『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(ウチカレ)8話ネタバレ感想。一ノ瀬風雅との対面!


引用:ウチの娘は、彼氏ができない!!|日本テレビ

逢瀬島へスキューバダイビングへと出かけていた渉先生は、お土産に現地で出会った一ノ瀬風雅から流木を購入し「おだや」へ届けた。

そこで渉先生は「最近、空さんがあんまり僕に興味がないみたいで。」と話すのだった。

ここでは、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(ウチカレ)8話のあらすじ、ネタバレ感想、ゲストなどを紹介していきます。

7話ネタバレ感想はこちら。

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(ウチカレ)7話ネタバレ感想。空の出生の秘密が明らかに!
「かーちゃん。私、母ちゃんの娘じゃないの?だって、私AB、母ちゃんO型だよね。O型から、ABって生まれない」と碧にに詰め寄る空。 空に詰め寄られた碧には、いったいどんな秘密があるのだろうか?...

『ウチカレ』8話あらすじ

空が碧の実の子ではないということも、父親が一ノ瀬風雅という俳優だったことも聞かされていなかった渉先生は「寂しいですね。これでも、俺一応彼氏のつもりで。」と話すが、ついグチを言ってしまった自分がカッコ悪いと思ってしまう。

その時「あの~、その ほらっ、どうした?ウサギ小屋で約束した女の子は?」と、空気の読めない発言をする俊一郎だった。

渉先生が帰ったその後、俊一郎に「なんであんなことを?」と尋ねるゴンに、俊一郎は、空に必要なのは渉ではなく光だといい、沙織は空は恋愛経験値が浅いので、自分の相手が光だとは気づいていない可能性があると告げるのだ。

そんな中、生みの母と育ての母、二人の母を捨てた実の父・一ノ瀬風雅の存在を知った空は、まだ見ぬ父に鉄拳を食らわせたいという気持ちを抱いていた。

久しぶりに渉先生に会った空は、これまでのことを話し、光に相談していたことを話すと、渉先生はヤキモチを焼く。

空は 光とはそんなんじゃないと言い、一ノ瀬風雅の若い頃を写真を渉先生に見せると、渉先生は「この人 逢瀬島で、流木を拾っていた人」だと話すのだ。

空の強い希望により、逢瀬島に渡った碧と空。

今から約20年ほど前に運命的な恋をした一ノ瀬風雅との再会を果たした碧だが、風雅は碧のことを覚えていなかったばかりか、空の産みの母である鈴のことも覚えていないと話す。

そんな中、空からずっと相談を受けていた光をライバル視する渉は、おだやに光を連れ出し、空を諦めないと宣戦布告をするのだ。

一方その日の夜、おだやには珍しく漱石が訪れ、ゴンちゃんと酒を酌み交わす。二人は、かつて好きだった男に会いに行った碧に想いを馳せるのだ。

その頃、碧と空はいつの間にか一ノ瀬風雅の家に泊まることになっていた。

風雅に対し怒りを感じていたハズだった空だが、自然体で空に接してくるその風雅の様子に、空はいつの間にか親子のように順応していくのだ。

登場人物・キャスト

水無瀬碧(みなせ あおい) … 菅野美穂
水無瀬空 … 浜辺美波
入野光 … 岡田健史
ゴンちゃん … 沢村一樹
橘漱石 … 川上洋平【Alexandros】
小西 … 有田哲平(くりぃむしちゅー)
伊藤沙織 … 福原遥
小田俊一郎 … 中村雅俊
ケンタ … 中川大輔
ナオキ … 大地伸永
愛梨 … 長見玲亜
渉周一 … 東啓介
未羽 … 吉谷彩子

詳しい登場人物やキャストについてはこちらをご覧ください。

日テレ水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』ネタバレあらすじ感想、登場人物・キャスト、相関図
日本テレビの水曜ドラマ2021年1月クールは、菅野美穂さん主演の『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』。北川悦吏子さん脚本のオリジナルドラマ。 少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘による...

