『ラジエーションハウスⅡ』1話、離れ離れのチームがまた一つにまとまる!


画像引用:ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~ – フジテレビ

『ラジエーションハウスⅡ』基本情報

あの変わり者で、医師免許を持っている天才放射線技師が戻って来た。
日本に帰国し、甘春総合病院への復帰を希望する唯織だったが、当時 院長だった大森渚に代わる新院長の灰島は、放射線科医はいらないと、読影はすべて外部に委託し、ラジエーションハウスも規模を縮小されていた。そんなラジエーションハウスで、唯織の奮闘が幕を開ける。

『ラジエーションハウスⅡ』1話あらすじ

五十嵐唯織(窪田正孝)は、「写真には必ず真実が映る」と信じる診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医・ピレス教授から才能を認められた唯織は、ずっと思いを寄せていた幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院に採用された。

医師免許も持つ唯織は、その天才的な読影能力を発揮すると、新人放射線技師の広瀬裕乃(広瀬アリス)や、放射線技師長の小野寺俊夫(遠藤憲一)ら『ラジエーションハウス』の仲間たちと力を合わせ、数々の患者の命を救った。

ピレス教授から、人工知能を使った読影補助ソフトの開発プロジェクトに誘われた唯織は、渡米を決意し、仲間たちに別れを告げた。杏は、そんな唯織に「あなたが手出しできないくらい優秀な放射線科医になってみせます。だから……必ず戻ってきてください」と約束する――。

その約束から2年後。プロジェクトがひと段落した唯織は、日本に帰国し、甘春総合病院への復帰を望んでいた。

だが、甘春総合病院は、院長だった大森渚(和久井映見)が研究目的で唯織と同じワシントン大学に移ると、後を引き継いだ新院長の灰島将人(髙嶋政宏)が病院の合理化を実施。

放射線科医はいらないと言い出して、読影はすべて外部の『遠隔画像診断センター』に委託してしまう。

それに伴い、ラジエーションハウスも規模を縮小され、黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人)は、甘春総合病院を辞めてそれぞれ別の病院などに転職していた。

ある日、ヴァイオリニストの宝生真凛がリサイタル中に倒れるという事態が起きる。客席にいた灰島は、彼女を甘春総合病院へと救急搬送する。

一方、ラジエーションハウスで田中福男(八嶋智人)らと働く裕乃は、最近様子がおかしかった小野寺が認知症予備軍と診断されたことを知り、たまきや軒下らに助けを求める。

小野寺が今まで通りに仕事を続けていくためには周りのサポートが必要、と考えたからだった。しかし、たまきたちの反応は冷たく……。

同じころ、唯織は、杏の父親でもある元院長の正一(佐戸井けん太)を訪ねていた。そこで唯織は、杏がすでに甘春総合病院にいないことを知る。

そんな折、仕事を終えて帰路についた杏は、妊娠中の森迫由美(森カンナ)が腹痛に襲われ苦しそうにしているところに遭遇する。

由美は、かつて唯織たちがその命を救った世界的な写真家・菊島亨(イッセー尾形)の娘だった。そこに唯織が現れ……。

ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~ | ストーリー - フジテレビ
ストーリー | ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~ - オフィシャルサイト。毎週月曜よる9時放送。出演:窪田正孝 本田翼

『ラジエーションハウスⅡ』1話 ネタバレ

かつて甘春総合病院で院長を務めていた大森渚は、研究目的で
五十嵐唯織と同じワシントン大学に移っていたが、医師として甘春総合病院へ戻って来た。

杏と唯織の再会、そしてチームはバラバラに

一方、妊娠中の森迫由美が腹痛に襲われている場面に遭遇した杏は、偶然唯織にも遭遇する。

数年ぶりの再会に驚く杏に、唯織は救急車を呼ぶことを訴え、
由美の救急車に杏と共に乗り込み甘春総合病院へとやってきた。

唯織はそこで杏から、自分はもうここの病院にはいないこと、他の技師たちも技師長の
小野寺と裕乃、そして唯織の後に入って来た田中の3人しかいないことを聞かされるのだ。

