出:鈴木勇馬、岩本仁志、伊藤彰記

チーフプロデューサー:加藤正俊

プロデューサー:枝見洋子、畠山直人、鈴木香織(AX:ON)、山口雅俊(ヒント)

主  題  歌:backnumber「怪盗」(ユニバーサルシグマ)

音     楽:菅野祐悟

制 作 協 力:AX-ON

製 作 著 作:日本テレビ

『恋はDeepに』相関図


引用:https://www.ntv.co.jp/deep/chart/

『恋はDeepに』1話あらすじ

海を愛する海洋学者・渚海音なぎさみお(石原さとみ)は、星ヶ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知り、海に暮らす魚たちの暮らしを守るため、なんとか止める手立てはないかと考える。

一方、リゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司で、三兄弟の次男・倫太郎(綾野剛)は、父・太郎(鹿賀丈史)にロンドンから呼び戻され、星ヶ浜での開発の陣頭指揮を任される。

海音が出演したあるテレビ番組をきっかけに顔を合わせた二人は、環境保護とリゾート開発という正反対の目的を持って最悪の出会いを果たす。しかし翌日、倫太郎と対立関係にある兄・光太郎(大谷亮平)から呼び出された海音は、なんと、リゾート開発チームに参加してほしいと頼まれて……!

引用:https://www.ntv.co.jp/deep/story/

『恋はDeepに』まとめ

なんと言っても綾野剛さんと石原さとみさんのW主演ということなので、それだけでも否が応でも期待が高まる上、脚本を担当する徳尾浩司さんもインタビューで「二人のラブストーリーが面白い」と太鼓判を押しているとのことなので、非常に楽しみです。

さらに脚本の徳尾さんは「ラブコメとしての王道を行きながらも、見たことのないドラマだなと。企画自体がすごく面白いから、“攻めていきましょう”と言った」とのことなので、どんなストーリーが展開されるのかが非常に気になります。

その上、海音(石原さとみさん)の“ヒミツ”を知る重要な役として、サザエさんのアナゴ役やドラゴンボールZのセル役など数々のアニメやドラマで活躍している若本規夫さんが声で出演するとのことです。

その若本さんがどんな役を演じるのは初回の放送で明らかになるそうなので、初回放送は見逃せません。

『恋はDeepに』見逃し配信サイト

『恋はDeepに』の見逃し配信はHuluでどうぞ。

hulu(フールー)の評判は?長く使っているからわかる、メリット・デメリット
huluは元々アメリカで誕生した動画配信サービスですが、現在は日テレの完全子会社が運営している日テレ系サービスということから、実際のユーザーによる評判やメリット・デメリット、海外版と違う...

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました