ドラマ『プロミス・シンデレラ』4話感想、あらすじ。壱成と成吾、早梅を奪い合う!?菊乃の動きも不穏!


画像引用:火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」|TBSテレビ

基本情報

無一文、無職、宿無し、バツイチ!そんな人生がけっぷちのアラサー女子が、行き場がなく路上生活をしていると、性格の悪い金持ち男子高校生に拾われ、リアル人生ゲームをすることに…

これからの彼女の人生には、これからどんな事態が待ち受けているのだろうか?

『プロミス・シンデレラ』登場人物・キャスト

桂木早梅 … 二階堂ふみ
片岡壱成 … 眞栄田郷敦
片岡成吾 … 岩田剛典
片岡悦子 … 三田佳子
吉寅英二 … 高橋克実
藤田明美 … 友近
坂村まひろ … 松村沙友理
千葉望 … 森カンナ
松野茜 … 堺小春
黒瀬洸也 … 金子ノブアキ
野田健介 … 瀧澤翼
安達桃花 … 平川結月
篠崎千里 … 染野有来
下山和樹 … 青木柚
今井正弘 … 井之脇海

登場人物・キャストの詳細はこちらから。

ドラマ『プロミス・シンデレラ』登場人物・キャスト、相関図、全話視聴率
無一文、無職、宿無し、バツイチ!そんな人生がけっぷちのアラサー女子が、性格の悪い金持ち男子高校生に拾われ、リアル人生ゲームをすることに… 彼女の人生には、これからどんな人生が待ち受けているの...

4話ゲスト

西園寺 / かたせ梨乃

芸能プロダクションの社長で「かたおか」の古くからのお客。成吾がお気に入りで、成吾に会うため「かたおか」に来ている節も。

『プロミス・シンデレラ』4話あらすじ、ネタバレ

早梅は初恋の相手・成吾との10年ぶりの再会に動揺していた。

その一方、成吾が早梅に優しく接すれば接するほど仲居たちの
嫌がらせも増し、旅館から早梅の靴がなくなるという事件が起こる。

しかし、早梅は仲居頭の藤田明美に大ごとにしないで欲しいとお願いする。

早梅と成吾の過去

一方成吾は、早梅の靴がなくなったことを心配して早梅を追いかけて来た。
その時 黒瀬から早梅の靴がなくなったことを聞いた壱成は、兄への対抗心をあらわにする。

早梅に新しい靴をプレゼントしようとする成吾に
「そんな時間ねえよ、新しい靴なんかいらねえよな?」
と壱成は言い、早梅の腕を引っ張って連れ帰るのだ。

いつの間にか成吾と親しくなっている早梅に壱成は
「つか、お前この間、離婚したばっかりのくせに、なんであんな感じになってんだよ」
と尋ねると、早梅は10年前の出来事を正直に話して聞かせるのだ。

10年前に母親が亡くなってからは、家にいるのが嫌だった早梅は、
学校終わりからバイトに行くまでの時間、土手で時間をつぶしていた。

その時現れたのが成吾で、それから時々会って話すようになったという。

一方 旅館で成吾は、菊乃に早梅のことを問いただしていた。
「君に確認しておきたいことがある。彼女のこと、忘れてるわけじゃないんだろ?」
「彼女って?」 「桂木…、早梅」
「まさか、この旅館で働くようになるなんてね。嬉しいでしょ?」
「10年ぶりに奇跡的な再開ができて。」
「もしかして、君が何かしたのか?」 「明」
「その名前で呼ぶのは、ルール違反よね、私たちの間では」

気難しい女社長の宴会

そんな折、旅館にウルトラVIP客・芸能事務所社長の西園寺から宴会の予約が入る。

女性従業員は立ち入り禁止で、「S会」と呼ばれ恐れられていた。

予約当日、やって来た西園寺はお気に入りの成吾が留守と知るととたんに不機嫌になり、
帰ろうと言い出すが大女将・悦子のとりなしで、宴会を始めることに。

代わりに他の男性従業員が接客にあたるが、次々と西園寺にダメだしされ退散することに。

その状況を見かねた早梅は、覚悟を決め女人禁制と言われる座敷に料理を運ぶのだ。

早梅は西園寺に
「お気が済むなら無理難題は私が聞きますので、他のスタッフを責めないでください」とお願いする。

すると西園寺は、怒りを露わにし、早梅に裸踊りを命じる。

壱成登場

早梅が立ち上がり着物を脱ごうとしたその時、入り口の襖が開き壱成が現れた。
壱成は早梅の危機を聞きつけ、お座敷に上がったという。

壱成の姿を見た西園寺は途端に機嫌がよくなり、自分の隣に座らせ、昔のことなどを話し始める。

その頃、壱成の飲み物を取りに行った早梅がスマホを見ると
《次に座敷に入ったら、客の前で俺に抱きつけ》
《その後引っ叩けば、セットで200万》
とあったため
「やはりそういうことか」と早梅は思うのだった。

やがて西園寺が壱成たちの、家を出て行った母親の話を始めると、
突然壱成は立ち上がり、西園寺にキレだす。
「グチャグチャうるせえんだよ、まだたった10年しか経ってねえ」
「さっさと忘れたくて、この旅館にも寄りつこうとしなかったし」
「好きなことだけやって生きて行こうって決めたのに…」
「お前みたいなのが、チクチクほじくるんだよ。思い出したくもねえことをさ」
壱成はそう告げると、湯飲みを手にし、西園寺にぶつけようと腕を振り上げる。

飲みなおし

その時、ものすごいスピードで早梅が壱成にタックルして抱きつき、
その後馬乗りになり壱成をひっぱたく

「痛ってえ!なにすんだよ!」と訴える壱成に
「抱きついて引っ叩けって言ったでしょ」と早梅。

その後、早梅は壱成を後ろから固めて締め技を極めるのだ。

その間、西園寺には黒瀬が接客につき、女ったらしの腕前を遺憾なく発揮する。

さらに 早梅と仲良くなった、西園寺お気に入りの芸者・菊乃も現れたため
西園寺は上機嫌になり、壱成を仕留めた早梅も自分の横に座らせ飲み直すことに。

西園寺は早梅に「あなた、似てるわね、この旅館の前の女将、睦月さんに」と話し始める。
「物おじせず、誰が何と言おうと、気に食わないことははっきり言うとこなんか、そっくり」
「そういう方だったんですか」
「社長に見初められて、仲居から女将になった人だから、苦労も多かったみたいよ」
「当時ね、私も事務所立ち上げたばっかりで、彼女とは妙に馬が合ってね」
「自分へのご褒美に、ここで過ごす時間が何よりの癒しだった」
「また、頑張ろうって、活力もらえて」

「…まだ…、たった10年か…」

ラストネタバレ

その後帰って行く西園寺の見送りに成吾はギリギリ間に合う。

西園寺は成吾に、成吾抜きでも十分に楽しめたと言い
これからは昔みたいに初心に帰って一人で来ることにすると言い残し帰って行った。

成吾がみんなにお礼を告げると、壱成はバイト代はキッチリもらうからと告げ旅館の中へ入っていく。

その後ろを追う早梅の姿を成吾はずっと見ていた。
その成吾の後ろ姿を遠くから菊乃が見ていたのだ。

壱成と早梅は帰り道を一緒に歩いていた。
「今日、ありがとう」 「何が?」
「助けてもらっちゃったし。」
「勘違いしてんじゃねえ。」
「こっちは宴会メチャクチャにして、旅館の客減らすのが、目的だったのによ」
「でも、かっこよかったよ。着物姿」
「そっちは、どうなんだよ」 「何が?」
「旅館のために、壱成のために頑張ったとか?」

***

その頃、旅館では菊乃が成吾に声をかける。
「あなたのために頑張ったのよ、私。よその宴会をさっさと切り上げたのも」
「あの厄介なオバサンのご機嫌を取ったのも、全部、あなたのため」
「ああ、助かったよ」と成吾
「なら、ご褒美もらわないと。それとも…」
「私とは、もう、そういうこと無理?早梅さんが現れたから」
そう話す菊乃に、成吾は唇を近付けていく。

***

一方、早梅は兄に嫉妬している壱成を諭す。
「あんたさ、やっぱり何か勘違いしてるよ。お兄さんとはホント何もなかったんだから」

「こっち見て言えよ。あいつのことなんとも思ってないなら…」

「俺の目見て、ちゃんと言え」

『プロミス・シンデレラ』4話 感想

なんかどんどん早梅に対する壱成の好きが溢れ出して来てますね(^∀^●)

でも壱成本人は、そんな自分の気持ちに気付いているのか、いないのか??

それに対し、早梅は壱成に対し信頼?友情?的な何かは見られるけど、
まだ好きって気持ちは持っていないようで…

今のところ、ちょっと壱成が可哀想な気がしないでもないですね。

というか、それ以前に、早梅自身が成吾が自分の初恋の相手だと知ったことで、
結構複雑な気持ちは抱いているだろうけど、今の所 早梅自身 だからどうした?って
感じだし、なんのための初恋設定なんだろうって感じがありますね。

–ここから原作ネタバレが一部含まれますのでご注意ください–

まあそこのところは後々、早梅の初恋よりも成吾の初恋設定の
意味合いが大きくなってくるんですけど…菊乃も含めて。

そして今回、成吾の口ぶりから菊乃も昔から早梅を知っていたのか?
と思わせるところがありました。…まあ知ってたんだろうけど。

当初予想していた最終回のストーリーだと、菊乃が早梅の夫・正弘と不倫した理由。
菊乃が成吾と早梅をくっつけようとする理由、そして早梅、成吾、菊乃の高校時代が
描かれ、なぜ菊乃が暗躍していたのかが明らかになって終わるのかな?と思っていました。

それが今回、菊乃の本名「明」が早くも成吾の口から語られたので、
物語は、もっと先まで進むかも知れません。

ってか、早梅の夫・正弘と、前回描かれていた正弘の不倫相手・菊乃とが
幼馴染じゃないという時点で、原作とストーリーが変わってきているので、
はたしてどういう風にこの先進んで行くのか?

原作であれば、全てが暴かれて成吾から遠ざけられた菊乃は、
誰も知らないところで正弘と一緒に暮らすことになるんだけど…

まあおそらく菊乃と成吾の関係は原作通りだろうけど、ドラマオリジナルで
菊乃が本格的に成吾を狙ってくるかもしれないし…って、ないか!

うーん、この先も菊乃は成吾と早梅をくっつけようと色々な手を使ってくるのかな?

とりあえず、あんまり早梅に危害を加えない方向でお願いします。

『プロミス・シンデレラ』見逃し動画配信サービス

『プロミス・シンデレラ』の見逃し配信はParaviでどうぞ。

Paravi(パラビ)の評判は?長く使っているからわかるメリット・デメリット
Paravi(パラビ)の評判や使用感は?といったことが気になる方も多いことでしょう。ここではParaviの評判やメリット・デメリット、サービス内容や使用感について紹介していきます。 また、...

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

Paraviの詳細や無料体験はこちらからどうぞ
Paraviを試す

コメント