ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(まめ夫)登場人物キャスト。4月期期待のドラマ


引用:大豆田とわ子と三人の元夫|関西テレビ放送 カンテレ

フジテレビ系2021年4月期「火曜21時枠」のドラマはカンテレ制作、坂元裕二さんのオリジナル脚本、松たか子さん主演の「大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)」です。

大豆田とわ子と三人の元夫が、いったいどんな物語を展開していくのか、非常に期待が高まります。

「大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)」登場人物・キャスト

主要人物

大豆田とわ子 / 松たか子

建設会社「しろくまハウジング」の新社長で、3回結婚して3回離婚したバツ3の独身女性。洋服が好きで、明るくお茶目でちょっとせっかちでどこかとぼけていて、いろんなところがちょっとずつ面白い。最初の夫・八朔との間に生まれた中学3年生の娘・唄と2人で暮らしている。

とわ子の元夫たち

田中八作 / 松田龍平

とわ子の最初の夫。東京・奥渋谷にあるレストラン「オペレッタ」のオーナー兼ギャルソン。とわ子との間に生まれた娘・唄の父親。

佐藤鹿太郎 / 角田晃広(東京03)

とわ子の2番目の夫。ファッションカメラマンで業界では有名。腕もいい。とわ子のことが今でも好きで好きでたまらないが、ともかく器が小さい。

中村慎森 / 岡田将生

とわ子の3番目の夫。エリート弁護士で、とわ子が社長を務める「しろくまハウジング」の顧問弁護士。理屈っぽくてひねくれ者。周囲からは冷静で合理的に見られる。

とわ子の関係者

大豆田唄 / 豊嶋花

とわ子の娘。生まれた時からずっと反抗期で、常に冷静な目でとわ子や元夫たちを見ている中学3年生。父親は八作。

大豆田旺介 / 岩松了

とわ子の父親。元参議院議員だが、ここ数年はずっと落選が続いているため、現在は無職。

綿来かごめ / 市川実日子

とわ子の親友。不器用で仕事は長続きしないものの、自由で楽しく生きている。とわ子とは一緒にいるだけで、楽しい事も悲しい事も分け合うことができる存在。

松林カレン / 高橋メアリージュン

とわ子が社長を務める「しろくまハウジング」の営業部責任者。いくつかのベンチャー企業を渡り歩いてきたやり手で、意識が高く仕事面でとわ子を支える。

三上頼知 / 弓削智久

「しろくまハウジング」の設計部に所属する。仕事にこだわるが故の仕事の遅さや予算面で、営業部の松林カレンと衝突する。

城久間悠介 / 平埜生成

「しろくまハウジング」の施工部に所属する。先代社長の息子で明るく素直な天然な性格が会社の潤滑油となっている。

大壺羽根子 / 穂志もえか

「しろくまハウジング」の経理部に所属する。1円の間違いも許さない細かい性格で、時に社員に対して厳しく接することもある。

黒部諒 / 楽駆

「しろくまハウジング」の新入社員。まだ右も左も分からないが、一生懸命仕事を覚えようとしている。

六坊仁 / 近藤芳正

「しろくまハウジング」の重鎮。社長に就任したばかりのとわ子を支える、良きアドバイザー。

八作の関係者

三ツ屋早良 / 石橋静河

八作の親友の彼女。八作がギャルソン兼オーナーを務めるレストラン「オペレッタ」のお客。

出口俊朗 / 岡田義徳

八作の幼馴染で親友。三ツ屋早良の彼氏。

鹿太郎の関係者

古木美怜 / 瀧内公美

とわ子の二番目の夫でファッションカメラマン・鹿太郎と撮影をきっかけに出会う女優。

慎森の関係者

小谷翼 / 石橋菜津美

とわ子の三番目の夫で、とわ子の会社の顧問弁護士を務める慎森と公園で偶然出会う女性。

「大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)」とは

2021年4月13日から、カンテレ制作でフジテレビ系の「火曜21時枠」で放送される4月期ドラマ。主演を務めるのは松たか子さんで、坂元裕二さんによるオリジナル脚本。