そんな甘春総合病院へ、元院長の大森渚の口利きで唯織が復職してきた。

一方、甘春総合病院への復帰を依頼しにきた裕乃には冷たい態度だった
別の病院で働く 黒羽たまき、軒下吾郎、威能圭、悠木倫だったが、
彼らなりに認知症の兆候が見られるという技師長の小野寺の容体を気にかけていた。

由美の股関節の検査を申し出る唯織

そんな中、辻村医師に唯織から連絡が入り、入院している
由美の股関節の検査をして欲しいと告げるのだ。

唯織の申し出に従い、由美に検査を勧める辻村だったが、
由美はレントゲンによる被ばくを気にし、お腹の子の
害になりそうなことはしたくない、股関節の痛みなんて
大したことはないとはねつける。

それを病室の外で聞いていた唯織は、
「いいわけがありません。」
「由美さんが、赤ちゃんの無事を願うように、」
「赤ちゃんだってお母さんの無事を願っているはずです」
「お母さんの身体を守ることが、生まれてくる赤ちゃんを守る、一番の近道です。」

唯織はそう言って由美を説き伏せて、放射線を使わないMRIで検査をすると、
右大腿骨頭からの大腿骨頸部にかけての骨髄浮腫を発見したのだ。

技師たちの集結

そんな中、甘春総合病院に、突然黒羽たまきが戻って来た。

一方、由美の診断結果は一過性大腿骨頭萎縮症という、いまだ原因不明の病気で、
妊娠後期に発症することが多いとされている病だった。

無理をせず安静にしていれば、自然に良くなるが、このまま無理を続けていたら、
大腿骨骨折の可能性もあり、産後の身体に大きな負担になる可能性があったというのだった。

その後、ラジエーションハウスには軒下も戻って来たが、
唯織はヴァイオリニストの宝生真凛の画像に見入っていて軒下には気付かなかった。

結局ラジエーションハウスには、威能も悠木も戻ってきて、かつてのメンバーが勢ぞろいした。

唯織は宝生真凛の様子が気になり、脳外科医師からオーダーをもらい、
脳のMRIの撮影を始めるが、静脈の流れが原因となる画像の乱れ
フローアーチファクトが見られ、脳の深部が見られずにいたのだ。

相変わらず勝手なことをする唯織たちに、怒られたくないから知らないと
田中が告げると、小野寺は責任は自分がとると告げるのだ。

小野寺の認知症!?

一方、院長室を尋ねていた大森渚は、院長室を出ると、
病院の一室に眠るとある患者の元を訪れるのだった。

そんな中、唯織は技師長の小野寺の容体も気になっていた。

自分は認知症予備軍だからもう仕事を辞めようと思うと話す小野寺に、
自分の指を小野寺の顔の前にかざし、よく見るようにと促すのだった。

一方、ラジエーションハウスのみんなが、小野寺の認知症を
治す方法を文献で調べているところに唯織が入ってきて、
「MRIお借りします。」
「技師長の頭部、造影剤を使って検査します」
と告げる。

由美が突然出血する

その頃、杏が甘春総合病院を訪ねると、妊婦の由美が出血したと看護師に聞かされる。

その知らせはラジエーションハウスにも入り、以前に脾動脈瘤の
エコー画像が撮影されていたことから、動脈瘤の破裂と見られた。

裕乃は動脈瘤の破裂なら、IVRで止血できると話すが、
今の甘春病院にはIVRができる医師がいなかった。

裕乃が
「五十嵐さん、どうにかならないですか?」と訴えると
「僕がやります。皆さん、準備をお願いします。」と五十嵐。

ラジエーションハウスのメンバーが長らく使っていなかったIVRの
機材を準備していると、そこに杏がやってきて自分がIVRを行うというのだ。

「由美さんと、お腹の赤ちゃんを助けたいんです。」
「私に、やらせてください」

杏が由美のIVR治療を行う

杏の熱意に、唯織は由美を杏に任せることにし小野寺の検査を始めるのだった。

杏がIVRを始めようとすると、院長の灰島が怒鳴り込んでくるが、今この患者を救えるのが
杏だけで、それぞれが自分の仕事をしているだけだと訴え、オペを始めるのだった。

一方 小野寺の検査が終わり、画像を見た唯織は、小野寺にウェルニッケ脳症だと伝える。

「ウェルニッケ脳症?」と尋ねる小野寺。
「アルコールの取り過ぎで。あと偏った食生活」
「これが原因で、ビタミンB1が不足して、ウェルニッケ脳症になったんだと思います」
「症状に出ていた記憶力の低下、倦怠感、眼球の震え。これが原因です」
「それって、治んのか?」
「はい。ビタミンB1取れば、ちゃんと治ります。」

一方杏は、IVRによる治療での由美の止血方法を迷っていた。

本幹を止血すれば治療は早いが、脾臓全体が梗塞を起こして機能不全となり
免疫力の低下が避けられないため、このままカテーテルを進めるという。

ところが途中の血管が収縮してスパズムを起こし造影剤が通らず血管が映らないのだ。

血管拡張剤を使えばスパズムは治まり血管が広がるが、脾動脈瘤からの大量出血の恐れがある。

しかし、杏は本幹を止血しようと提案する悠木の言葉を遮り、血管拡張剤を投与し、
大量出血する前に、無事にコイルで止血することに成功したのだ。

その後、唯織は杏に言葉を掛ける
「普通のドクターなら、止血することだけを優先して考えたと思います」
「でも…、甘春先生は違いました」
「きっと、この2年…、誰よりも勉強されて、画像だけじゃなくて」
「画像の向こう側の、患者さんの未来を見据えていたんだと感じました」
「ありがとうございます。あの約束守ってくれて」

杏と唯織の約束

唯織が海外へ旅立つ際、杏は唯織に告げていた。
《あなたが、手出しできないくらい優秀な放射線科医になってみせます》
《だから…、必ず戻ってきてください。約束です》
《はい。約束します。》

***

「僕なんか、手出しできないくらい、素晴らしい手技でした。」

その後、杏は灰島院長の元へ向かい復職を申し出るが、理想を語るのは簡単だが、
当院の規律を乱されるわけにはいかないと帰らせたのだ。

宝生真凛の病の正体は?

その頃、入院中の宝生真凛は、目まいが収まらず
立ち上がることも難しい状態で、一日中病院の外を見ていた。

そんな中、唯織はこれまで静脈の流れが原因で出ていたアーチファクトに対し、
位相を切り替えることにより乱れのない画像を撮影し、延髄外側に高信号を見つけた。

「真凛さんを苦しめてる病気は、おそらくワレンベルグ症候群です」

そう唯織は語り、偶然ラジエーションハウスにやって来た、
今は副院長となった鏑木に画像を見せるのだった。

その後鏑木は、宝生真凛と共に、病院前の記者たちに、真凛の病は
ワレンベルグ症候群という延髄に発症する脳梗塞の一種だと告げる。

そして
「患者と向き合い、別のアプローチで検査を行ったところ」
「進行中の脳梗塞を見つけることができました」
「これもひとえに、当院の画像診断に尽力をしてくださる」
「灰原院長の手腕のたまものです」

そう告げ、院長をけん制したのだ。

ラジハメンバー全員集合

その翌朝、ラジエーションハウスには、唯織を除く全員が出勤してきた。

鏑木が出勤してくると、院長の灰島がイヤミを言いつつも、
おかげでさっきから、正確な画像診断を望んで、診察を
希望する患者からの問い合わせがあとを絶たないと告げる。

その後出勤してきた唯織に灰島は
「勘違いしないでください。」
「あなたのようなやり方を続けていては、いつかこの病院は立ちいかなくなります。」
そう告げるのだった。