8話ゲスト

一ノ瀬風雅 / 豊川悦司

かつて碧が心の底から愛した男性で当時は俳優だった。碧と恋に落ちた一週間後に行方をくらました。現在は南の島で流木を拾って暮らしている。空の本当の父親。

『ウチカレ』8話ネタバレ

光をライバル視している渉先生は、大学前で光を待ち伏せし、「おだや」へ連れてきて、宣戦布告をするも、光は、空とはなにもないと渉先生に話す。

そして「大体、僕に宣戦布告みたいなことって意味不明だと思います。恋愛って2人のことでしょ。第三者はそこには入れない。」と話す光。

すると、別の席でサンマ焼きを食べていた愛梨がやってきて、光と空は何もないし手すらつないだことがないと話すと、渉先生は「俺…、手はつないだ。」と話すのだった。

逢瀬島に渡った碧と空

その頃逢瀬島では、碧の原稿の締め切りが近づいていたため、風雅にネット回線を借りて出版社に原稿を送ると「小さな世界ですね。10本の指がそこで動く、半径10cm。僕は世界中の流木を拾います。」と風雅。

たまらず空が風雅に反論する。
「母ちゃんの仕事は、流木を拾うのとは違う。世界はない。小さい。」
「母ちゃんのこの小さい頭の中だけだ。脳みそだってそんなに入ってないかも知れない。」
「でも、そこから作られた世界は、とてつもなく大きい。無限大だ。」
「いろんな人を幸せにする。」

空がそう話すと、風雅は空の頭をクシャクシャにし「いい子に育ちましたね。」と碧に告げるのだった。

風雅に会ったその日の夜、空は光に電話してその日にあった出来事を話すと、光は「一ノ瀬風雅はどんな感じ?鉄拳食らわせたの?」と尋ねる。

「何ていうか…、そういう次元にいない感じ。水族館のジンベエザメみたい。」と話す空に、「普通こういう時って、彼氏に電話するんじゃないの?渉先生が好きなんだろ?だったら渉先生に電話しろ。」と光は告げ電話を切るのだった。

おだやでのゴンちゃんと漱石

その頃、漱石と杯を重ねていたゴンちゃんは漱石に風雅についての文句を口にする。
「うさんくさい。拾った流木、売りつけるなんてさ。」
「鯛焼き作って売る方が、誠実な期はしますよね。」と漱石。
「あいつはさ、お人よし過ぎんだよ。」 「碧さんですか?」
「男に捨てられて、その女の子供…、まぁ空なんだけど、育てて。」
「それを今度は、親父に会いたい って言われて、連れてって…。」
「碧さんも、一ノ瀬さんに、会いたかったんじゃないでしょうか。」
「忘れられてたらしいけど。」
「ハハハ!!ア~ハハ!!…ハッハッハッ!!」 「嬉しそうですね?」
「あいつはさぁ、アイドルと一緒なんだよ。」
「二十歳過ぎでさ、まぁ、昔から頭は良かったよ。顔もかわいかったし。」
「性格も良かったからな。威張ったようなところなくて。」
「で、いい高校言って、いい大学入って、小説なんてのを書いたら、いきなりデビューよ。」
「下積みもほとんどなくてよ。原宿で、声 掛けられたアイドルと一緒よ。」
「訳わかんないウチに持ち上げられて、下りられなくなって、知らないうちに。」
「そんな大層なものにならなくて、俺と結婚して「おだや」来て、鯛焼き焼いてりゃよかったんだよ。」
「碧さんのことが…、好きなんですか?今でも。」
「う~ん…ん? う~ん…。」 「好きなんですよね。」

その後酒に弱い漱石は、そのまま酔いつぶれて「おだや」の居間に寝かされた。

空とサリー

眠る漱石と2人っきりになった沙織は、漱石の胸を枕にし、空に電話する。
「空ちゃん。私は、空ちゃん間違ってると思ってた。」 「えっ?」
「想像して。暗闇で、手 伸ばしてみて。」
「えっと…、ちょっと待って、何か変。サリー、今どこ?」
「おだや。私、比べてるの。総一郎さんの胸の中と、漱石の胸の中。」
「どちらが安心するのか、どちらが私のいる場所か。」
「な…、何で今比べる?もう決めたんじゃなかったの?」
「恋に、時なんかないから。戻る時は戻るし、時…、平気で飛び越えるから。」
「うーん、よく分かんないけど、すごいな、プロだな。」
「空ちゃん。暗闇で、手 伸ばしてみて。」
「君の手が、誰かの肩に触れて安心する。それが、空にとって、一番必要な人だよ。」
「恋って、そういうもんなの?」
「まぁ、今の私の意見は、一つの考察として聞いといてくれ。」