坂元裕二さんによるオリジナル脚本で、松たか子さん主演といえば、コンフィデンスアワード・ドラマ賞で作品賞をはじめとする5部門制覇など、複数のドラマ賞を受賞した作品「カルテット」を思い出します。きっと本作も面白いに違いありません。

物語は、主人公・大豆田とわ子(40)は、建設会社「しろくまハウジング」の社長に就任したばかりだが、3回結婚して、3回離婚しているバツ3の女性。

バツ3なので、きっと人間的に問題があるのでは?とも思われがちだが、離婚は一人でできるものではなく、元夫という協力者があってのバツ3である。

そして今もまだ大豆田とわ子は、3人の元夫たちが持ち込んでくるトラブルに振り回されているという。

どうやら彼らみんなは、大豆田とわ子のことが好きで嫌いらしい。こんな4人が、はたして幸せを見つけることができるのか。

「大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)」スタッフ

脚     本:坂元裕二

音     楽:坂東祐大

主  題  歌:

演     出:中江和仁、池田千尋、瀧悠輔

プロデュース :佐野亜裕美

制 作 協 力:カズモ

製 作 著 作:カンテレ

「大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)」1話あらすじ

大豆田とわ子(松たか子)は、これまでに3回結婚して3回離婚した、いわゆる“バツ3”。建設会社『しろくまハウジング』の社長に就任し、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と暮らしている。

ある日、社長就任と同時期に亡くなった母親のパソコンを開こうとしたとわ子は、パスワードが設定されていることに気付く。どうやら、別れた夫のうちの誰かが設定したらしい。唄はすぐに確認するよう促すが、面倒なことを避けたいとわ子は気が重い。元夫のうち、今でも定期的に顔を合わせるのは3番目の夫・中村慎森(岡田将生)。とわ子の会社の顧問弁護士で、甘いマスクに似合わない、理屈っぽいひねくれ者だ。2番目の夫はファッションカメラマンの佐藤鹿太郎(角田晃広)。業界では有名で腕もいいが、とにかく器が小さい。そして最初の夫である八作は、会社を辞めてレストランのオーナー兼ギャルソンになっていた。

意を決し、一人ずつ元夫のもとを訪ねていくとわ子。一方、元夫たちは離婚してもなお、とわ子に対して何らかの思いを抱えているようで…。

とわ子のパスワード確認がきっかけとなり、互いに接点を持つことになる元夫たち。さらに、ひょんなことから集まった3人がとわ子をめぐって話し合いを始めることに…。そのとき、とわ子は…!?

引用:https://www.ktv.jp/mameo/story/1.html

「大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)」まとめ

脚本を手掛けるのが「東京ラブストーリー」「最高の離婚」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「Mother」「カルテット」「スイッチ」を手がけた坂元裕二さんと、いずれの作品も名作なので期待が高まります。

さらに「スイッチ」と「カルテット」では松たか子さんが主演を務め、「スイッチ」では石橋静河さんと共演しており、「カルテット」は、プロデューサーの佐野亜裕美さんが手掛け、元夫役の松田龍平さんも出演しています。

特に「カルテット」は個人的にも大好きなドラマの1つなので、この作品もきっと面白いドラマになること間違いなしと予想しています。

ともかく主要キャスト4人とも、この脚本を読んで「面白い」と絶賛していましたので、火曜の夜はこのドラマで楽しめることになるでしょう。

「まめ夫」見逃し動画配信サービス

『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』を1話から見たいという方はFODプレミアムでどうぞ。

404 NOT FOUND | better lifee – 『海外・国内ドラマ情報局』
海外ドラマ・国内ドラマのあらすじ、ネタバレ感想、動画配信サービスのおすすめ比較などをご紹介します。

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

無料トライアルはこちらからどうぞ
FOD 2週間無料トライアルに登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました