医療ドラマ一覧

ラジエーションハウス2話、あらすじ・ネタバレ感想、キャスト・ゲスト情報

医師免許を持ちながらも放射線技師として働く唯織に対し大森院長は放射線技師として働くことを進めるのですが、唯織はあくまでも放射線技師として働くことにこだわります。そんな時千葉健太郎がヒザの痛みを訴え来院し、技師長がレントゲンを撮影するのですが

ラジエーションハウス1話が面白い。ネタバレ感想、あらすじキャストなど

五十嵐唯織は念願かなって甘春総合病院の勤務を翌日に控え、その夜河川敷にある公園にいました。こへカメラを抱えた一人の男性・菊島亨が通りかかり、唯織に声を掛けるのです。菊島に声を掛けられた唯織は、ようやく甘春杏と再び会えることなどを話すのです。

ドラマ『ラジエーションハウス』あらすじやキャスト・原作・主題歌

私たちが病院で診察を受けるときに目の前のお医者さんが全て病気を診断し治療してくれる訳ではありません。別の場所に直接見えない身体の中を写し、その画像から病気を診断するスペシャリストたちがいます。それはレントゲンやMRIなどを扱う放射線技師や、画像を見て病気を診断する放射線科医という人たちです。