沙織が空との電話を切ると、突然 漱石が「サリー。幸せになれよ。」と寝言を言ったため、沙織も「お前もな。」と返す。
「俺…、サリーの左利き、好きだったよ。直すなよ。」
「もう、直んないよ…。」

そう言って沙織が「おだや」の居間から出て行くと、漱石は涙を流すのだった。

空と風雅の一夜

一方、寝付けない空が外を覗き込み、風雅を見ていると、空に気付いた風雅が「眠れませんか?一杯、やりますか?」と誘う。

外で焚火にあたりながら地元の焼酎を飲み、風雅がこれまで何をしていたかを訪ねる空に、これまで色々なことをしてきたと話す。

「そんなんで、暮らしていけるんですか?」と空が訪ねると、風雅は答える。
「空さん。お金がなくても生きて行けます。人がいればいいんです。」
「人…?」 「はい。」
「自分を助けてくれる人、自分が助けたいと思う人。」
「持ちつ持たれつ。いろんな所を旅しながら、いろんな人と知り合って。」
「何とか食べるに困らず。朝、起きて働いて。」
「夜が来たら、少しおいしいものを食べて、寝て。」

そんな2人の様子を家の窓の隙間からのぞき見していた碧は
「なんなの…。血がつながってるから、気が合うの?…」
「ヤバ…、私 このままじゃ、子離れできない?」
そうつぶやいて、布団に潜り込み目を瞑るのだった。

その頃「おだや」では、俊一郎のステレオから、ジャニス・イアンの「Will You Dance?」が流れる。

ゴンちゃんは、灯りのない店で遠くを見つめ、何かを考えているようだ。居間で寝ていた漱石は目を覚ましていたようで、目を開けて何かに思いを馳せている。

その頃、島で風雅がかけていたラジオからも「Will You Dance?」が流れ、風雅は空をダンスに誘い、踊ったことがないからという空とやがて一緒に踊り出すのだった。

そんな中、碧は大勢の殿方から貢物を献上されプロポーズされる空が、全員のプロポーズを断って、月へと帰っていくという、空がかぐや姫になった夢を見ていた。

目覚めた碧が、折りたたまれた布団の上に目をやると、メモが置かれていた。

そのメモには、《かーちゃん、空はしばらく旅に出ることにした。フーガとな。達者でな、連絡するね。》と書かれてあった。

碧は「取られた…。」とつぶやき、布団に倒れ込むのだった。

『ウチカレ』7話 感想

まんまと一ノ瀬風雅に空を取られてしまった碧…

まさか、最悪の結果というのは、一ノ瀬風雅と一緒に空が消えてしまうことだったとは!

碧はかなりのショックを受けた事でしょうね。

普通であれば、怒りを抱えた空が、初めて会った父親にこれだけ興味を持ち、心を許すまでには中々ならないでしょうが、こんな風にすぐ仲良くなれたのは、相当一ノ瀬風雅の人たらし能力が高いと言う事なんでしょうかね。

それにしても、ここ最近の渉先生の空気ぶりはあんまりな感じですね。早いとこ引導を渡して、当て馬としての生涯を全うさせて欲しいものです。

まあそれもこれも、空が自分の気持ちに気付いてない事から始まってるし、光にしても、絶対に自分の気持ちを空に話す気は。今のところ全くないようですからね。

さて、空の実の父親・一ノ瀬風雅だけど、実際に会ってみると、かつての女性にだらしなかった姿はどこにも見当たらず、飄々とした自由人に見えますね。

最初島を訪ねた碧のことを全然覚えていなかったことや、女性を転がすような人物に見えなかったことから、もしかして途中で一回記憶喪失になっているのか?とも思いましたが、自分の過去の事をちゃんと覚えているので、それはなさそうですね。