その後ラジエーションハウスに唯織が到着し、
メンバーが全員揃うと、放射線科医として戻って来た杏が現れる。

「お…お…おお…、お帰りなさい」と唯織。
「それはこっちのセリフですよ。」と杏。
「おかえりなさい、五十嵐さん。」

ラストネタバレ

それから数日後、杏が唯織との食事のために待ち合わせ場所で待っていた。

唯織がアメリカに行っていた2年と108日の間に、杏に1通だけ届いた手紙があった。

そこには、お互いあの約束を果たした暁には
一緒に食事に行きましょうと書いてあったのだ。

ところが、その待ち合わせ場所に、小野寺や黒羽たまき、
軒下や威能、そして悠木と裕乃まで現れた。

杏は驚いて、なぜみんなも来たのかと尋ねる。

唯織は、杏だけではなく、全員に同じ手紙を送っていたのだ。

機嫌を損ねた杏は「帰ります。」と告げ歩き始めると、唯織は引き止めようとあとを追う。
その時、勢い余った唯織は転倒してしまい、そのまま杏のお尻を握りしめてしまう。

本格的に怒った杏は、唯織にグーパンチを炸裂させて、一言だけ放って帰ってしまう。

「最っ低!」

『ラジエーションハウスⅡ』1話 感想

今回は、あらかじめ公式サイトをチェックせずに、なんの予備知識もなしで
見始めたため、全員が甘春総合病院を離れていて驚きました。

その上、大森渚院長まで病院を離れ、唯織と共に学び直していたため、
院長まで変わっていて、いったいこの先どうなるんだろうと思って見ていました。

しかし、そこはラジエーションハウス、大森元院長が甘春総合病院へ戻って来てからは、
あの飄々とした態度でたちまち全員を呼び戻してしまったので、ようやくラジエーション
ハウスの始まりという感じでしたね。

そして、今シーズンは鏑木先生に代わって、灰島院長が嫌われ者役なのかと思ったら、
色々と大森元院長に弱みを握られているようで、結局言いなりになり、そんなに憎めない
人物設定になっていましたね。

さらに、初回ということもあってか、次々と珍しい症状の患者が現れて、
それを次々と唯織が発見していく様子は、これぞラジエーションハウス
という内容そのものでした。

というか、第1話だし唯織もいるから、小野寺の認知症についても、
絶対になにか違う病気だろうと思って見てましたけどねw

まあ、今回も結局唯織が見事な腕前で次々と病気を発見していきましたが、
それと共に杏も読影ばかりしていたワケではなく、ちゃんと様々取り組んで
いたようで、今後の2人の活躍が楽しみです。

また、2人の恋模様も相変わらずで、こちらも楽しめそうですね。

「ラジエーションハウスⅡ」登場人物・キャスト ゲスト

五十嵐唯織 … 窪田正孝
甘春杏 … 本田翼
広瀬裕乃 … 広瀬アリス
軒下吾郎 … 浜野謙太
威能圭 … 丸山智己
悠木倫 … 矢野聖人
黒羽たまき … 山口紗弥加
小野寺俊夫 … 遠藤憲一
辻村駿太郎 … 鈴木伸之
田中福男 … 八嶋智人
灰島将人 … 髙嶋政宏
鏑木安富 … 浅野和之
大森渚 … 和久井映見

1話ゲスト

宝生真凛 / 田中みな実

有名なバイオリニスト

甘春正一 / 佐戸井けん太

杏の父親で、甘春総合病院の元院長。

森迫由美 / 森カンナ

かつて唯織たちがその命を救った世界的な写真家・菊島亨の娘で、夫を亡くした妊婦。腹痛で苦しんでいるところに杏と唯織が通りかかり、救急車で甘春総合病院へと搬送した。

菊島亨 / イッセー尾形

世界的な写真家で、かつて唯織たちが病気を見つけ命を救ったことがある。

「ラジエーションハウスⅡ」見逃し動画配信サービス

『ラジエーションハウスⅡ』を1話から見たいという方はFODプレミアムでどうぞ。

FODプレミアムの評判は?長年使ったからわかる、メリット・デメリット!
これまでFODを初めとし、HuluやNetflix…etc.など様々な動画配信サービスを利用してきた経験を踏まえ、評判や特徴、メリット・デメリットなどを書いて行きますので、参考になれば幸いで...

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

無料トライアルはこちらからどうぞ
FOD 2週間無料トライアルに登録

コメント