っていうか、それ以上に一ノ瀬風雅を演じる豊川悦司さんの圧倒的な存在感と、その演技の上手さに、ついつい見とれちゃいました。

そんな中、今回一番印象に残ったシーンは、ジャニス・イアンの「Will you dance」が流れている間のシーンですね。

それぞれ色々な思いを抱え、何も言わずにいる人たちを次々と映し出す後ろで流れる「Someone is waiting over by the window Just beyond the stairwell someone’s crying」と始まるジャニス・イアンのピアノと歌声の切ない雰囲気が、よりゴンちゃんと漱石の切ない気持ちを絶妙に表現していました。

まあWill you dance Will you dance♪のサビのすぐ後に空が踊り出すっていうのはちょっと安易かなとも思いましたが、ちょうど詩が「朝の光は幻想的にきれい。」(朝じゃないけど。)「みだらにふるまうのもロマンティック」と言うような意味の歌詞のところなので、なんとなく曲に合ってるのかな。

それ以上にその後の、空が小さい頃から現在までの成長過程映像が映し出されたシーンがスゴく感動的で涙が出てきました。

さて、次回は早くも空が帰ってくるようだけど、一緒に一ノ瀬風雅まで一緒に商店街にやってくると…

その上、実は碧や鈴のこともちゃんと覚えているという!いったいこの先どうなっていくんだぁぁぁぁああ

9話ネタバレ感想はこちら。

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(ウチカレ)9話ネタバレ感想。空と光の仲が進展!?
引用:ウチの娘は、彼氏ができない!!|日本テレビ 一ノ瀬風雅と初めて出会い、意気投合した空は、碧に書置きだけ残し、2人で突然姿を消してしまったのだ。 碧の心配をよそに2人はどこへ消えた...

全話ネタバレあらすじ感想はこちら。

日テレ水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』ネタバレあらすじ感想、登場人物・キャスト、相関図
日本テレビの水曜ドラマ2021年1月クールは、菅野美穂さん主演の『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』。北川悦吏子さん脚本のオリジナルドラマ。 少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘による...

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』9話予告・あらすじ

碧(菅野美穂)に書き置きを残し、空(浜辺美波)が風雅(豊川悦司)と姿を消して4日。おだやを訪れた碧は、ゴンちゃん(沢村一樹)と俊一郎(中村雅俊)の前で取り乱すが、そこに、空がケロッと帰ってくる!風雅と一緒に沖縄旅行に行っていたという空は、なぜかすずらん町まで風雅を連れ帰って来ていて……。持ち前の人たらしぶりを発揮してすっかり地域に馴染んでいく風雅。その“生きていく力”に興味を持つ空に、碧は少し面白くない気持ちを抱くが……。

そんな中、銭湯帰りに風雅から声をかけられた碧はなぜか二人で酒を飲むことに。ぎこちない雰囲気の中、本当は風雅が碧のことを忘れてなどいなかったことが発覚!忘れたふりをしていた理由を聞いた碧は、空の生みの母・鈴(矢田亜希子)との思い出がよみがえり、思わず風雅にビンタする!

数日後、碧は空と風雅と共に鈴の墓参りへ。碧は風雅を鈴の墓に連れていくことで何か大仕事を終えた気がしていた。風雅に微妙な気持ちを抱く碧だが、空が潤滑油となって親子のように歩く3人。偶然その様子を見たゴンちゃんは、初めて見る風雅の姿に心穏やかでない様子で……。

一方、散英社では、漱石(川上洋平)が小西(有田哲平)から予想外の通達を受ける!そして、空の中では、何でも話すことができるようになった光(岡田健史)に対し、新たな感情が芽生え始めていた……。友達でも恋人でもないようなお互いの存在を意識する二人。そんな時、二人の距離が縮まる小さなアクシデントが起きる……!

引用:https://www.ntv.co.jp/uchikare/story/

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』見逃し配信

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』の見逃し配信はHuluでどうぞ。

hulu(フールー)の評判は?長く使っているからわかる、メリット・デメリット
huluは元々アメリカで誕生した動画配信サービスですが、現在は日テレの完全子会社が運営している日テレ系サービスということから、実際のユーザーによる評判やメリット・デメリット、海外版と違う...

配信内容、話数などの詳細はサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました